芽生え麺録

食べた麺+αの記録、若干の大盛要素

覆麺 智 @神保町 鮑の肝つけそば 

雨が続きますな~、洗濯物は外干しと決めている私には
苦しい時期が続きます
酷暑でも夏っぽくて割と好きだった7月の記録


DSC05526.jpg
覆麺智
なんとテラス席が!
雨が上がったら気持ちよさそうな席ですね
運よく先客0、あとから続々

この日のお目当ては夏の月曜限定の鮑の肝つけそば
鮑の肝!しかもつけそば、どんな感じなんでしょう…
つけそば券に特盛券を2枚添えて!


DSC05529.jpg
鮑の肝つけそば(1000円)+特盛(200円)×2
麺量あるのでつけ汁が二つ、ありがとうございます
いただきます~


DSC05527.jpg
片方は醤油、片方は塩
醤油はコク、塩はより風味を、いやはや甲乙つけがたい
覆麺安定の濃い目の出汁が実に旨し
何か浮かんでる…ぱっと見トコブシかと思い昂りましたが椎茸でした(笑
トコブシのメタファーかな


DSC05528.jpg
肝の味と風味がたっぷり出たつけ汁は肝自体も盛りだくさん
肝ラーにはたまらん濃厚な味わいに臭み無し!


DSC05530.jpg
覆麺の麺洗いはとても念入り、しっかり締められ
ぬめり無しのぷりっぷり細縮れ麺
啜ると立ち昇る香りがとても素敵

最後にスープ割を頂き、飲みきり完食
いやはやこれは精がつきそうな贅沢なつけそば
肝と覆麺の出汁が好きな方にはピンポイントにズドンとくること請け合い
終わる前にもう一回行きたいところ

大満足の一杯、ごちそうさまでした


スポンサーサイト
  1. 2017/08/15(火) 19:35:30|
  2. 覆麺 智
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

覆麺 智 @神保町 あんこう出汁冷やしまぜそば

やぁ、昨日の更新に続きまた覆麺なんだ
水曜の悪い奴もいいんだが
木曜の冷やしがまた好きでたまらないのさ


さて、今回の冷やしはなんと鮟鱇
どんな冷やしになるんでしょうか
楽しみにしつつ神保町へ


DSC05399.jpg
覆麺 智 
13:00頃の到着
外4名待ち
暑いので冷やし日和、風鈴の音がいいですね
ご店主の妹さんが注文訊きをされてました
10分しないうちに入店


DSC05404.jpg
あんこう出汁冷やしまぜそば(900円)+特盛(200円)
いっぱい載ってて楽しげな丼ですな
いただきます~


DSC05405.jpg
たっぷり出汁を含んだ、いやむしろ出汁そのもの
ぷるぷるのコラーゲン、口内の熱で溶けるとじわり魚介の味わい
鮟鱇と訊いてちょっとした生臭さを覚悟していたのですが
そんな嫌な感覚はまったく感じさせず、旨し


DSC05406.jpg
昨日の細麺に変わりまして平打ち麺
ぬめりを綺麗に落とし、ガッツリ締められた麺が喉越し良く
途中レモンを搾ったりして爽やかに味変


DSC05407.jpg
鮟鱇(アンキモ?)ディップ
これをちょいちょいつまみながら啜っていきます
さっぱり冷やしに、濃厚なディップが映えますな


DSC05408.jpg
麺とスープが残り少なくなったら
熱いスープを注いでもらいます
そこにトリュフオイルが入りますと、最終形態冷やし塩ラーメン
気分は一気に洋風、フュメ・ド・ポワソン
トリュフの香りがほんとにたまりません

一滴たりとも残さず完食
覆麺強化月間継続中
来月の食材がまた楽しみです

満足の一杯、ごちそうさまでした


  1. 2017/06/29(木) 19:58:48|
  2. 覆麺 智
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

覆麺 智 @神保町 鮟鱇出汁のヤバイ奴

水曜日の覆麺は、ガッツリ煮込んだ悪い奴
雨だからアンキモに留まらず鮑の肝も追うぞと
とんでもないツイート
朝飯食べたけど売り切れ怖いし
朝イチ突貫!


DSC05456.jpg
覆麺 智
水曜は10時開店
入店すると既に啜っている猛者が3名ほど

二時間前の朝飯もなんのその
特盛でお願い

細麺か平打ち麺かを訊かれましたので
ここは細麺で


DSC05457.jpg
鮟鱇出汁(と鮑の肝)のヤバイ奴(1200円)+特盛(200円)
なんという実に見目麗しくないのに未知の味にな昂るパッション
いただきます~


DSC05460.jpg
ずずっとひと口
これはヤバい…、と思わず口に出る衝撃の味
濃縮された鮟鱇出汁にアンキモと鮑肝の濃厚さが乗り
これでもかこれでもかと旨味のオーバーキル
こんなん食べたことない


DSC05458.jpg
このね、この乗った奴が
ヤバイ奴をより際立たすヤバイ奴
見た目より味に全振りの脅威
ネックに鮑肝とかこんなんアリか…


DSC05459.jpg
そんな中
並のチャーシューなら圧倒されそうなところを
そこは流石の悪魔肉
噛み締めると濃い肉汁が広がり存在感を発揮


あまりのインパクトに気圧されつつも押し寄せる旨味を
全部受け止めつつ完食

冬の印象の鮟鱇ですが新潟の糸魚川は
6月も採れるのだとか
夏本番前にちょっと力をつけようじゃないかという
ご店主の粋な計らい


1kオーバーでも納得の価格
それ以上の衝撃を伝えきれないもどかしさ
今日は9周年でしたっけ?と勘違いしてしまいそうになるくらい
非常に贅沢なラーメンでした


大満足の一杯、ごちそうさまでした

  1. 2017/06/28(水) 14:57:15|
  2. 覆麺 智
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

覆麺 智 @神保町 六代目覆麺 特盛

覆麺のデフォルト六代目は日替わりで微妙に異なるらしい
しかも塩もあるということでレッツ豪


DSC05244.jpg
覆麺 智
気づけば覆麺強化月間
15:00頃の到着
限定狙いじゃないときは心に余裕があっていいですね
売り切れに怯えないから(笑


DSC05245.jpg
覆麺塩(880円)+特盛(200円)
塩になると透明度がより際立ちますね
トッピングはいつもの味玉に青唐
いただきます~


DSC05246.jpg
スープをひと口啜ってみれば驚くほど鶏
塩だからより顕著に感じますね
鶏出汁はじんわりと沁みるのが常だと思っていたのですが
阿波尾鶏の旨味がドドドとやってくる上品なのに力強いスープ


DSC05247.jpg
麺はいつもの黄色鮮やかな細麺
ではなく中細の四角い麺
デフォ麺はカタメなので全体的にソフトな印象になりますな、
デフォで200gという基本でも嬉しい大盛りスタート
特盛で合計400g

鶏出汁を飲み切り完食
正直印象は塩になると覆麺っぽくないなぁという(笑
しかし鶏出汁の強烈さは旨さは間違いなしでしたね。

ごちそうさまでした


  1. 2017/06/14(水) 17:13:04|
  2. 覆麺 智
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

覆麺 智 @神保町 ホタテ冷やしませぞば 

カラッとしていたのに太陽光線が
ジリジリと攻めてくるそんな五月後半の暑さの前

この日は雨がふり、結構な涼しさ
そんな寒い日に冷やしを食べに行く最高の天邪鬼っぷり


DSC05321.jpg
覆麺 智
15:00過ぎの到着
先客5名


DSC05322.jpg
久美子ォ!(古い)
立派な貝殻
刺身でイケるホタテをふんだんに使用とのこと


弟子の花木さんがご対応
この時間大将いないんだよなぁ~
でも花木さんの一挙手一投足がもう堂々としていて
立派なんですよね

トッピングをいつも言い忘れる問題
味玉青唐でお願いします


DSC05324.jpg
ホタテ出汁冷やしまぜそば(900円)+特盛(200円)
普段の冷やしより100円アップ、果たしてその実力は
いただきます~


DSC05328.jpg
旨味たっぷりコラーゲン、キンキンに冷えています
正直ホタテってイマイチね~、ほら、刺身だと淡白だし…
と思っていた時が私にもありました、食べる直前までは
ブワッとくる強い帆立の旨味と香りに圧倒
あまりの力強さに驚きを隠せませんでした
ビックリするほどホタテ


DSC05327.jpg
普段のラーメン用ではなく冷やし用の平打麺
力強い帆立出汁を口元まで引っ張ってくれます
麺上げ後の入念なヌメり取りは必見
口中の温度で解ける出汁の変化が面白いです


DSC05326.jpg
レモンを搾ったりして爽やかに頂いたり
帆立ディップ?これで慣れてきた帆立の旨味に
新たな刺激を入れてみたり


DSC05329.jpg
残り数口で熱いスープを頂きます
残りコラーゲンがすっかり溶けて冷やし塩ラーメンに
花木さん最初に乗っけるはずだったハムを忘れたらしく、この時貰いました
立派とはなんだったのか(笑

やっぱトリュフオイルいいなぁ


特盛りで400g
飲み切り完食
帆立でこんな複雑な旨味が出せるんだなぁということ
帆立=旨味はあるけど淡白
という既成概念にとらわれていた自分に喝

帆立はもう終了ですが6月は鮟鱇ということで
また興味深いところ

大満足の一杯、ごちそうさまでした



  1. 2017/06/06(火) 18:41:08|
  2. 覆麺 智
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ