芽生え麺録

食べた麺+αの記録、若干の大盛要素

びんびん豚@鶴瀬 びんにぼ大

動物系の粘度たっぷり濃厚系の煮干しは
矢張り好き嫌いが別れるのか
自分の活動圏内に少ないのです
しかも盛ってくれるとなると特に…


DSC05220.jpg
びんびん豚
びんびん春の限定は、濃い煮干しをガッツリと食べさせてくれます
昼下がりでカウンター半分くらいのお客さん入り


限定ボタンと玉ねぎをチョイス
調理場はご店主さんひとりで切り盛りされています

トッピングはアブラのみお願い


DSC05221.jpg
びんにぼ大(950円)+たまねぎ(50円)
麺増し&味玉ありがとうございます
いただきます~


DSC05226.jpg
とろり動物系濃度高いスープに、グイっと食い込む煮干し味
粘煮干し特有のほろ苦さも粘度にスポイルされきれずほんのり来ますが
寧ろそれが好き者にたまらない感じ


DSC05225.jpg
個性の強いスープに負けない力を持つ太麺
しっかり揉まれた麺のうねりがスープを持ち上げてくれます
押し返す強い弾力が楽しい


DSC05224.jpg
シャキッと辛い玉ねぎが舌をリセットしてくれます
びんにぼに最高に合いますので嫌いじゃなければぜひお試しを


DSC05223.jpg
本日の豚は分厚い大判
ほろり柔らかで大当たり


麺増し600gを啜りきり、麺がなくなる頃には汁もなくなり完食
塩も美味しかったのですが、やはり醤油のコクと風味が入ると強いですね
びんにぼあるうちは一択になっちゃいそう


大満足の一杯、ごちそうさまでした

スポンサーサイト
  1. 2017/05/24(水) 14:04:23|
  2. びんびん豚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びんびん豚@鶴瀬 塩びんにぼ大

GWは麺活動に熱心な方は遠征とかしたり
足繁くお店に行かれるのでしょうか
行列店は遠征される方とかでいつもより混むでしょうし
のんびり過ごすのが一番かな~というのが信条

そんな当ブログですが今月も宜しくお願い致します

さて、春のびんびん豚の定番になりつつあるであろう「びんにぼ」
これの塩バージョンを出すとのことで行って参りました
(2017/5/08時点 塩びんにぼは終了しております)


DSC05219.jpg
びんびん豚
21:30頃の到着
カウンター半分ほど埋まり

限定の券を買い、塩でと伝えます
調理場はご店主さんと金髪さんの旧モッコリコンビ
盛り付けの息の合いっぷりが絶妙


DSC05211.jpg
ビールが黒ラベル小ビンからスーパードライになってる
そういやビール久々だったかも
おつまみサラダの美味さが光ります

トッピングはびんにぼの基本、にんにく無しのアブラのみ


DSC05213.jpg
塩びんにぼ大(950円)
煮干しのいい香り、味濃かったり薄かったら言ってくださいと有難い心遣い
麺増し&味玉ありがとうございます
いただきます~


DSC05218.jpg
おっといつものクセでヤサイに卓上カエシをかけそうに、危ない危ない(笑
元より力強い動物系スープに負けないくらいの煮干し力が
塩ダレの効果でよりダイレクトに迫ってきます
好き者にはたまらないニボパンチ


DSC05216.jpg
茹で前にしっかり揉まれたうねり平太麺
力強いコシに煮干しスープが絡み圧巻の食べ応え


600gを啜りきり完食
圧倒的煮干感にすっかり満足
煮干嫌いな方にはかなりキツそうなので止めておくのが賢明かと

塩は終わりましたがノーマルはまだやっているそうなので
こってり煮干し系好きな方は如何でしょうか

満足の一杯、ごちそうさまでした


  1. 2017/05/08(月) 13:39:51|
  2. びんびん豚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びんびん豚@鶴瀬 ラーメン大

昨今、ららぽーと富士見で賑やかな界隈
休日なんかは鶴瀬駅からバスで行くより歩いていった方が早いんじゃないか?
というくらいの混雑っぷりをたまに目にします


DSC04751.jpg
びんびん豚
さてさて今年のびんびん初めです
13:30過ぎの入店で店内満席
なんと半年以上ノーマルを頂いていないので
久々にラーメンをチョイス

調理はご店主さん
トッピングコールは訊かれるまでは伝えないのがルール
ヤサイニンニクアブラでお願いしました


DSC04745.jpg
ラーメン大(850円)ヤサイニンニクアブラ麺600g 生玉子(50円)
ヤサイコールでダブル級キター!
たまには生玉をば
麺増しありがとうございます
いただきます~


DSC04747.jpg
カエシをかけてヤサイとアブラのサラダをサクサクと食べ進め
麺を引っ張り出します
うねりの効いた開化楼麺の存在感と強烈な食感は不変
ムッチムチの弾力が楽しめます


DSC04748.jpg
ぶ厚さが嬉しいホロホロの巻きチャーシュー
とろり脂部分がまた甘露ですな


DSC04750.jpg
豚の旨みがっつりのスープにアブラの回った乳化スープ
ニンニクでさらにガツンと効いた魅力が出てきます
そこに一味をパラリと刺激を


DSC04749.jpg
濃厚スープを絡めた麺にさらに生玉子
濃い味はすき焼き風に合いますなぁ~

毎度すき焼き麺も捨てがたいなと思案しつつ完食
前回恥ずかしくも撃沈してしまいましたが
今回も盛って頂き大感謝です

大満足の一杯、ごちそうさまでした



  1. 2017/02/09(木) 18:44:48|
  2. びんびん豚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びんびん豚@鶴瀬 青唐辛子のまぜそば

しれっと


4周年を迎えるびんびん豚
今月はイベントを二回も行うとか
昼に突入

今回のイベントは青唐辛子のまぜそば
青唐大好きな私にストライク
なお普通の赤唐もあるよとのこと


DSC04534.jpg
びんびん豚


11:30頃の到着
店内満席、周知効果抜群
普通のラーメンはお休み


食券を購入しカウンターへ
すると、赤唐辛子と青唐辛子どちらにしますか?と訊かれたので
青唐でお願いしました

トッピングはイベント仕様で色々
中でも目を引く揚げ海老と山椒
ここは迷わず全部でお願い

DSC04527.jpg
月末のイベントinfo
なんと食べ比べ!これは面白そう


前ロットがつかえていたので20分ほどで提供


DSC04528.jpg
青唐辛子のまぜそば 大(1050円)
賑やかな丼麺どんな味がするのかわくわく
いただきます~


DSC04530.jpg
ニラ海苔海老辛味山椒マヨなどなどともかく色々
意を決して混ぜ混ぜ


DSC04532.jpg
ひと口いただくと見た目どおりのカオスな味が
絡む油とマヨでかなり濃厚なインパクト
しかし混沌としているだけでなく、山椒がスッと爽やかさを演出
辛さはそうでもないやんけ…と思っていたら
お約束の後から辛味!おおう…かなりの辛さ
しかし青唐特有のキリッとした風味が際立ち
独特の存在感、旨し


DSC04531.jpg
ブレた…
麺は普段と違う特殊仕様、かなり太めでモチモチとした仕様
柔らかめでまぜそばに合った食感、肉味噌をよく拾います
汁はほとんど少なめで香味油かな、油が底にあったのでさらに混ぜ混ぜ

麺を食べつくして追い飯のサービスが
見目麗しくないので写真は割愛(笑
でもこれがまたご飯に合う濃厚で素敵な味わい
これだけで丼一杯食べたくなる勢い

ひと欠片残さず完食
食べ終わりが赤唐辛子のそれより
ピリピリと舌と記憶に残る一杯でした
また食べたいので復刻希望!

満足の一杯、ごちそうさまでした


DSC04526.jpg
お値段の改定があるようです
イベントの後ですね



追伸
ちょっと事情があり、ブログ更新がままならなくなっていました
見に来て下さった皆様、コメントやご連絡下さった皆様、ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
当ブログはもうちょっと続く予定ですので、宜しくお願い致します。


  1. 2016/10/13(木) 16:58:39|
  2. びんびん豚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

びんびん豚@鶴瀬 びんにぼ大

この間食べたびんにぼがストライクだったので
限定終了前に夜の鶴瀬へ急ぐ
もっと通いたいのに
生活スタイルが夜よりなのが辛いところ


DSC04234-2.jpg
びんびん豚
21:30到着のほぼ満席
間に合ってよかった~


DSC04235.jpg
フライデーナイトにはコレ
おつまみ豚辛子ありがとうございます!
香ばしさと辛味が旨し

前回同様ニンニクは煮干しとの相性を考えパス
トッピングはアブラのみでお願いします


DSC04237.jpg
びんにぼ大(950円)+たまねぎ(50円)
そういえば麺量訊かれなかった(笑
味玉ありがとうございます、いただきます~


DSC04238.jpg
麺を引っ張り出すと勢いよく湯気がモワッ
熱々ゴワゴワのワイルド麺が織り成す強力なコシ
恐らく800g


DSC04239.jpg
コレをやりたかったんです
シャキシャキでピリッと辛い玉ねぎが
濃い豚と煮干しの出汁にドンピシャ
前回なんでコレを思いつかなかったのか
箸が進む~


DSC04240.jpg
汁面が出てくる頃には麺はあと少しくらいに
デフォのスープにガツンとくる煮干しとアブラの甘みが合わさり
なんとも至福

煮干しにすっかりあてられながら完食
これ定番にほしいなぁ…(チラッ
そろそろつけ麺と交代の様子なので
つけ麺が終わったら是非復活希望します!


大満足の一杯、ごちそうさまでした


  1. 2016/06/07(火) 20:14:38|
  2. びんびん豚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ