芽生え麺録

食べた麺+αを淡々と記録、若干の大盛要素

元祖一条流がんこ八代目@末広町 塩(しそ風味)特盛

先日買ったタブレットのカバーを探しに秋葉原
狙うは汎用格安品
だってオフィシャルの高いんですもの…
浮いた分旨いラーメンを


DSC00752.jpg
元祖一条流がんこ八代目

twで閉店日が呟かれていたので
確かめに来たというのも

15:00頃の入店、先客3名
常連さん二人組が名残惜しそうに店主さんと会話していました


DSC00753.jpg
塩(しそ風味)(850円)+特盛(200円)
やはり頼んでから提供まで3分しないレベル
例により撮影許可を
「のびないうちにね~」
いただきますー


DSC00756.jpg
透き通ったじんわり塩スープ
旨みが広がってマイルドな塩気が追いかけてくる感じですね
紫蘇はそこまで主張してこず、そっと添えるだけのふんわり感


DSC00755.jpg
デフォルトでカタメの細麺、the中華そば的な麺の直径
ほんのり芯を感じそうな絶妙な茹で加減


DSC00758.jpg
カウンター上に味玉がなかったので
味玉終わっちゃったんですか?と訊いてみた
「あるよ、隠しといた」(笑
何で隠すの(笑 と突っ込みつつ100円支払い、いただきました
ほぼ固ゆでに近い半熟味玉ですがこらまた旨い


特盛もそこまで多くないのでサクッと完食
名残惜しいのでスープも全部いきました

ごちそうさまでした
「ありがとう、忘れ物ないようにね~」


DSC00759.jpg
幸せな口の中とは対照的に
冷たい現実が帰りに待っていました

それにしても金品て(笑
お茶目ですね

満足の一杯、ごちそうさまでした
スポンサーサイト
  1. 2014/10/22(水) 17:58:46|
  2. (閉店)元祖一条流がんこ八代目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

元祖一条流がんこ八代目@末広町 コッテリ味付玉子(醤油脂)特盛

前回塩を決めていた身のくせに
券売機前で醤油に傾きかけた私

その時は初心貫徹塩をいただきましたが
やっぱり醤油も気になってしまい
日常が疎かになってしまうレベル
なので割と短いスパンでの再訪


DSC00641.jpg
元祖一条流がんこ八代目
前情報がなければ入るのを躊躇う怪しい外観(笑
ぶら下がった牛骨は営業中の印

券売機にて表題の券購入
醤油はコッテリ、チョッテリ、アッサリと3段階選べるもようです
14:00頃の入店、先客0

カウンターに腰掛け、店内をキョロキョロ
がんこの家系図や「脱帽願います」の張りなどが目を引きます
などとしているとすぐ提供
ものの2分くらいでしょうか、早い!


DSC00642.jpg
コッテリ味付玉子(醤油脂)(850円)+特盛(200円)
いただきます~


DSC00645.jpg
前回の塩とうって変わって背脂の海
コッテリを冠するだけあり気前よく注がれています
ちょっと多かったかも(笑
脂の甘みのあと、牛骨スープと醤油のキレが脂を押しのけグイッときます
麺は塩と同じ、細く硬くパッツリといけます


DSC00646.jpg
チャーシューを寄せようと箸を入れた瞬間ホロホロと
この柔らかチャーシューがまた癖になりますね
麺と一緒に食べるに具合がいいんです


DSC00647.jpg
味玉割り大失敗の図、真ん中に箸を入れたらこんなことに
気合の入った黄身でした(笑
流行りの半熟より少し固めの仕上がり、途中で割っても
溶け出しが少なくこれはこれで好きです


がっつり堪能し完食
コッテリは流石に重厚で
塩よりだいぶ胃にズドンときました
塩と醤油甲乙つけがたいので
次回訪れた時はまた頭を悩ますのだと思います

満足の一杯、ごちそうさまでした
  1. 2014/10/03(金) 18:42:37|
  2. (閉店)元祖一条流がんこ八代目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

元祖一条流がんこ八代目@末広町 塩(しそ風味)特盛

前回終了の憂き目に遭い、今日こそはと早めの出発
13時前という私的に非常に早い時間での到着となりました


DSC00430.jpg
元祖一条流がんこ八代目
なんとお弟子さんが辞めてしまい
店をたたまれるとの事

旨い塩が食べられると訊き
恥ずかしながら初訪


DSC00432.jpg
券売機は外、塩の冷やしは有りませんでした
食券を買い扉を開けます…
ドアノブがありますが実は引き戸
この素人お断り的なギミック、面白いです

先客1名、大柄なご店主さんお一人での切り盛り
店内には張り紙やなんやら色々
日本そば三大悪とか面白いですね(笑


DSC00433.jpg
塩(しそ風味)(850円)+特盛(200円)
提供早いですね~、2分くらいで出てきました
写真の許可を頂き
「のびないうちにどうぞ~」とのお返事をいただきました
いただきますー


DSC00437.jpg
総本家と同じ感じの麺
がんこらしいかなりカタメ仕様の細麺



DSC00435.jpg
独特な配置のステレオチャーシュー
薄くて柔らか、スープにひたすと解れるレベル


DSC00438.jpg
カウンターに置いてあった味玉
美味しそうだったので現金追加しひとついただきました
割と固めよりの味玉ですね


DSC00439.jpg
そしてスープ
がんこらしく塩味のシャープな感じなのかと想像していたのですが
塩味はそこまでキツくなく
牛骨の出汁がじんわりと沁みる感じ


特盛でしたがそれほど多くなく、ついつい汁も飲みきって完食
ご店主から「足りた?」と云われてしまいました(笑

退店したあとも長いこと口の中にスープの旨みがじんわり残る
さすががんこと思わせる一杯でした

満足の一杯、ごちそうさまでした

  1. 2014/10/01(水) 14:12:55|
  2. (閉店)元祖一条流がんこ八代目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2