芽生え麺録

食べた麺+αの記録、若干の大盛要素

飯田橋大勝軒@飯田橋 大豚

久々に三吉でラーメンを頂こうかと思いきや
まさかの臨休、次の日品切れ
2連で振られたショックで意識が朦朧としていた私は
気がついたら新橋からJRに乗っていたのでした
途中しのつく雨で泣きっ面に蜂


DSC04165.jpg
飯田橋大勝軒
14:30頃の到着で店内2/3ほど埋まり
場所柄学生が多いですね

飯田橋大勝軒といえば二郎インスパメニュー「豚麺」
大豚を購入し食券を出すときにトッピングをお願いできます(野菜、にんにく、背脂)


DSC04166.jpg
大豚(900円)ニンニク少なめ
ズンと分厚い特徴的な丼
いただきます~


DSC04173.jpg
ヤサイは都度茹ででシャッキリしています
大勝軒スープとは別寸胴で作られているようで
アブラ回った非乳化ジャンキースープ


DSC04171.jpg
底の深い丼から引っ張り出したるは
ゴワッとした幅広麺、わっしわし咀嚼するワイルドな食感
一時期より麺のうねりがおとなしくなったような


DSC04169.jpg
豚はぶ厚いところが2枚
赤身の肉感しっかりしたところと
とろりとろける脂身のコラボ


量は600g程でなかなかのガッツリ量
余すところなく完食

一時期食べまくっていた思い出の味
変わらずここに在りうれしい限り

満足の一杯、ごちそうさまでした


スポンサーサイト
  1. 2016/05/25(水) 18:55:49|
  2. 飯田橋大勝軒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飯田橋大勝軒@飯田橋 豚麺大盛

所要で大きく予定がずれ込み
夕飯に響かない程度にガッツリ行きたい
しかしランチタイムは軒並み終了
そこでフッと頭をよぎった飯田橋大勝軒へ


DSC02936.jpg
飯田橋 大勝軒
16:30頃の入店で座席半分ほどの先客
この時間だと夕飯の人もいらっしゃるかもしれません

店員さんは飯田橋のベテランさん2人組
食券を渡すとき「ニンニク少な目で」と伝えます
このときヤサイも増せます
5分くらいで提供


DSC02937.jpg
大豚(900円)ニンニク少なめ
洗面器のような丼は深さでとても食べやすく素敵
いただきます~


DSC02940.jpg
ヤサイはもやしとキャベツ、少量の人参で彩り綺麗
茹で時間少な目のシャキ仕様
かえしのボトルがほしい所ですがスープかけてカバー


DSC02943.jpg
下の方で鎮座ましますうねりの利いた平太麺
ツルツルした麺肌の裏に荒々しい弾力
小麦の香りよい実に旨い麺


DSC02944.jpg
ちょっとカエシ先行で塩気がグッと来るスープ
すこし出汁弱めな印象ですが、アブラ回りでカバー


DSC02941.jpg
2「枚」ではなく2「塊」と呼ぶに相応しい
分厚い大迫力の豚
奥のはなかなかのカタさでしたが
手前は脂身とともにとろける上々さ
一勝一分けといったところか


麺は大で600g、滑らかな食感でスルスル入り
結構余力を残し完食

見た目ワイルドですが
食後感はこの手のインスパでは何だか上品な印象です
そこは大勝軒だからということなのでしょうか


満足の一杯、ごちそうさまでした


  1. 2015/09/01(火) 15:11:05|
  2. 飯田橋大勝軒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飯田橋大勝軒@飯田橋 豚麺大盛

梅雨も半ば、湿度が上がってまいりました
しかし暑いときこそ熱いラーメンを


DSC02449.jpg
飯田橋大勝軒
一時足しげく通ったものの、活動拠点が変わってしまい
だいぶ頻度が落ちてしまいました
こちら大勝軒の屋号ですが
豚麺なる二郎インスパイアを出すのが特徴的です

15:00近くの訪問も二席残しほぼ満席
豚麺のお客さんが多くいらっしゃいました
券購入し味玉がつくクーポンを一緒に

食券提出時ににんにくの有無を訊かれます
野菜増しもここで申告するようです
ニンニクは少なめでお願いしました



DSC02450.jpg
大豚(900円)ニンニク少し
丼が中華そば大盛の丼に変更されていました
いただきます~
テボで麺と同じ鍋で茹でられたヤサイはシャキ系
キャベツ率高いです


DSC02453.jpg
平太で荒々しいうねり麺
ゴワゴワ食感と弾力
しかし表面はツルツルの玄妙な麺


DSC02455.jpg
豚の出汁とカエシが効いたスープ
塩味強めがヤサイで薄まりジャストな感じに
兎に角丼が変わって非常に食べやすい
取り皿不要になりましたね


DSC02454.jpg
厚切り豚ゴロッと
しかし肉質固めなところでイマイチ


久々の豚麺を懐かしみ完食
豚は少々残念でしたが変わらぬ味が嬉しい
大は麺600gということでしたが
なかなかいい感じにお腹にたまりました
また来なくては

満足の一杯、ごちそうさまでした


  1. 2015/06/24(水) 21:42:29|
  2. 飯田橋大勝軒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飯田橋大勝軒@飯田橋 豚麺大盛

なんとも妙な体調…、季節の変わり目かしら
でも秋の食欲はただただ旨いものを欲す
あんまり重いのはアレだけど軽いものの気分じゃなし
インスパ以上二郎未満なそんな気分
久々に飯田橋大勝軒へ行こう
飯田橋駅から坂を上る


DSC00716.jpg
飯田橋大勝軒
個人的交通事情が変わり
かれこれ一年ぶりくらいの訪問
2週に1度くらい通ってた時期も


DSC00717_20141017170953a06.jpg
大勝軒といえばもりそばですが
飯田橋大勝軒の特徴は二郎インスパメニューの豚麺
何度も食べていますがこの張り紙ははじめて見ました
平日は13:00からの販売のようです(2014年10月現在)

カウンターは半分くらい埋まっています
食券を置き携帯クーポンで玉子をお願いします
直ぐに「ニンニク入れますか?」と訊かれるので
ニンニク少しでお願いしました
ヤサイ増しも受け付けているようです
あと二郎で云う「アブラ」トッピングが
デフォルトでかかってくるので、苦手な人は
「アブラ抜き」と告げてもいいかもしれませんね


DSC00718.jpg
ああ~
今日もやってしまいました
小瓶350円(つまみ無し)

のんびり飲みながら待ちます
若い店員さんが荒い動作で仕事をしています
そんなガンガン音立てないでいいのにな~

ややあって


DSC00719.jpg
豚麺大(900円)+クーポン玉子(0円)
おお、一年たっても変わらぬビジュアル
イカ二山(いかにも二郎みたいな山)
いただきますー

DSC00723.jpg
ヤサイはテボで麺と一緒に茹でられますが
シャッキシャキです、シャキ好きな人には至高のヤサイかと
そしてアブラコール無しアブラがゴロゴロ


DSC00721.jpg
スープは醤油が立った気持ち醤二郎
豚はまさに肉塊というべきゴロゴロ豚が2つちょい
実に柔らかく味の染みも調度、大勝軒らしかぬチャーシューですな


DSC00726.jpg
麺ももりそばと違う専用麺
うねりのある平打ちで、かなりツルッとした食感で面白いです
大は600g程度との表記ですね
ツルツルーっと入っていきます

久々の豚麺に打ち震えながらスルッと完食
いやあ相変わらず旨い

だいぶ浸透しているようで、半分のお客さんは豚麺でしたね
変わらず続けてほしいものです

大満足の一杯、ごちそうさまでした


  1. 2014/10/17(金) 17:32:28|
  2. 飯田橋大勝軒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2