芽生え麺録

食べた麺+αの記録、若干の大盛要素

モッコリ豚@朝霞 ラーメン倍盛 麺マシ

びんびん2周年の一周くらい前の訪問
日にちが変わりそうな時間だけど
ラーメンが食べたくなったので


DSC00780.jpg
モッコリ豚
インドの旗も黄色い、J系かな?(錯乱
先客4名ほど

食券を購入、なんとなく豚券も
食券を買い、麺増しをお願いしました
トッピングも訊かれたので
ヤサイWニンニクアブラをお願いします


DSC00782.jpg
おしぼりのサービス、まだつめしぼですね
寒くなると温かくなります


DSC00786.jpg
ラーメン倍盛り(800円) 豚(200円) ヤサイWニンニクアブラ 麺マシ500g
Wはヤサイ別丼、いただきますー


DSC00788.jpg
卓上のカエシをかけてヤサイをいただきます
やっぱりモッコリはもやしが旨い、絶妙な茹で加減


DSC00787.jpg
豚増しで半面埋まりますね、素敵
アブラのとこ多め


DSC00789.jpg
角が立った麺、前回から変わったかな
この麺が個人的にかなりイマイチ…
自分でも驚くほど微妙な麺(麺増ししといてこの言い草)
ブチっと切れる良くない食感


麺の出来に衝撃を受けましたが何とか完食
ネット上で劣化劣化と云われていますが
初めて実感した気がしました
コストの削減なのでしょうか…

このイマイチ感が今日だけだといいのだけれど…
思い入れがある店なので、持ち直してほしいですね
ごちそうさまでした
スポンサーサイト
  1. 2014/10/31(金) 23:08:11|
  2. モッコリ豚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青島食堂 秋葉原店  青島ラーメン麺大盛り

最近濃い一杯が多いので
久々にスッキリ系が恋しくなる


DSC00810.jpg
青島食堂
長岡ラーメンの東京進出店土日は勿論平日も行列必至
15:30到着で店内待ち4名

券売機で食券を買い
待ち中に食券の確認がありますので
見やすいように掲げてあげましょう

ややあって着席、麺茹で鍋前の席
麺上げはopenからいらっしゃる女性店員さん
平ザルの麺上げの妙技



DSC00800.jpg
青島ラーメン麺大盛(770円)+自家製チャーシュー(50円)+自家製麺(100円)
これがマイ青島の黄金律


DSC00805-2.jpg
そして恒例の中華&ビール
なんと麺到着の後に小ビール到着
おつまみ付きなのは知らなかった
ラーメンより薄くないチャーシューと
細い割に強力な歯応えをもたらすメンマ


DSC00806.jpg
透明度のある多加水寄りの麺
ここの麺はデフォでやわ目なので
ビールはラーメンと平行していただきます
カタメのオーダーもちらほら
でもこれはこれで青島らしくて好きですね


DSC00808.jpg
熱々醤油の清湯スープ
今日は気持ち生姜弱め
それでも骨がじんわりくる旨いスープ


DSC00809.jpg
50円増しでもかなり載せてもらえるチャーシュー
スープと一緒に頂くと実に素敵な味わい


大盛りに麺100円増しで400gほどな模様
もたつくと麺が膨らむのでサクッと完食


やっぱり青島は旨いな~
満足の一杯、ごちそうさまでした
  1. 2014/10/30(木) 12:24:40|
  2. 青島食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びんびん豚@鶴瀬 ラーメン大 麺増し

前回訪問時2周年記念の張り紙があったので
お祭に参加してきました

twを見るとなんと9:30から並ばれている猛者も
去年の半額CPは強烈な並びでしたね~

所用を終わらせ14:00ちょい回ったところ


DSC00812-2.jpg
びんびん豚
祝☆2周年
6名ほどの並び
今は落ち着いていますが開店時は30名以上並ばれていたとか
大人気ですね~

お客さんの誘導は名物店員の金髪さん
トッピングも今日は超増量
ラーメンでも辛味えびマヨ魚粉などのまぜそばトッピングが受けられます
あと本日限りでタマネギや豚一枚などもありますね

並んでいる時に麺量とトッピングも訊かれたので
全マシヤサイはちょいマシでお願いしました
「800?」と訊かれたのですが
500円なのにいいんですか?と…
「大丈夫大丈夫」とのお答えをいただきました

やがて中へ、店主さん含め4人体制
壮観ですね
ちゃくちゃくと提供が進んでいきます
去年と同じく店員さん写真撮ってますね(笑


DSC00819.jpg
ラーメン大(500円※2周年特別価格)ヤサイちょいマシの全マシ、麺800g
すり鉢大先生登場
素敵盛りありがとうございます


DSC00813.jpg
まるでまぜそばの如しトッピングの嵐
まさにこれはラーメンの宝石箱やー(古
いただきますー


DSC00816.jpg
チーズ、辛味、アブラ、タマネギ
チーズは麺に埋めて溶かす、ちょいちょい併せ楽しみます


DSC00817.jpg
どこを掬っても違う味
ラーメンでは年に1度のお楽しみですね


DSC00820.jpg
みっちみちの大量麺を引きずり出して啜る
混ぜていないいつものスタンダード味を再確認


DSC00821.jpg
そのあとえびマヨと絡めて味変
まぜそばとひと味違う一部マヨラーメン
濃厚さが増して旨いです


800gの麺量も味変アトラクションで楽しみつつ完食
食後の強烈な満足感とともに食べ終わってしまった喪失感
来てよかった~

店員さんにお礼を言いつつ退店
いつもありがとうございます
大満足の一杯、ごちそうさまでした!

3周年へ向けて、また通いたいと思います
  1. 2014/10/27(月) 19:38:05|
  2. びんびん豚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラーメン そら@上福岡  ラーメン ちょい増し

今年は秋が長い気がしています
夏の暑さが早めに引っ込んだからでしょうか
ライダーにはとてもよろしい気候です
風を切り254を北上します


DSC00779.jpg
ラーメン そら

心躍る富士丸色の看板
閉店30分前の余裕の入店(笑
先客は3名ほど

食券を買い、お冷とレンゲは奥にありセルフサービスです
ちょい増し券の量訊き
今日も700gでお願いしました

1ロット2杯、泰然としていて丁寧なオペレーション
二郎と違い急く感じのないゆっくり時間が流れます

「ちょい増しの方お待たせしました」とトッピング確認
ニンニクヤサイ別アブラをお願いしました


DSC00771.jpg
ラーメン(650円)+ちょい増し(150円)+メンマ(50円)ニンニクヤサイ別アブラ
カウンター超えの崩落を危惧してしまいそうになる
うず高く詰まれたヤサイ山
素敵盛りありがとうございます


DSC00773.jpg
控えしオプション軍
玉子とネギ頂いてしまいました、すいませんいつも有難うございます
いただきますー

まずそびえる山を…、今日のヤサイは茹で汁か質か、少しクセがあり難航
卓上カエシを回しがけ踏破します


DSC00775.jpg
途中で麺を
小麦のよい香りにいつものゴワムチ食感に加え、プリッとした歯ごたえ
普段の荒ぶり麺よりどことなく穏やかな感じ
そらはほんのりやわ目が至高なのかも?


DSC00777.jpg
しっかり味のついた豚をアブラと絡めネギ投入
これができるのは嬉しいですね
今日の旨い麺をより楽しめます


大丼なので麺が多くても食べやすく
玉子も楽しみながら完食
本格的に寒くなる前にもう一度来たいところ

満足の一杯、ごちそうさまでした

  1. 2014/10/27(月) 15:33:27|
  2. ラーメン そら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東池袋大勝軒 @東池袋 中華そば大盛

案件もひと段落したのでゆっくり中華そばをいただこう
3週間ちょいぶりくらいの東池袋大勝軒


DSC00760.jpg
東池袋大勝軒
閉店30分前くらいの到着
先客店内半分くらい

食券をポチり、カウンターに陣取る
今日は閉店前余裕だったなふんふ~ん♪などと思っていたら
暖簾をしまい始める店員さん!?
なんでもスープ切れの早仕舞いとの事
あぶねー!あぶねー! ©箱根駅伝の寺田さん


DSC00761.jpg
惜しくもありつけなかった方々への鎮魂ドライ
本来の時間に来ていたら私も食いっ逸れの身だったので
他人事に思えなし

それにしても最近酒の機会増えたかも

ややあって

DSC00763.jpg
中華そば(750円)+大盛(200円)
脳が唾液腺をこれでもかと刺激するビジュアル


DSC00762.jpg
大きい丼から顔を覗かせる麺
素敵盛りありがとうございます
いただきますー


DSC00767.jpg
ひと口啜って衝撃
いつもより濃度が凄い!

ぽたりと粘度がありガツンとくる動物と節の旨み
これは今までの中で1、2を争うレベルの旨さ
いい感じにスープが煮詰まったのでしょうか
上ブレいや神ブレの最高スープ


DSC00766.jpg
小気味よい歯ごたえのいつもの中太麺
シビれるスープを絡ませズルズル啜るとなんとも天国


結構な麺量のはずなのに夢中で啜り完食
ドーパミン出まくりの今日の一杯
こう思い出した瞬間行きたくなる
デンジャラスな煮詰まりの一杯でした
なかなかお目にかかれないかもですが
また出会える時を信じて

大満足の一杯ごちそうさまでした


  1. 2014/10/24(金) 20:20:08|
  2. 東池袋大勝軒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びんびん豚@鶴瀬 ラーメン大 麺増し

びんびん成分を身体が欲していたので
週始めに行こうと思ってたら思わぬ予定が入り
火曜定休でさらに延びてしまいました
食いっぱぐれはイヤなので早めに出発
それでも閉店30分前


DSC00790.jpg
びんびん豚
この界隈でだいぶメジャーな二郎インスパイア店

21:30頃の入店で先客は3名ほど
今日の店員さんは眼鏡の方と比較的新しい方
雨で冷えてるのでここはラーメンを

麺量を訊かれたので600でお願いすると
もっと大丈夫ですよと嬉しいお言葉
お言葉に甘えまして800でお願いしました

トッピングを訊かれ
ヤサイニンニクアブラを
壮観のテボ4つ


DSC00793_20141023124332095.jpg
ラーメン大(850円)ヤサイニンニクWアブラW麺800g
久しぶりのすり鉢大先生に感動
店員さんのご配慮でニンニクとアブラがWになりました
素敵盛りありがとうございます
いただきますー

DSC00795_201410231243233ee.jpg
スープが殆ど見えませんがガツンとくる濃厚さ
ヤサイの茹で加減も丁度です
(味玉ありがとうございます)


DSC00797.jpg
すり鉢の底に控えるは大量の麺
ゴワモチで歯を立てるとむっちりした食感
旨いなこれ旨い


DSC00798.jpg
途中で「辛いの大丈夫ですか?」とサービスしていただきました
スパイシーで色々な風味がする豚でした、刺激的で旨い!
今度注文してみよう…。


大量麺に幸せを感じつつ固形物掬いきって完食
大満足な食後感、以前食べた時よりだいぶ旨く感じました


DSC00799-2.jpg
店員さんに感謝を告げつつ退店
途中から今日はオフだったのか早上がりだったのか
私服の金髪店員さんがひょっこり現れ
「2周年来るでしょ?」と訊かれました

1周年の時は確か半額でどえらい並びましたね…
今年は10/26に2周年記念をされるそうです(ステマ)


そのときまたお伺いします
大満足の一杯、ごちそうさまでした
  1. 2014/10/23(木) 14:52:47|
  2. びんびん豚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

元祖一条流がんこ八代目@末広町 塩(しそ風味)特盛

先日買ったタブレットのカバーを探しに秋葉原
狙うは汎用格安品
だってオフィシャルの高いんですもの…
浮いた分旨いラーメンを


DSC00752.jpg
元祖一条流がんこ八代目

twで閉店日が呟かれていたので
確かめに来たというのも

15:00頃の入店、先客3名
常連さん二人組が名残惜しそうに店主さんと会話していました


DSC00753.jpg
塩(しそ風味)(850円)+特盛(200円)
やはり頼んでから提供まで3分しないレベル
例により撮影許可を
「のびないうちにね~」
いただきますー


DSC00756.jpg
透き通ったじんわり塩スープ
旨みが広がってマイルドな塩気が追いかけてくる感じですね
紫蘇はそこまで主張してこず、そっと添えるだけのふんわり感


DSC00755.jpg
デフォルトでカタメの細麺、the中華そば的な麺の直径
ほんのり芯を感じそうな絶妙な茹で加減


DSC00758.jpg
カウンター上に味玉がなかったので
味玉終わっちゃったんですか?と訊いてみた
「あるよ、隠しといた」(笑
何で隠すの(笑 と突っ込みつつ100円支払い、いただきました
ほぼ固ゆでに近い半熟味玉ですがこらまた旨い


特盛もそこまで多くないのでサクッと完食
名残惜しいのでスープも全部いきました

ごちそうさまでした
「ありがとう、忘れ物ないようにね~」


DSC00759.jpg
幸せな口の中とは対照的に
冷たい現実が帰りに待っていました

それにしても金品て(笑
お茶目ですね

満足の一杯、ごちそうさまでした
  1. 2014/10/22(水) 17:58:46|
  2. (閉店)元祖一条流がんこ八代目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラーメン富士丸 明治通り都電梶原店@梶原 ラーメン

時間は夜の秋葉原
アキヨドで念願のガジェットを購入し、ルンルン気分で帰路へと…
何故かふと富士丸が頭に思い浮かぶ
京浜東北線で一本だし久々に参りますか

最寄は都電の梶原駅ですが、JR上中里駅からでも悠々徒歩圏内


DSC00737.jpg
ラーメン富士丸 明治通り都電梶原店
旧赤羽二郎(現富士丸神谷本店)の支店
外待ち0で直ぐ入店

券売機にてラーメンとビール購入
大盛券の表示はありませんでした

富士丸っぽくない(失礼)爽やかインテリ系イケメン助手さんが券を回収
系列では梶原店のみのサービス「白」を頼み
麺量を訊かれます
普通or少なめをここで告げますが
ちょい増しできるか訊いてみました
助手さんが店主さんへお伺いを立ててくれましたが
今日はNGでした、残念
(遅い時間だったので麺の都合だったのか、顔を覚えられないと駄目なのか判断つかず)


DSC00738.jpg
セルフサービスのおしぼりとレンゲを回収し着席
キンキンに冷えたジョッキと缶ビールが先ず到着
この凍り具合いいですね~

しかしおつまみが中々来ず
おつまみ辞めちゃったのかな?
まぁいいやとチビチビ飲んでいると
ラーメンが出てくるほぼ直前に来ました
忘れられてたみたいですね(笑
まぁとりあえず無くなったわけじゃないと安堵


ややあって「ニンニクいれますか?」とコール
ニンニクヤサイアブラをお願いしました


DSC00741.jpg
ラーメン(850円)ニンニクヤサイアブラ
富士丸特有の綺麗な山ですね
いただきます~


DSC00742.jpg
先ずとりかからんは富士丸特有のクタヤサイ
この煮え具合がハマると病み付きに
アブラとよう合います


DSC00746.jpg
ヤサイを食べ進めていくと露豚
中サイズの豚が3枚ちょい
柔らかめの旨い豚


DSC00747.jpg
麺は見た目からワイルド感伝わるゴワモチ麺
これを啜ると改めてああ、富士丸だなぁと実感します
うねりも特徴的な食感を魅せてくれます

本日はスープが出汁感弱く、そしてちょいとぬるめ
その点は残念でした


DSC00745.jpg
そして先述の「白」
食券を渡す際オーダーすると
ラーメンに出す分の麺を少々使い
油そばにしてもらえます

これが旨い
麺の香りがダイレクトに伝わり
アブラと合わさるとこれがまた甘露
これを無料でやっていただけるのは嬉しいですね

麺量は350gほどなのでサックリ完食
でも350g以上の食後の満足感
やっぱり富士丸はいいですね
つくづく要町の閉店が悔やまれます(まだ引きずってる)

またこの一杯と白を頂きに参ります
ごちそうさまでした
  1. 2014/10/21(火) 15:47:43|
  2. ラーメン富士丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神田大勝軒@神田 ラーメン特盛

夜は冷えますがまだ日差しの暖かい昼下がり
お昼の一杯に悩み、図らずも連投大勝軒へ

定期圏内の小伝馬町から10分くらい歩きましてこちら


DSC00728.jpg
神田 大勝軒
お昼が遅めの人間なので通し営業なのはありがたいです
お店は22:00までの営業(LO21:30)

はなびインスパのまぜそばに少し心揺れるも
予定通り中華そばを選択
15:20頃の到着で先客0

特盛は麺量の選択が可能(1kg迄)
前回は訊かれたのですが今回特に何も云われなかったので
900gお願いしますと伝え、問題なく通りました

お昼のピークも過ぎた時間ですが
店員さんが4名ほど、多めですね

注文から5分ちょい


DSC00734.jpg
中華そば(700円)+特盛900g(250円)
相変わらずの巨大丼、水面から顔を出す麺の量
戦意を削がれてしまいそう巨大UFO襲来を思わせる
(戦うわけじゃないけど)
いただきます


DSC00735.jpg
大きい丼の利点は食べやすいことにあるかと
大勝軒の標準的中太麺
しかし本日は湯きりが甘いのか
茹で湯が少ないのか少々麺がねとりとして残念
スープは節がワイルドに主張してくる特徴的なスープ


DSC00732.jpg
具は中華そばの王道のねぎメンマナルト海苔茹で玉子
そしてこれまた特徴的な丸チャーシュー
側面が香ばしくいいアクセントになります


DSC00729.jpg
900gの麺を卓上アイテムを使いつつ、楽しみながらいただきます
やっぱり豆板醤とにんにくは自分の中で鉄板です

ガッツリ麺を堪能し完食
これだけ食べさせてくれるお店も貴重なので
是非続けていってほしいものです

満足の一杯、ごちそうさまでした
  1. 2014/10/20(月) 16:22:53|
  2. (閉店)神田大勝軒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飯田橋大勝軒@飯田橋 豚麺大盛

なんとも妙な体調…、季節の変わり目かしら
でも秋の食欲はただただ旨いものを欲す
あんまり重いのはアレだけど軽いものの気分じゃなし
インスパ以上二郎未満なそんな気分
久々に飯田橋大勝軒へ行こう
飯田橋駅から坂を上る


DSC00716.jpg
飯田橋大勝軒
個人的交通事情が変わり
かれこれ一年ぶりくらいの訪問
2週に1度くらい通ってた時期も


DSC00717_20141017170953a06.jpg
大勝軒といえばもりそばですが
飯田橋大勝軒の特徴は二郎インスパメニューの豚麺
何度も食べていますがこの張り紙ははじめて見ました
平日は13:00からの販売のようです(2014年10月現在)

カウンターは半分くらい埋まっています
食券を置き携帯クーポンで玉子をお願いします
直ぐに「ニンニク入れますか?」と訊かれるので
ニンニク少しでお願いしました
ヤサイ増しも受け付けているようです
あと二郎で云う「アブラ」トッピングが
デフォルトでかかってくるので、苦手な人は
「アブラ抜き」と告げてもいいかもしれませんね


DSC00718.jpg
ああ~
今日もやってしまいました
小瓶350円(つまみ無し)

のんびり飲みながら待ちます
若い店員さんが荒い動作で仕事をしています
そんなガンガン音立てないでいいのにな~

ややあって


DSC00719.jpg
豚麺大(900円)+クーポン玉子(0円)
おお、一年たっても変わらぬビジュアル
イカ二山(いかにも二郎みたいな山)
いただきますー

DSC00723.jpg
ヤサイはテボで麺と一緒に茹でられますが
シャッキシャキです、シャキ好きな人には至高のヤサイかと
そしてアブラコール無しアブラがゴロゴロ


DSC00721.jpg
スープは醤油が立った気持ち醤二郎
豚はまさに肉塊というべきゴロゴロ豚が2つちょい
実に柔らかく味の染みも調度、大勝軒らしかぬチャーシューですな


DSC00726.jpg
麺ももりそばと違う専用麺
うねりのある平打ちで、かなりツルッとした食感で面白いです
大は600g程度との表記ですね
ツルツルーっと入っていきます

久々の豚麺に打ち震えながらスルッと完食
いやあ相変わらず旨い

だいぶ浸透しているようで、半分のお客さんは豚麺でしたね
変わらず続けてほしいものです

大満足の一杯、ごちそうさまでした


  1. 2014/10/17(金) 17:32:28|
  2. 飯田橋大勝軒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ