芽生え麺録

食べた麺+αの記録、若干の大盛要素

青島食堂 秋葉原店  青島チャーシュー大盛り

いつも心に生姜醤油
なんでしょう、見た目は一般的な醤油ラーメンの様相なのに
青島は私を魅了させるのです


DSC05271.jpg
青島食堂 秋葉原店
15時頃の到着
並びなしの大ラッキー
夏は並び短くなる傾向


DSC05272.jpg
これからの季節コレがほんとヤバイんです(語彙不足)
基本見込み茹でなので着席から提供までがかなり短時間
従ってのんびりビールとは洒落込めないのですが
キューッといけちゃう私にとっては全然問題なし


DSC05274.jpg
青島チャーシュー麺大盛(900円)+自家製麺(150円)
私的に黄金率なオーダー
いただきます~


DSC05277.jpg
基本清湯の澄んだ傾向にあるスープなのですが
この日は少々濁り気味、むしろそれがスープのコクを深めるようで
ガラと生姜のどっしりとした旨味を味わいます


DSC05276.jpg
透明感が麗しき多加水細麺
周りはカタメオーダー多いですが、この麺のしなやかさ食感は
柔こそ真価を発揮するのでは、などと勝手に思っています
いや、他の店ではカタ麺も好きなんですけどね
相変わらず平ざるの麺上げはお見事


DSC05275.jpg
店内でローストされていると思われるチャーシュー群
赤身部分は無論、脂身部分もプルプルして旨いもんです


麺150円増しでだいたい全体400g
生姜醤油スープを飲み切り完食

新潟にも是非足を運んでみたいです
満足の一杯、ごちそうさまでした

スポンサーサイト
  1. 2017/06/20(火) 18:35:48|
  2. 青島食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青島食堂 秋葉原店  青島チャーシュー大盛

青島ァ!
(やってみたかった)


DSC04968.jpg
青島食堂 秋葉原店
15:00近く
中待ち5名ほど
求む青島待たずに食べる方法

厨房に若そうなお兄さん店員
新入りさんでしょうか

入店から15分ほどで着席
良回転


DSC04970.jpg
青島チャーシュー麺大盛(900円)+自家製麺(150円)
肉の蓋に濃い醤油な痺れるビジュアル
いただきます~


DSC04972.jpg
油膜とスープの境目のグラデーションに沸々
清湯な見た目から力強いガラ出汁と醤油の広がり
追いかける生姜の後味が心地よいです


DSC04974.jpg
たっぷりの湯で泳がせる麺の茹で具合もピッタリ
ラーメン到着までスマホをいじるのもいいですが
平ザルの麺上げを眺めるのもオススメですよ


DSC04976.jpg
こちらも手練、薄切りチャーシュー
小まめにスライスされるのでやはりジューシーであります

卓上にさり気に胡椒が三種類
それぞれを少しずつスープで楽しみ完食

青島人気、衰えを知らず

満足の一杯、ごちそうさまでした


  1. 2017/04/18(火) 19:37:44|
  2. 青島食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青島食堂 秋葉原店  青島チャーシュー大盛り

だいぶ暖かくなってきましたが
まだまだ衣替えには油断の出来ない時期
そんな寒い日の記録
長岡生姜醤油を求めて


DSC04865.jpg
青島食堂 秋葉原店
16:00近くですが、店内2人待ち
皆さんはお昼?それとも晩御飯なのでしょうか


DSC04866.jpg
私はお昼ごはんです
みんな働いてる時間に昼酌ってホント悪いなぁ…
でも悪いことって楽しいんだよなぁ~


DSC04867.jpg
青島チャーシュー麺大盛(900円)+自家製麺(100円)+自家製チャーシュー(50円)
肉気分でしたので麺はおとなしめ
いただきます~


DSC04872.jpg
ほどよい油膜で熱さをキープ
豚ガラの良く出た濃い清湯に生姜が合わさり
身も心も温まります


DSC04870.jpg
加水率高めで透明感のある麺はデフォでやわ目
スープとカエシの色が浸みなんとも食欲をそそります


DSC04869.jpg
50円刻みでチャーシューが増せるのはうれしい所
赤身もさることながら脂身部分がとろりとして
アブラフェティッシュには堪りませんな


ついつい汁まで完食
ちょっとした風邪なら吹き飛んでいきそうなくらい暖まりますな
冬とラーメンの取り合わせもまたしばらくはお預けです。

ごちそうさまでした



  1. 2017/04/06(木) 12:31:07|
  2. 青島食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青島食堂 秋葉原店  青島ラーメン麺大盛り

イヤホンの接触が悪いので
ケチって自分でなおしてしまおうと
プラグを買いに行った帰り
電気街と反対方向へ


DSC04792.jpg
青島食堂 秋葉原店
ちょっと昼時をはずしたぐらいでは並びなしでは入れませんな
14時ちょい前、外待ち12名
30分くらいで着席


DSC04794.jpg
ハンドルを回しながらこぼす豪快なお湯換えをのんびり見ながら
生ビールを
青島の薄くない肉を食べられるのはこのおつまみだけ


DSC04795.jpg
青島ラーメン大盛(800円)
久々に麺増さず
これがデフォの大盛か~、懐かしい(笑
いただきます~


DSC04798.jpg
キラキラ光る油膜
たまにぶ厚いときがありますがこの日は適量
熱さを逃さぬ素敵仕様
ガラの力強い出汁に生姜がほわっと香る
中毒性の高いスープであります
お湯換え直後で麺が心なし美味しく感じます(プラシーボ?笑


DSC04799.jpg
薄切りチャーシューは増さずともそこそこの量が
脂身のプルプルが危険な旨さ

麺量は250gほど
並のラーメン屋の2倍位ある気前よさ
食べ終わる頃でもまだまだ列は止まず
衰え知らずの名店です

満足の一杯、ごちそうさまでした


麺増さなかったのは、行きがけに
以前は無かった
DSC04800.jpg
ここを見たからでした

久々の連食だ
<続く>
  1. 2017/02/15(水) 19:50:01|
  2. 青島食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青島食堂 秋葉原店  青島チャーシュー大盛り

生姜醤油が恋しくなったので
電気街とは反対方向にテクテク

この界隈そんなに人は多くないのに
青島の側には行列があります


DSC04561_R.jpg
青島食堂 秋葉原店
13:00ちょい前外客12名
平日でも青島の行列は治まるところを知りません
14:00までは安定して外待ちを考慮して予定を立てます


DSC04562_R.jpg
生ビール(中)
おつまみ付で350円はやっぱり素敵
ラーメンの提供が早めなので勢いよくぐいっと


DSC04564_R.jpg
青島チャーシュー麺大盛(900円)+自家製麺(150円)+自家製チャーシュー(50円)
荒ぶるチャーシューが豪快であります
いただきます~

DSC04566_R.jpg
先ずは目を引く香ばしき薄切りチャーシュー
150円増しでこの多さ、ビバ青島
脂身とろとろでほどけてゆきます


DSC04568_R.jpg
表層油多めの生姜醤油
ほわっと香る生姜に澄んでるのに力強いガラの出汁


DSC04567_R.jpg
多加水麺は柔目でクニクニ食感
その柔らかさがスープとマッチング
いくらでも行けそうな旨い麺

生姜効果で汗じんわりで完食
行列必至ですが界隈で替えの効かない一杯ですな

満足の一杯、ごちそうさまでした

  1. 2017/01/24(火) 00:01:01|
  2. 青島食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ