芽生え麺録

食べた麺+αを淡々と記録、若干の大盛要素

一指禅@上福岡 一指禅ラーメン

夕方になる頃、「ラーメン食べたい」との指令を受け
ならばと3名ほど引きつれ一指禅へ


DSC02165.jpg
一指禅
この日の昼は近くのラーメンそらを頂いていたので
まさかの昼夜外ラー


DSC02166.jpg
前回は全く気づかなかった
駐車場変更のお知らせ
旧第二駐車場が閉鎖&舗装されていて
肝が冷えました


DSC02168.jpg
全体的に20円ほど値上げされたようです
4末はまだ据え置きだったのでびっくり


DSC02169.jpg
一指禅ラーメン(670円)
カタメでお願いしました
いただきます~


DSC02174.jpg
臭みなしでがっつり乳化の塩豚骨
さらりとしているので重い胃にも安心


DSC02172.jpg
平ざるでの湯きり麺は中細ストレート、食感はプッツリとした感じ
カタメで個人的にジャストですが、ゆで方はバリカタまで頼めます


DSC02175.jpg
卓上の高菜とネギを投入
無料サービスなのがとても有り難いですね


DSC02176.jpg
高菜のピリリとした色に染まったスープに替え玉を投入
替え玉の値上げがなかったのは嬉しいところ


卓上のニンニクなどでさらに愉しみ完食
お昼のラーメンそらのお陰?で替え玉一つでお腹一杯
いつきても殆どブレない安定のお店です

ごちそうさまでした

スポンサーサイト
  1. 2015/05/21(木) 13:13:56|
  2. 一指禅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一指禅@上福岡 一指禅ラーメン

4末のイベントでかなり疲弊
一週間サボってしれっと更新

買い物ついでのツーリング
遅めのランチに洒落こもうと一指禅へ


DSC01910.jpg
一指禅
15:00近くなので流石に待ち無し
同行者は向かいのコーヒー屋でパンケーキ
自由である


DSC01911.jpg
一指禅ラーメンの麺カタメで注文
素敵ランチサービス
白ご飯と半ライスをお願い


DSC01912.jpg
一指禅ラーメン(650円)半ライス+ゆで玉子(ランチサービス)
味玉ありがとうございます
単独では初の味玉
いただきますー


DSC01916.jpg
安定の臭み皆無の塩豚骨スープ
あっさりといった印象ですが薄いということはなく
うまみは濃厚


DSC01918.jpg
平ざるで上げられた丁度よいかたさの麺
博多系とは一線を隔す中間くらいの太さ
極細麺ではないですがバリカタなどの注文も受けてくれます


DSC01920.jpg
豚は巻きチャー
箸を入れると@が解れる
厚みのある柔らか豚


DSC01921.jpg
ほどほどのところで替え玉
卓上の無料ネギと高菜で味変
辛旨スープに変化、シャキ葱も相まって
スルスルといけますね

結局もう一度替え玉をお願いし、サクッと完食
大盛りもいいですが替え玉も別の満足感があります
店員さんも明るく、雰囲気がいいですね

満足の一杯、ごちそうさまでした



  1. 2015/04/30(木) 21:03:43|
  2. 一指禅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豚骨らーめん一指禅@上福岡 一指禅ラーメン

ああ、すっかり夜遅くなっちまった…
今日は大勝軒モードで東池袋へ
ギリギリやけど大丈夫やろ~とタカを括っていたら
信号待ち中に暖簾下ろしてるやん!!

青を待ち交差点渡りDASHし
「まだいけますか?」の問いに
「もう火消しちゃいました」との答え

時計を見ると
閉店まだ10分前じゃないの…
失意のズンドコに落とされ足取り重く
ラストオーダーの表記を是非導入していただきたいものです
腹が減ると腹立つのも2倍
アホ丸出しの途中下車


帰宅し収まらない気分をぶつけに
夜遅うまでやっているラーメン屋を求め
二輪で出発


1409759860700.jpg
豚骨らーめん一指禅
深夜4時まで営業されている貴重なお店
1時過ぎの到着でも店内満席!
夜鳴きソバ大繁盛ですね

カウンターに座り、一指禅ラーメン麺カタメで、あとゆで玉子をお願いします
後からお客さんが続々
回転は早いですね

1409760283168.jpg
一指禅ラーメン(650円)+ゆで玉子(50円)
白の面積が多い丼面
いただきます~

1409760404842.jpg
やさしい豚骨のスープ、相変わらず臭み0
ひと口すすった後、速攻で卓上高菜とネギを投入
高菜とネギは卓上にて無料というとても嬉しいサービス
その綺麗な白を高菜で染めてやるぜゲヘヘ

麺は極細麺ではなくこの手では珍しい中細麺
深夜の変なテンションで、勢いに任せて替え玉の「バリカタ」を頼んでしまう
一生やらないと思ってたのに、勢いって恐ろしい


1409760505605.jpg
「替え玉バリカタです」
見るからに硬そうな見た目
歯を入れた瞬間、強力な感触が(笑
ああ、うん。バリカタはもういいや

途中くらいで、替え玉カタメを注文


1409760849491.jpg
カタメ参上
これでもう充分なカタメです
少しスープが薄まるので、高菜とネギ再投入

もうひと玉…は深夜なので止めました
お腹が落ち着き池袋のイライラがやっと解消されたよう…


待ちもいるので早めに退店
「お会計800円です」
?100円安いで、替え玉2回したけど
「ああ、すいません、900円ですねありがとうございます」

そのまま出てもバレないとは思うけれど
100円ちょろまかして次が気まずいとか
食後の満足感に水を差すのはちょっとね…
(ラッキーと思えないチキン野郎ともとれる)



ごちそうさまでした
  1. 2014/09/05(金) 13:50:27|
  2. 一指禅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一指禅@上福岡 一指禅ラーメン

連日の上福岡、何年経っても「ふじみ野」には慣れませんね~
本日は所用ついでに久々の一指禅へ


DSC00245-2.jpg
一指禅
飲食店の入れ替わりが早い国道沿いに
10年以上根ざしている地元に愛されている人気店です


11:00開店で11:30過ぎに到着で既に満席
駐車場は店前と店にたどり着く少し手前に第2駐車場があります
本日はバイクなので、店の横に停めます


本日はカウンター
デフォルトの一指禅ラーメンを注文
ラーメン注文時に麺の固さを訊かれます
今日は固めをお願いします
基本バリカタまで聞いたことありますが
大体のお客さんは固め、普通、柔らかめを選択されていますね

店員さんは皆さん物腰が柔らかいホスピタリティ
名物ステルスお冷注ぎも健在でした
待つこと数分


DSC00249.jpg
一指禅ラーメン(650円)
長いこと変わらない実にシンプルな様相です
これだけでは寂しい感じがしますが、実はここからが一指禅の真骨頂


DSC00254.jpg
それが「卓上の高菜とネギ!」
高菜やネギに+100円が当たり前の世の中で
無料という圧倒的サービス
このサービスが少しでも継続されるように
節度をもって有り難く頂戴いたします


DSC00253.jpg
そしてもうひとつ特筆すべきが麺
よくある博多の極細麺ではなく中麺の縮れ系中華麺なのです
豚骨は細くないといかん!という人には受け入れがたいものかもしれませんが
個人的にこの麺で豚骨も大好きです


DSC00256.jpg
とろけるという表現がぴったりな柔らかチャーシュー


DSC00257.jpg
高菜で染まるスープに替え玉

替え玉ができますので固さを指定して頼みます
やはり極細麺ではないので早めの注文がコツですね
これでバリカタなんかやった日にはどんな麺がでてくるのでしょうか
怖くて未だに頼めません

二回の替え玉を経て完食
抜群のコスパとサービスが素敵な一指禅
どうか変わることなく続いていきますように

満足の一杯、ごちそうさまでした
  1. 2014/08/19(火) 15:24:13|
  2. 一指禅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0