芽生え麺録

食べた麺+αの記録、若干の大盛要素

中華そば べんてん@成増 つけ麺大盛

平日午前中の予定が空いたら…
そういやつけ麺をまだ頂いていないと思い返し
レッツ成増


DSC04849.jpg
中華そば べんてん
地下鉄成増からだと超近く感じますね
10時ちょい前の到着で三人目
1stロットゲット

陽射しは暖かくもまだ風は冷たいですが
1時間のんびり待ちます
定刻ちょい過ぎて開店


DSC04853.jpg
冷えた身体なのにキンキンに冷えたものを流し込むと
身体が温まる不思議
メンマ旨いなほんと

同ロットの油そば、ラーメンが先に上がる中
じっくり茹でられた麺に思いを馳せます


DSC04854.jpg
つけ麺(850円)+大盛(200円)
べんてんといえばつけ麺、初めて食べたのはつけ麺からだったかな
円錐の綺麗なお山
いただきます~


DSC04856.jpg
ラーメンの倍の時間茹でても、デロっとしない
艶々な見た目通り、実に滑らかな表面の麺です
ラーメンより麺の風味がダイレクトに味わえるのが
つけ麺のいいところですね
そのまま頂いても旨し

DSC04855.jpg
メンマとチャーシューが気前良く盛られ顔を出してます
酸味と甘みはほど良く、出汁とカエシがしっかり立ってる
洗練された印象のつけ汁です

最後にスープ割を飲み切り完食
貫禄のつけ麺、おいしく頂きました
満足の一杯、ごちそうさまでした


DSC04851.jpg
次来た時に店前以降に並ぶところを確認


DSC04858.jpg
この日は並び緩めかな

スポンサーサイト
  1. 2017/03/28(火) 12:54:38|
  2. 中華そば べんてん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つけ麺どでん @さいたま新都心 極・どろつけ麺 大

「お気にのお店をぐるぐる巡る」
そんなコンセプトな当ブログですが
ここ最近はどうしたことか新規開拓ラッシュ!
まぁこんな時期もあるということで…

ラーメン富士丸北浦和店が閉店し、どでんへと変貌を遂げて数年
そのどでんへ行こうとするもなんとも平日は夜営業のみ
成程その辺は富士丸を彷彿とさせます

ならばと向かうはどでん系列のつけ麺どでん


DSC04831.jpg
つけ麺どでん
11:30頃の到着で空席2席ほど
コの字カウンターがど真ん中、あまり見かけないスタイルですな
左手の券売機で券購入
トッピング100円券で麺マシができるとの掲示
初来店ですがデフォ大400gだとちょっと心もとないので
100円+で麺マシをお願い
注文時デフォのチャーシューかローストポークを選べます
写真のピンクにすっかり当てられてローストポークを選んじゃいました


DSC04832.jpg
なんとトッピングが選び放題
刻み海苔、桜海老、にんにく、玉ねぎ、魚粉、生玉子、ゆで玉子
あと白ゴマやら揚げかすなどなど
選ぶ喜び、この時点でテンション上がります
食べきれる量を頂きませう


DSC04833.jpg
極・どろつけ麺 大(850円)+麺増し(100円)
つけ汁も丼も、その大きさにときめく
後ろから日差しのハイビーム!
暖かいですが写真泣かせな白飛び(涙
いただきます~


DSC04834.jpg
まず目を引くはローストポーク
大判二枚が山にしなだれかかります
柔らか薄め、濃いいつけ汁との対比が面白いですね


DSC04835.jpg
どろりつけ汁、メニュー名に偽りなしのぽってり濃度
豚出汁ガッツリ、そして強力な脂の甘みにいい塩梅のカエシ


DSC04837.jpg
そしてインパクトたっぷりの平太麺
強烈なうねりと乱雑な切口が富士丸の系譜を思わせます
弾力の強いコシが気持ちよいです


DSC04840.jpg
麺がなかなか沈まぬ濃度
途中でニンニクを投入すると、刺激と風味でピリッと全体が締まります
味がかなり膨らむのでこれは個人的にニンニク必須です


DSC04839.jpg
別皿アブラの醍醐味、油そばです
油の甘みと麺がベストマッチ!
あつもりだと魅力倍増しそうな雰囲気
トッピングを絡めてまた楽し


最後にスープ割を注ぎ
麺マシ700gをあれよあれよと完食
汁の濃さ、麺のうねり、トッピングの楽しさ
色々なところで何楽しめる何ともいいお店でした
近くにあったら通うの必至

満足の一杯、ごちそうさまでした

  1. 2017/03/27(月) 20:01:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

所沢大勝軒 @新所沢 中華そば(大)

のれん会やら守る会やら
分裂騒動から久しいですが
争わず、美味しい一杯を作り続けてほしいと
一大勝軒ユーザーは思うわけです

今回はなかなか足が向かない
西武線沿線は所沢大勝軒へ


DSC04640.jpg
所沢大勝軒
店前から漂うホンモノの香り
12:00ちょい前で店内ほぼ満席


DSC04639.jpg
駐車場は結構な台数分が用意されております


DSC04638.jpg
駅が割と近いのに嬉しいですね

券売機にて中華そばの大盛を購入
ちゃんと麺量の記載があるのはうれしいところです


DSC04641.jpg
中華そば(大)(820円)
大勝軒らしさの大丼に昂るテンション
いただきます~


DSC04644.jpg
一口掬ってもう大当たりだと判る
濃度も旨味も納得の大勝軒スープ
動物系も魚介系も各々が立っています


DSC04645.jpg
麺は中太、スープがよく絡む麺肌
小麦の香り良く、心地よく啜れます
この太さがほんと丁度いい食べ応えで好みです


DSC04642.jpg
チャーシューも正統派を踏襲
みしりと肉感溢るるももチャーシュー
スープに浸して食べるべし

麺は大盛りで600g
旨いラーメンはほんと最後まで飽きません
啜りきり完食


東池袋系正統派と名高い所沢大勝軒
感服いたしました

大満足の一杯、ごちそうさまでした

  1. 2017/03/24(金) 13:29:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くるまやラーメン 新座店 @新座 味噌ラーメン

いつも前は通るんだけど…
なんか変なバイアスが掛かってあまりそそられなかった店ですが
普段滅多に来ない味噌気分が来たので

調べてみたら40年以上の歴史をもつチェーンだったりして
それだけ続くならよっぽど魅力があるのだろうと
ちょっと期待しつつ初訪


DSC04822.jpg
くるまやラーメン 新座店
14:00近いですがなかなかの盛況

ほどよい場末感でお酒がほしくなる雰囲気のお店
運転があるので我慢我慢
頼むはくるまやの代名詞味噌ラーメンを
10分くらいで提供


DSC04823.jpg
味噌ラーメン(580円)+ゆで玉子(50円) 税抜
消費税込みであわせて680円
いただきます~


DSC04824.jpg
濃度的にはサラッとしていますが
がっつりにんにくの利いた味噌スープ
このパンチがなるほど、常習性を生み出しそうな
どことなくクセになりそうなスープです


DSC04827.jpg
麺は王道中太弱縮れ麺
これといった特徴はなくとも
云わずもがな味噌ラーメンにぴったり

具は人参もやし葱
肉っ気がまったく乗ってこないのはビックリ
まぁ値段を考えるとボチボチでしょうかね

量は実に一般的な量ですな
サクリ完食

しっかりと独自性のある良チェーンだと感じました
お金は後払い
おばちゃんがメニュー間違えて高めに請求されたのはほんのご愛嬌(笑
自分の食べたものの値段は把握しておきましょう(前々回ぶり2回目)

ごちそうさまでした

  1. 2017/03/23(木) 15:35:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寛~くつろぎ~ @鶴瀬 醤油そば

富士見市の住宅街で
ミシュラン店出身の方がお店を構えていると聞いて久しく
狭い自身の行動圏内にある幸運を噛み締めつつ
やっとこ初訪問


DSC04764.jpg
寛~くつろぎ~
寛…、大竹…。うっ頭が!
12時丁度の到着
3台ほど駐車場が用意されています
平日だからか先客は0
ご店主のお母様が席でラーメンを啜っていました(笑

おしぼりとお箸が予め置いてある都内のお店のような仕様
注文は口頭で、醤油そばをお願いします
丁寧な調理が好印象です、特にスープをそっと注ぐところが印象的


DSC04766.jpg
醤油そば(700円)
ノーマルですがなんだか賑やかな丼面
いただきます~


DSC04767.jpg
冬場に嬉しい熱々スープ
見た目からあっさり淡麗系かと思っていたら
しっかり骨太な出汁の旨み
豚と鶏に野菜、そして魚介とのことです


DSC04769.jpg
三河屋製麺製の細麺
近年ありがちなパッツン食感は控えめで滑らかな表面
スープとの相性がバッチリです


DSC04768.jpg
チャーシュー二種は鶏むねとレア豚
両者ともジューシー、そしてなかなかの厚み
ご店主さん曰くこのくらいの厚みがないと駄目だとか

緑、白、そして揚げ葱と三種の葱のとり合わせがまた面白いです
飲み干し完食、他にお客さんがいらっしゃらなかったので連食
もうひとつの煮干しそばをオーダー


DSC04770.jpg
煮干しそば(700円)
先ずは目を引くかなりの透明度
清湯という文字に相応しく感じます


DSC04771.jpg
こちらは醤油そばに比べ淡目の出汁ですが
旨味がかなり複雑に感じます
乾物だけでここまですごい出汁がとれるのかと驚嘆致しました

こちらも飲み干し完食
煮干しを頂くと醤油そばの濃さがより解ります

土日は行列必至のようなので隙を見てまた来たいところ

満足の二杯、ごちそうさまでした

  1. 2017/03/22(水) 12:39:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ