芽生え麺録

食べた麺+αの記録、若干の大盛要素

青島食堂 秋葉原店  青島ラーメン麺大盛り

イヤホンの接触が悪いので
ケチって自分でなおしてしまおうと
プラグを買いに行った帰り
電気街と反対方向へ


DSC04792.jpg
青島食堂 秋葉原店
ちょっと昼時をはずしたぐらいでは並びなしでは入れませんな
14時ちょい前、外待ち12名
30分くらいで着席


DSC04794.jpg
ハンドルを回しながらこぼす豪快なお湯換えをのんびり見ながら
生ビールを
青島の薄くない肉を食べられるのはこのおつまみだけ


DSC04795.jpg
青島ラーメン大盛(800円)
久々に麺増さず
これがデフォの大盛か~、懐かしい(笑
いただきます~


DSC04798.jpg
キラキラ光る油膜
たまにぶ厚いときがありますがこの日は適量
熱さを逃さぬ素敵仕様
ガラの力強い出汁に生姜がほわっと香る
中毒性の高いスープであります
お湯換え直後で麺が心なし美味しく感じます(プラシーボ?笑


DSC04799.jpg
薄切りチャーシューは増さずともそこそこの量が
脂身のプルプルが危険な旨さ

麺量は250gほど
並のラーメン屋の2倍位ある気前よさ
食べ終わる頃でもまだまだ列は止まず
衰え知らずの名店です

満足の一杯、ごちそうさまでした


麺増さなかったのは、行きがけに
以前は無かった
DSC04800.jpg
ここを見たからでした

久々の連食だ
<続く>
スポンサーサイト
  1. 2017/02/15(水) 19:50:01|
  2. 青島食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青島食堂 秋葉原店  青島チャーシュー大盛り

生姜醤油が恋しくなったので
電気街とは反対方向にテクテク

この界隈そんなに人は多くないのに
青島の側には行列があります


DSC04561_R.jpg
青島食堂 秋葉原店
13:00ちょい前外客12名
平日でも青島の行列は治まるところを知りません
14:00までは安定して外待ちを考慮して予定を立てます


DSC04562_R.jpg
生ビール(中)
おつまみ付で350円はやっぱり素敵
ラーメンの提供が早めなので勢いよくぐいっと


DSC04564_R.jpg
青島チャーシュー麺大盛(900円)+自家製麺(150円)+自家製チャーシュー(50円)
荒ぶるチャーシューが豪快であります
いただきます~

DSC04566_R.jpg
先ずは目を引く香ばしき薄切りチャーシュー
150円増しでこの多さ、ビバ青島
脂身とろとろでほどけてゆきます


DSC04568_R.jpg
表層油多めの生姜醤油
ほわっと香る生姜に澄んでるのに力強いガラの出汁


DSC04567_R.jpg
多加水麺は柔目でクニクニ食感
その柔らかさがスープとマッチング
いくらでも行けそうな旨い麺

生姜効果で汗じんわりで完食
行列必至ですが界隈で替えの効かない一杯ですな

満足の一杯、ごちそうさまでした

  1. 2017/01/24(火) 00:01:01|
  2. 青島食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青島食堂 秋葉原店  青島チャーシュー大盛り

のんびり午後の秋葉原
16:00過ぎの遅いランチ


DSC04226.jpg
青島食堂 秋葉原店
そんな遅い時間にも関わらず盛況な店内
人多い電気街から離れているのをもろともしない恐るべし青島


DSC04227.jpg
明るいうちのビールはたまらんですな
厚切りチャーシューに舌鼓
ゆっくり飲んでるとすぐラーメンが来るので
きゅーっといっちゃいます


DSC04229.jpg
青島チャーシュー麺大盛(900円)+自家製麺(150円)
置かれた瞬間からなんともそそるいい香り
いただきます~


DSC04232.jpg
厚めの油膜にガラと生姜の合わせ技
清湯の見た目でズンとくる破壊力のギャップがたまらない
日によって水面の高さが変わります
今日はなみなみ嬉しい高さ


DSC04231.jpg
つやつやプリプリ多加水ストレート麺
醤油タレに艶かしく染まる柔目の優しい食感


DSC04233.jpg
薄切りチャーシューが重なるように盛られます
外の香ばしさと脂身のトロトロ部分がたまらんです

生姜の香りも堪能しつつ完食
これからどんどん暑くなる中
熱々のラーメンを食べるのもオツなものです


満足の一杯、ごちそうさまでした


  1. 2016/06/08(水) 21:15:00|
  2. 青島食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

青島食堂 秋葉原店  青島チャーシュー大盛り

春の青島復活から2週間後くらいの記録
昼食というには遅い時間に突貫


DSC03997.jpg
青島食堂 秋葉原店
時は16:30
流石に待ちはなく…と思いきや
空きは数席という繁盛っぷり


DSC03998.jpg
増しは据え置きの
ほか30円アップ
そして小ビールは中生ビールへと命名変更


DSC03999.jpg
おつまみ付生中が350円と考えるとなかなか素敵
おつまみチャーシューは薄切りとテクスチャーがだいぶ変わります


DSC04002.jpg
青島チャーシュー麺大盛(900円)+自家製麺(150円)
丼面を覆うチャーシューの量よ
いただきます~


DSC04006.jpg
熱々スープの洗礼で曇ります
この日は生姜の香りよく水面低くカエシが利いた仕上がり
ガラのコクがガッツリ出た力強い清湯スープ


DSC04004.jpg
つやが艶かしい多加水麺はカエシ色に染まり
なんとも悩ましい表情
若干柔らかめがこの麺の魅力


DSC04003.jpg
50円増すだけでかなりの迫力となるチャーシューは
見事均等な薄切り肉、手練の店員さんのスライス技も健在です

麺は400gくらい
生姜醤油スープをすべて完食

30円くらいの値上げでは足が向かなくなることはない
魅力たっぷりのお店なのでした


満足の一杯、ごちそうさまでした


  1. 2016/05/16(月) 19:24:49|
  2. 青島食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青島食堂 秋葉原店  青島チャーシュー大盛り

プチ休業の青島食堂秋葉原店
2016年3月16日復帰予定だったようですが
なんと13日に前倒しで復活

ちなみにこの記録は休業前(笑


DSC03743.jpg
青島食堂 秋葉原店
15:30頃の到着外待ち4
休業騒動の余波かほんのり落ち着いた並び

20分ほどで着席

DSC03745.jpg
青島チャーシュー麺大盛(870円)+自家製麺(200円)+自家製チャーシュー(50円)
この日はノービアー
いただきます~


DSC03748.jpg
見目麗しき清湯
ガラ出汁じんわり生姜がほわり


DSC03749.jpg
茹で湯が替えか否かの絶妙ラインのところ
透明感のある細麺をのびる前につるつる啜っていきます


DSC03747.jpg
チャーシューがどさっと無造作に
テンション上がります
脂の甘みがたまりません


500gほどの麺と汁を完食
ラーメン+生姜の身体温めハイブリッド
外気の冷たさが心地よく感じるくらいの効果

復活有難し
満足の一杯、ごちそうさまでした



  1. 2016/03/14(月) 20:07:29|
  2. 青島食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ