芽生え麺録

食べた麺+αの記録、若干の大盛要素

西安料理刀削麺 園 @東銀座

なんとブログ3年目にして
初のラーメンつけ麺油そば以外のものが…

不意に花椒の刺激がほしくなり
なんとなく近くのお店に
刀削麺の存在は知っていたもののなかなか機会なく
わくわくの初刀削麺


DSC05361.jpg
西安料理刀削麺 園
14:00過ぎの入店
カウンターと座席

刀削麺はスープが選べるようで、マーラーやらスーラーやら、坦々などなど
パクチー追加も有料でできたりします
ここはマーラーを大盛りでお願い

厨房が見えるので麺玉を刃で削いで鍋に入れる妙技を見られると思っていたのですが…
なんと鍋の横にある機械に麺玉をちょっと細くしながら入れているではありませんか
そこから次々飛び出す麺の嵐、なんと想像だにしなかった刀削麺マシーン!
文明の利器がこんなところにまで


DSC05355.jpg
マーラー麺大盛り(900円)
スパイスのいい香り
いただきます~


DSC05356.jpg
麻味の源たっぷり花椒
なかなかの盛りで、爽やかな香り
パクチーは久々に食べましたが、なんともドクダミ感(笑
まだちょっと苦手かな…


DSC05358.jpg
ラーメンともうどんとも違う独特の形状、細かったり厚かったり
機械を通した割にだいぶ一定じゃない形状、寧ろ歓迎
うどんとかきしめんとかがごったになったような感じ
食感はモチモチして心地よいです、旨いなこれ


DSC05360.jpg
中華のスープに挽肉のコク、辛味も程よく上々
花椒の刺激が舌にピリピリ、じんわり痺れるのが楽しい


初刀削麺を美味しくいただき完食
刀削麺は他の麺で代替が利かなそうだし
お店でなかなか見ないので、ハマるとやばそうです
自作の道を探そう

ごちそうさまでした
スポンサーサイト
  1. 2017/07/12(水) 18:53:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すごい煮干ラーメン 凪 @秋葉原UDX店 煮干しつけめん

秋葉原の凪に別れを告げるため
UDXにGO
地下鉄秋葉原駅だとちょっとぐるっとまわるのが億劫ですが
それでも行きたい煮干しの魔力


DSC05500.jpg
すごい煮干ラーメン 凪 @秋葉原UDX店
契約終了のため6/30で閉店
アニメセンターも閉まるようですしUDXは賃料高そうだぁ
14:00過ぎくらいなのでフードコートは閑散

先客いないようでしたので10分しないうちに提供


DSC05502.jpg
煮干しつけめん(870円)麺800g
ニボ酢と一味もバッチリ装備
いただきます~


DSC05506.jpg
麺が多いといったん麺もはみださんばかりになりますな
このツルピロ感は病みつき


DSC05503.jpg
表面つるつる平打ち麺
ヌメり皆無の冷たくしっかり締めスタイル


DSC05507.jpg
つけ汁はお代わりがなさそうなのでカエシ濃い目にしてもらったのですが
ちょっと濃すぎた(笑
煮干しの苦味もほんのり感じるつけ汁の出汁
苦味も煮干しの個性だなぁと改めて思う


DSC05505.jpg
薄切りローストポークはこれまた見事な桃色
さっぱりとしたつけ麺にぴったり

800gを啜り切り、スープ割までいただき完食
秋葉原は閉店となりましたが、都内には数店舗ありますので安心
今度凪の別の店に行くときはつけ汁「ちょっと」濃い目と
告げることにしましょう

ごちそうさまでした


  1. 2017/07/06(木) 13:30:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寛~くつろぎ~ @鶴瀬 醤油そば

お仕事差し置いて
平日昼の寛へ
この背徳感がまたスパイス


DSC05284.jpg
寛~くつろぎ~
11:30開店と同時にDIVE

限定もそそりますが
改めてデフォの醤油そばを

調理するご店主の丁寧な仕事
具の準備の所作だったり湯で温めた丼を拭いたりだったり
気が高まります


DSC05288.jpg
醤油そば(700円)
近代的正統派清湯
いただきます~


DSC05292.jpg
豚鶏野菜+魚介
淡くもしっかりと旨味が絡まる滋味深い後味
ひと口ふた口と啜っていくとどっぷり浸かれる出汁の世界


DSC05289.jpg
異質な黒い物体は揚げ葱
九条、白髪、揚げ葱の拘りネギトリオ


DSC05293.jpg
三河屋製麺製細麺
最近の清湯の王道です


DSC05290.jpg
鶏と豚のチャーシュー達
低温調理の仕事が完璧、実にジューシーです


DSC05296.jpg
途中で和え玉を注文
スープに入れる前にそのままでもいただけます
淡めのカエシがダイレクトに味わえました
この浮き身のようなものはなんでしょう
不思議な食感、アブラを抜いた脂身でしょうか

和え玉も啜り切り完食
丁寧な仕事が随所に伝わってくるラーメンです
次は煮干しか限定か

満足の一杯、ごちそうさまでした

  1. 2017/07/04(火) 19:47:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すごい煮干ラーメン 凪 @秋葉原UDX店

UDXにラーメンコーナーができたと訊いて久しいですが
なかなか行く機会がありませんでした。

凪は各地数店舗あるのですが
店によってはなんとつけ麺1kgまで同料金をやっていると

一番近場な秋葉原はどうなんじゃろ
ググれど情報が掴めず、お問い合わせをしてみました

すると
「ラーメン凪秋葉原店、及びラーメン凪全店では
つけ麺の麺の量を最大1kgまで同料金でお選びいただけるようになっております。」
と、とても嬉しい、しかも気持ちの良い丁寧なご回答にすっかりその気に


DSC05374.jpg
UDXは食べ物関係充実していますね~
フードコート的なラーメン店はここで券を購入するようです。
3店舗分がひとつの券売機に


DSC05375.jpg
すごい煮干ラーメン 凪 @秋葉原UDX店
買った食券の番号で呼ばれたらカウンターに取りに行くシステム
今回は麺増しをお願いするので、食券買ったら直ぐにカウンターへ
番号と麺量を伝えます
ここのつけは初めてなのでアンパイの800gで
問題なく通りました

量も多いしつけだから茹で時間かかるので
15分くらいで合成音声の呼び出しが


DSC05376.jpg
煮干しつけめん(870円)
素晴らしきお山
カウンターから煮干し酢と辛味をいただき、席へ
いただきます~


DSC05377.jpg
まずは気を引く一反麺
こちらも冷やしは初めてですが、冷やしたことでプリッとした食感
ピロピロプリプリと官能的
上のタレは甘辛アクセント


DSC05380.jpg
全粒粉でしょうか、粒がそこかしこに見える平打ち麺
表面はツルツル、よく締められています


DSC05382.jpg
煮干し粉浮くつけ汁はガッツリ煮干感
麺がツルツルなので汁があまり絡まず
800gをつけ汁追加なしで啜ります


DSC05379.jpg
ローストポークはなかなかの大判
さっぱりとしたつけ麺には相性いいですね

最後につけ汁椀をカウンターへ持っていき、スープ割を頂いて完食
こんな大盛煮干しスポットを今まで知らなかったなんていやあ勿体無い

しかも惜しむらくは2017/6/30をもってテナント契約終了で閉店とのこと
く~、残念!
しかし1k同料金は素敵なので、他店舗で是非継続してほしいですね



満足の一杯、ごちそうさまでした

  1. 2017/06/27(火) 19:39:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眞久中 @ 早稲田 ラーメン

アゴを鍛えられると訊いて!

まあそれは冗談なのですが、上質で特色のあるインスパがあるようで
眞久中へ初めて行ってまいりました
学生街の早稲田界隈


DSC05152.jpg
眞久中
14:00すぎの到着
先客0

食券購入、ラーメンはデフォで150~400gまで、結構な素敵盛り
徐に隣の麺増し券をポチリ
様子見で600gでお願いします

トッピングは二郎基本の4種
この日はヤサイニンニクアブラで


DSC05154.jpg
ラーメン(850円)+麺増し(100円)
丼の口径が広いので盛りがビシッと決まってます、素敵
いただきます~


DSC05160.jpg
ヤサイコールでなかなかの盛り
マシマシになると+50円
スープは豚出汁ガッツリ乳化スタイルも
見た目よりサラッとしてライトなスープ


DSC05158.jpg
このお店の売りといっても過言ではないのでしょうか
うどんの如くかなりの太さ、むっちんむっちん押し返す弾力が凄い
芯が粉っぽいこともなく、しっかり茹でられています
表面ツルツルのなんとも面白い麺ですな
滑らかなので太さの割につつつーっとスムーズに啜れます


DSC05156.jpg
豚はちょいパサな見た目かと思いきや
意外としっとり、大判厚めで豪儀な感じでいい感じです


その麺の太さからアゴよりも箸をもつ指がプルプルします(笑
その麺の滑らかさからスルッと進み完食

長く茹でても表面がデロらない色々工夫の詰まった麺なんでしょうね
次はもっと量いけそうです
つけ麺もこの麺だということらしいのですが
どんだけ茹で時間掛かるのか…

満足の一杯、ごちそうさまでした

  1. 2017/05/30(火) 19:13:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ