芽生え麺録

食べた麺+αの記録、若干の大盛要素

川越大勝軒 @本川越 中華麺大盛

ムラっと突如沸く煮干し欲
朝からいきなりラーメンができる川越大勝軒へ


DSC05054.jpg
川越大勝軒
朝もだいぶ明るくなってきましたね
6:30頃の到着
先客3名ほど
朝ラー同志がこんなにいるとは嬉しいですな

朝限定かけは尻目に
デフォのラーメンをお願いします


DSC05056.jpg
中華麺(800円)+大盛×2(100円)+生玉子(50円)
力強い煮干しの香り
いただきます~

DSC05058.jpg
変なクセのない上質の油膜の下
ガッツリ目が覚める煮干しのカラッとした旨味溢れる清湯
エグ味なくクセになる旨さ


DSC05060.jpg
香ばしくもやわらかいチャーシュー
思わず増したくなる大当たりの出来


DSC05059.jpg
生玉子に麺を絡め、七味を振り振り
ピリトロ旨し

朝ニボをガッツリ堪能し完食
起きるのが辛くないシーズンになりましたし
訪問回数増の予感

大満足の一杯、ごちそうさまでした


スポンサーサイト
  1. 2017/04/27(木) 13:54:39|
  2. 川越大勝軒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川越大勝軒 @本川越 中華麺大盛

いやあ3月に稀にある寒さですね
北風が気合入ってます
思えば今回の記録はこのくらいの寒さが日常の時
迂闊にもちょっと前の記録が抜けてました


DSC04752.jpg
川越大勝軒
ブログ開始から結構経ちましたが
やっとこ「大勝軒」をユーザー辞書に登録しました(笑
10時過ぎの訪問
朝のような昼のような時間


DSC04753.jpg
中華麺(800円)+大盛×2(100円)+生玉子(50円)
そろそろこの注文が自分の中で定着してまいりました
素敵盛りありがとうございます
いただきます~


DSC04754.jpg
あぁニボい(意味浅)
山に寄りかかるような配置の丼面が素敵


DSC04756.jpg
ラードの層を巨大レンゲで掻き分けると
閉じ込められていた煮干しの薫風が立ち昇ります


DSC04755.jpg
滑らかな永福町系御用達草村商店製麺
やさしい印象の麺にたっぷり絡む旨味成分
3玉分の幸せ


DSC04758.jpg
玉子に七味もすっかり定番化
生玉子のコクにピリリと辛味が楽しいとり合わせです


煮干しの魅力たっぷりの一杯を啜り切り完食
気づけば二ヶ月ほどご無沙汰しているので
更新してるうちに最高に行きたい気分!

大満足の一杯、ごちそうさまでした


  1. 2017/03/15(水) 19:43:45|
  2. 川越大勝軒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川越大勝軒 @本川越 中華麺大盛

寒空の朝バイクは芯まで冷えること請け合い
それでもキメたい朝ニボ
川越二郎のOPENが発表され、俄にホットスポットになりそうなこの界隈


DSC04736.jpg
川越大勝軒
朝六時から営業、仕込みの時間とか考えると
ご店主は何時起きなんでしょう…


かけラーメンOKの時間帯ですが、ここは個々の具も外せないので
いつものようにデフォルトをポチポチ
ご店主おひとりでの切り盛り
5分しないくらいで提供


DSC04737.jpg
中華麺(800円)+大盛×2(100円)+生玉子(50円)
変わらぬことの素晴らしさを噛みしめまして
いただきます~


DSC04743.jpg
ラードで蓋された出汁の熱気を冷えた身体に流し込むと
一気に温まります
カラッとした煮干し出汁がまた癖になる旨さ


DSC04739.jpg
淡いお色の中縮れ麺
王道中華の風合いがいいですね
食感も柔らかで優しげ


DSC04744.jpg
そんな麺を大レンゲにとり、ラー油をポタポタ垂らしますと
グッと迫る辛味、入れすぎるとむせますと注意書きがあります(笑


玉子麺もいつものように頂きながら
あっという間の完食

向かうときには凍えながら「冬の朝は二度と行かない!」といつも思うのに
食べ終わった直後、「また来よう」と思ってしまう(笑
寒さもラーメンの最高のスパイスですな
そして安定感のある煮干し出汁は健在
今回も美味しくいただきました

大満足の一杯、ごちそうさまでした


  1. 2017/02/22(水) 19:52:03|
  2. 川越大勝軒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

川越大勝軒 @本川越 中華麺大盛

煮干しを味蕾が脳が求める
そんなヤバ気な朝を迎えたら

実に冷える朝でもお構いなく二輪を転がします


DSC04608.jpg
川越大勝軒
早朝6時から営業!
痺れます
扉を開けるとブワッと飛び出してくる煮干しの薫風
胃が動きます

朝メニューとしてかけラーメンかけつけ麺(共に500円)も健在ですが
ここの具はオーソドックスながら実に捨てがたい
デフォルトの中華麺に追加麺をポチポチ


DSC04609.jpg
中華麺(800円)+大盛×2(100円)+生玉子(50円)
大丼、銀トレー、巨大レンゲ
素晴らしきかな
いただきます~


DSC04611.jpg
普通のレンゲの二倍の容量があるのでは?
ラードで蓋をされた熱々煮干スープをなみなみ掬い
グイッと啜れば冷えた身体に染み渡る滋養
澄んだ上品げなスープの装いとは裏腹、とんだ爆発力


DSC04610.jpg
前回今ひとつに感じてしまった麺もこの日はばっちり
草村商店製の柔麺が優しく如何なく魅力を発揮


DSC04614.jpg
生玉子麺も欠かさず
ふた口目に七味を投入、七味のいい香りと刺激を+
生玉子の滑らかさと相合わさりなんとも素敵


酢もラー油も楽しみつつ気づけば完食
朝から頂けるこの上ない贅沢の物量
定休日を設けないご主人の勤勉なご姿勢に改めて脱帽です

大満足の一杯、ごちそうさまでした





  1. 2017/02/07(火) 17:58:07|
  2. 川越大勝軒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川越大勝軒 @本川越 中華麺大盛

2輪を転がし川越へ
朝ではなく珍しくの昼頃訪問

DSC04450.jpg
川越大勝軒
ドアを開けたとたんに煮干しの釜に顔を突っ込んだような芳香

券売機にて食券購入大盛重ね買い
あれだけ強烈だなと思っていた煮干の香りも
ラーメン待ってる間に慣れてしまう人体の神秘


DSC04451.jpg
中華麺(800円)+大盛×2(100円)+生玉子(50円)
シンプルな見た目がまたよき哉
いただきます~


DSC04452.jpg
いつでも厚いラード層は健在
熱々スープが冷めないように蓋をしてくれています
クリアな見た目とは裏腹に味蕾に焼きつくような濃い煮干出汁が素敵


DSC04453.jpg
その素敵さとは裏腹にこの日の麺はボソッとしていていまひとつ
麺のコンディションのブレかご店主のブレなのか珍しい麺の出来


それでもスープの力は強し、完食
まぁこんな日もあるかと思いながら店を後にしました


ごちそうさまでした


  1. 2016/11/21(月) 20:33:35|
  2. 川越大勝軒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ