芽生え麺録

食べた麺+αの記録、若干の大盛要素

一条流がんこラーメン 総本家 @四谷三丁目 赤貝のスペシャル100

前回早仕舞いに振られ嘆くも
なんと平日にスペシャルを敢行
日曜に来れない身としてはコレを逃すには行くまいて
丸の内線でいざ四谷三丁目へ
杉大門通りを歩くと貝のいい匂いが漂ってきます


DSC027262.jpg

一条流がんこラーメン 総本家
12時着で圧巻の23名待ち
売り切れを懸念して早く来たものの大行列に
前回の悪夢が頭をよぎる

待ちの間ずっと貝の芳香を嗅がされて
待った挙句直前売り切れとなった
もう立ち直れないところ

しかしそんなネガティブも杞憂に終わり
50分ほどで入店
下品にするか100にするか訊かれ
100でオーダーしました


DSC027272.jpg
おかずをいただきました、ありがとうございます
前回と同じピーマンや茄子の夏野菜の煮浸し?
ピリリと辛くおかず旨し


DSC027302.jpg
赤貝のスペシャル100(900円)+大盛(100円)
目の前にくると一段と濃くなる赤貝の香り
いただきます~


DSC027322.jpg
ひと口啜ると赤貝の強力な旨味
あと口にいつもの100スープの出汁の余韻
魚介の強烈な旨さに仰け反るレベル


DSC027312.jpg
もはや訊かれることもなくなり
脂身部分をガッツリ盛られたチャーシュー
アブラのところがとろりと旨し


DSC027352.jpg
青唐!
一味と比べ鮮烈な辛味が100スープにマッチします
カタメのいつもの細麺をズルズル啜る至福のとき

タレをほぼ足すことなく
汁まで全て完食
やはりスペシャルは一味違いますね
虜にさせる魔力が普段の定番より強力でした

食べ終わり、その後夜まで貝のいい香りがふんわりと感じる
余韻までとんでもない一杯でした


大満足の一杯、ごちそうさまでした




スポンサーサイト
  1. 2015/07/31(金) 20:27:24|
  2. 一条流がんこラーメン 総本家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラーメン富士丸 神谷本店@王子神谷 富士丸ラーメン 大盛

いや~やっぱり猛暑のBBQは恐ろしいですね
焼きが甘かったのかもうすっかりお腹をやられてしまいました
しかし約束は待ってはくれません
同僚らと富士丸に行く日は迫ってきていたのでした
下り腹に富士丸のアブラというとんでもない愚策に心は
「もうどうにでもなぁれ」状態


DSC02711-2.jpg

ラーメン富士丸 神谷本店
最悪な体調とは裏腹に
久々の富士丸本店にもうテンションMAX
21:30の到着で外待ち1名
直ぐ中に入れました

食券を買いお座敷に通され
座して待ちます
途中ニンニク入れますか?とコール確認
「ニンニクヤサイアブラ」をお願い


DSC02713-2.jpg
富士丸ラーメン(850円)+大盛(170円) ニンニクヤサイアブラ
久々の富士丸の山に感動
今回は決壊度は低め
しかし盛り上がっている麺にドキドキ
いただきます~


DSC02718.jpg
独特のクタヤサイが味染みて旨し
カエシを回しがけて頂くと蘇る富士丸の記憶
要町…(ブワッ


DSC02722.jpg
ヤサイを粗方食べると顔出す麺山
ゴワゴワのちょいボソでTHE富士丸な平太麺
下ってる腹に大盛は愚行ですが
毒を食らわば皿まで、ここに来たら頼まずにはいられない
小麦の香りよく、実に味のある麺です


DSC02723.jpg
途中アブラ絡めながらズバッと啜ると
トロッとした脂が甘く、絶品
きっちりアブラが回った独特な甘いスープと合わさると
脳内麻薬がドクドク出てくるような感覚


DSC02720.jpg
まるでステーキのような立派な豚
肉感溢るる歯ごたえもスッと噛み切れる
これまた大当たりな豚


麺がなかなかの量があり、やはり本調子でないのが響いたのか
容量ギリギリでの完食
しかしやはり流石の富士丸
遠くてもまた来たくなる色褪せない魅力は健在でした
体調戻してビールとともにまた近々やりたいところ
ごちそうさまと店を後にするとベンチに沢山のお客さんが…
待たずにいい時間にこれたようです


大満足の一杯、ごちそうさまでした


  1. 2015/07/30(木) 21:11:47|
  2. ラーメン富士丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

覆麺 智 @神保町 鴨の冷やしませぞば 特盛

この日は1週間のお休みを経て復活した四ツ谷のがんこへ
7名待ちを並び、次に入れる…と思った刹那
よもやの品切れ!!

絶望とともに遺された右手のライスを如何にするか…
twで覆麺智が真の7周年の日とあったので
ご飯片手にメトロで神保町へ


DSC02707.jpg
覆麺 智
7周年おめでとうございます!(2回目)
14:30頃の到着で先客2名ほど
先週基本を頂いたので
狙うは肉味噌まぜそばか、はたまた鴨冷し塩まぜそばか
ご飯を考えると肉味噌一択ですが
外の暑さから冷やしをチョイス

冷蔵庫からコラーゲンの塊を取り出し、かき混ぜていく調理風景を
ワクワクしながら見つめます


DSC02702.jpg
冷やし塩まぜそば(800円)+特盛(200円)
去年の冷やしと微妙に変わったスタイル
今年はよりラーメンに近い面持ちですね
いただきます~


DSC02705.jpg
去年はコラーゲンは解さずかけられていたところが
かき混ぜられて非常に食べやすくなりましたね
冷たくとも旨みがしっかり出ています
鴨は食べ慣れないところですが独特の旨みを感じました


DSC02703.jpg
きっちり締められ、よう冷えた麺
細麺ながらもムチっとしっかり弾力のある茹で具合
コラーゲンがとろとろ絡み素敵


DSC02704.jpg
今回も持ち込みライスに上物を頂いてしまいました
香ばしいチャーシューがこれまた旨いところ
いつもありがとうございます


DSC02706.jpg
少し残したところでスープを注いでもらいます
ここで添えられるは白トリュフオイル
蠱惑的な風味とスープの温度が+され至福の時

一滴残さず丼を空にし完食
去年食べたものより確実にバージョンアップされた感がありました
この夏の間にあと何度か食したいところ
いや絶対来る

大満足の一杯、ごちそうさまでした


  1. 2015/07/28(火) 19:03:00|
  2. 覆麺 智
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラーメン二郎 新橋店 大ラーメン

かなり久々の新橋へ
いつも30分以上かけて徒歩で向かうので
雨が多かった6月はついつい敬遠してしまいました
しかし空も落ち着いてきた今日この頃


DSC02690.jpg
ラーメン二郎 新橋店
焼けるような陽射しのない夜はまだ歩きやすいです
22:00の到着で先客3名、後客ぞろぞろ


DSC02691.jpg
夏は外より蒸し暑い店内も
二郎の特徴だったり
調理場の温度計で39度!
流石に客席はそんなことない…と思う

食券を置き、ゆっくり待ちます
コールはニンニクアブラで


DSC02692.jpg
大ラーメン(800円)ニンニクアブラ
美しいフォルム
いただきます~


DSC02697.jpg
長めの茹で時間を要する極太麺
外はかなり柔目ですが中はムッチリ
小麦の香り良くなんとも旨し


DSC02695.jpg
厚みあり食べ応えありそうな豚が二枚
みっちりと野趣溢る食感がいい感じ
スープはきっちり乳化の脂が回った
いい感じに濃いスープ


DSC02696.jpg
ヤサイをサクッといこうとしたらちょこんとネギが
パンチの効いたラーメンに清涼感
ありがとうございます

量は大盛り標準の量
暑さにやられて胃が疲れているのか
何とも容量丁度良く完食


久々の新橋に舌鼓を打った後
行きと同じくらい歩いて岐路に着くのでした


満足の一杯、ごちそうさまでした


夏風邪には皆様どうぞお気をつけください

  1. 2015/07/24(金) 17:51:09|
  2. ラーメン二郎 新橋店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麺屋 永太@蕨 ラーメン特盛

週末は永太にGO
案件上がりのタイミングと
冷やし油そばのタイミングとなかなか合わないところ


DSC02675.jpg
麺屋 永太
安定のフライデーナイト永太
23:00迄の営業は本当に助かるところ
22:00の入店で先客3名ほど
告知なかったので勿論冷やしナシ(当然)
前々回の時食べとけばよかったな


DSC02676.jpg
赤星~
本日は辛味(100円)を初注文
ラーメンと一緒に出てくるかと思いきやおつまみと一緒に出てくるあたり素敵
メンマの上にちと乗せたりして海老辛味を弄る


DSC02679.jpg
ラーメン(750円)+特盛(300円)
味玉ありがとうございます
いただきます~


DSC02683.jpg
今日もガッツリ弩乳化スープ
豚骨スープの甘みと魚介の風味が一体となって旨い


DSC02680.jpg
整った極太むっちり麺
ちょっと麺肌が荒れていたのはブレということでご愛嬌
しかし弾力に問題なし、歯を押し返してくる小気味よいコシ


DSC02686.jpg
途中で辛味投入
卓上豆板醤だと塩味が濃くなってしまうのですが
辛味だとそのような心配も無く純に味わえます
乳化したスープが辛さをだいぶ丸め込んでしまうので
強い辛さはなくほんのりピリッとくるような感じ

750gの麺もするする無くなり完食
夏に熱々のラーメンを啜る悦び
今回もがっつり堪能させてもらいました

2015年8月17日~24日で夏休みとのこと
定休日も仕込みで休みナシと訊き
改めてラーメン稼業は過酷なものなのですな…、と再認識


満足の一杯、ごちそうさまでした





  1. 2015/07/23(木) 19:02:32|
  2. 麺屋 永太
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

覆麺 智 @神保町 覆麺正油 特盛

濃いい醤油清湯が食べたくなったので
祝7周年を迎えた覆麺へ


DSC02669.jpg
覆麺 智
7周年おめでとうございます(と云いつつ訪れたのはその数日前ですが)
大行列の大盛況だったようですね
予定があった自分が恨めしい


DSC02668.jpg
店頭にホワイトボード
限定のまぜそばはお持ち帰りが出来たもようです

14:30頃の到着でカウンター半分ほどの先客
店内なかなかの暑さ
醤油覆麺食べようと云う腹積もりだったのに
ここにきて醤油と冷やしで迷ってしまう優柔不断
悩みに悩んで初志貫徹
トッピングは味玉生玉のダブル玉子

DSC02670.jpg
持ち込みご飯におかずをいただいてしまいました
なんとも素敵な肉丼
肉味噌とご飯の相性たるや玉子もトロリと効果抜群
次回まぜそばと迷ってしまいそう


DSC02671.jpg
覆麺正油(780円)+特盛(200円)
白い丼に映える濃い醤油
いただきます~


DSC02674.jpg
ふうわり香る魚介に出汁の旨み
少し物足りないな…と思ったのは
濃さのオーダーを忘れていたから(笑
一段追加してもらいました
カエシの塩味で出汁が引き立つ不思議


DSC02673.jpg
黄色の濃いパッツリ細麺
特盛で400g 安定のカタメをスルスル啜っていきます

終わりにさしかかり、汁にご飯を投入し雑炊モードでスープもろとも完食

ご店主は休憩中だったのでお弟子さんが私の一杯を作ってくれました
手つきはもうラーメン屋さんのそれ、板についていらっしゃいましたね

次は冷やしかまぜそばか、選択肢が多く嬉しくも迷ってしまいそうです

満足の一杯、ごちそうさまでした


  1. 2015/07/21(火) 20:57:21|
  2. 覆麺 智
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麺や 七彩 八丁堀店 @八丁堀

ラオタ界隈で噂の注文を受けてから麺を打つという
なんとも訊いたことのないお店が出来たという情報
気になったのでこら行くしかない
大通りに沿って八丁堀駅から3分くらい


DSC02660.jpg
麺や七彩 八丁堀店
13:40くらいの到着
列がないなと思いきや中待ち6名
食券を買い、座って待てるので楽チン
途中麺量確認、都立家政の店よろしく
特盛出来るかを訊いてみたらOKでしたので
100円沿えてオーダー

麺打ちを眺められる右側の席が空きラッキー
満席だったので都度打ちというより打ち続けですね
ロット4、5人前を麺打ち、水回し、まとめ、延し
延し終わりが綺麗に四角形で素敵でした
入店から30分くらいで提供


DSC02662.jpg
肉そば(煮干) (1070円)+特盛(100円)
煮干しのいい香りがなんともいえません
いただきます~


DSC02664.jpg
ニボ粉が浮く清湯+煮干しな風体
煮干しじゃない旨み層が結構淡いよう


DSC02665.jpg
打ちたて平太麺は手もみのうねりが強力
ピロっとした食感にムニっとした歯ざわり
たまにごんぶとが出てきますが
手打ち麺の愛嬌ですね


DSC02666.jpg
チャーシューは二種
250円増しで結構増してくれます
低温調理型は下味がしっかりとした生系柔らか食感
もう片方は香ばしい脂っ気のある旨いところ


大盛と特盛は50g差くらいかな
特徴的な手打ち麺を堪能し完食

寝かしの工程を省くとこんな感じの麺になるのかと勉強になりました
久しぶりに製麺機を使わないで打ってみようかな


ごちそうさまでした


  1. 2015/07/17(金) 14:01:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青島食堂 秋葉原店  青島ラーメン麺大盛り

先々日、定休日だったことを忘れて
セルフ振られしてしまった青島
思いを遂げるためいざ秋葉原


DSC02639.jpg
青島食堂 秋葉原店
晴れた…、この日までの7月の日照時間はたった30分くらいだったらしい
やっぱり太陽に当たると気持ちが晴れますな

16:30前くらいの到着でカウンター半分くらいのお客さん
皆さんお昼ご飯なんでしょうか?
BGMはいつもの国会中継


DSC02640-2.jpg
晴れるとガッツリ気温も上がり、蒸し暑さも復活
そうすると「コレ」が旨さ三割増し!
大鍋で麺が回るのを見ながらグイッと
麺茹でのお湯が綺麗なのがちょっと嬉しかったり


DSC02644.jpg
青島ラーメン麺大盛(770円)+自家製麺(150円)+自家製チャーシュー(50円)
何とも豪快で素敵な盛り
いただきます~


DSC02647.jpg
ガラのやさしく広がる清湯スープにほんのり生姜の風味を
醤油がグッと締めます
暑い日に熱いスープを摂る悦び


DSC02645.jpg
ぐいっと引っ張り出すは透明感のある多加水麺
ムニっとやわ目の茹で加減でスープとの相性がまたいいものです


DSC02646.jpg
50円増しでも気前良くたっぷり盛られるチャーシュー
おそらく煮豚ではなくちゃんと焼豚
薄切りでも味はしっかりそして柔らか


この日のラーメンは麺とスープのバランスが絶妙
夢中になって啜り、汁まで完食

見た目すっきり系なのにパンチのある食べ味
長岡ラーメンの魅力をたっぷり魅せてもらいました


大満足の一杯、ごちそうさまでした






  1. 2015/07/16(木) 13:35:57|
  2. 青島食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自家製中華そば としおか @早稲田 ラーメン大盛

まだまだ寒かったこの日
熱いラーメンを求めて東西線にライドオン

またも雨なので行列は懸念点ですが


DSC02607.jpg
自家製中華そば としおか
13:40の到着で10名待ち
雨でこれなので少し落ち着いてきたかも?
待ち時間の目安は1人4分くらい

40分くらいで入店
本日もチャーシューメンマ売り切れ


DSC02609_20150715201632ce9.jpg
蒸し暑い待ち時間もコレがあれば一気に報われる
「待ち」がかなりのスパイスに


DSC02612.jpg
ラーメン(800円)+麺大盛(200円)
出来上がりを見ながらビールを終わらす
味玉ありがとうございます、いただきます~


DSC02613.jpg
麺線たまには崩さずに撮ってみました、綺麗に畳まれています
特飛龍中太ストレートはプリッとして滑らかな麺肌
デフォの醤油が一番ブレないジャストな茹で加減


DSC02615.jpg
濃度の高い仕舞い時の動物系がっちりなスープ
ガラの量を訊いてびっくり、納得のボディ


DSC02614.jpg
柔らかチャーシュー実に旨し
いつか増す


丼水面をオーバーしていた麺もするする無くなり完食
この日もがっつり旨いラーメンを満喫できました
並びもこのくらいで推移してくれるとな~
学生の夏休みが始まるとまたどうなんでしょうか


大満足の一杯、ごちそうさまでした


  1. 2015/07/15(水) 20:43:01|
  2. 自家製中華そば としおか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一条流がんこラーメン 総本家 @四谷三丁目 100ラーメン大盛

親父のラーメンという悪魔の原型を求め
昼にがんこへお邪魔しようと
こういうときに限ってトラブル発生
出遅れる


DSC02599.jpg
一条流がんこラーメン総本家
13:30過ぎの到着、13名の外待ちで行列大復活
ひょこっと出てきた家元が
親父は終了と無常の宣告
30分位待ち入店
100の大盛りをお願いします

DSC02601.jpg
今回のおかずは肉野菜炒め
ナスやピーマンの夏野菜がたまらないですね
ありがとうございます


DSC02603.jpg
100ラーメン(700円)+大盛(100円)
思い返せばカエシ無しは3ヶ月ぶりくらいでした
いただきます~


DSC02604.jpg
先ず目を引いたのは100スープらしかぬ淡い色と透明感
こりゃ薄目でハズしたかと思いきや
普段の100に負けない出汁の力
雑味が少なく旨みを純粋に味わえます


DSC02606.jpg
サッポロめんフーズ製のいつもの細麺
ほんのりポキポキ感が安定のカタメ仕様


DSC02605.jpg
久々の悪魔肉
塩味が意外ときつくなく、麺と一緒に頂くと
なんとも絶妙な相性

途中カエシを足しながら
濃度のグラデーションを楽しみつつ完食
親父ラーメンは残念でしたが
またやってくれるといいな~

満足の一杯、ごちそうさまでした



などと思っていたらがんこ当面お休み
夏休みだったらよいのですが
ご休養後の大復活を願っております
  1. 2015/07/14(火) 18:34:29|
  2. 一条流がんこラーメン 総本家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ