芽生え麺録

食べた麺+αを淡々と記録、若干の大盛要素

青島食堂 秋葉原店  青島ラーメン

今年の三が日は実に短く
挙句3日から稼動

年明け早くも営業してくれる
2016年一発目は青島食堂へ


DSC03518.jpg
青島食堂
17:00頃の入店で中待ち6名
昼時逃して晩モードになってしまいました
入店5分後品切れ終了
新年早々ギリギリセーフ

着席とともに提供
ギリギリ見込み茹で

DSC03519.jpg
青島ラーメン麺大盛(770円)+自家製麺(150円)+自家製チャーシュー(50円)
新年一杯目は驚きでスタート
いただきます~


DSC03521.jpg
清湯が常の青島ラーメンが
ガラリと違う濁りっぷり
終わり時だからでしょうか、出汁も心もちワイルドに感じます


DSC03523.jpg
多加水で透明度高い中麺
やわ目の茹で加減が相変わらずスープと合いますね


DSC03522.jpg
厚さがまちまち、食感が変わりむしろ良い
今度からチャーシュー麺にした方が食券提示時に持つ券が減るなと
今更ながらに気づく


400g程の麺量、滞りなく完食
濁りスープに度肝を抜かれるも
これはこれでレアケースに当たって面白かったです

ごちそうさまでした

今年も美味しいラーメンにいっぱい出会えますように



スポンサーサイト
  1. 2016/01/28(木) 18:27:09|
  2. 青島食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015総括

遅くなりましたが2015年分の更新が終わったので
ちょっと振り返ってみました


訪問記事187件
未掲載2件
(前年比+5件)


第4位 12件
びんびん豚(鶴瀬)
覆麺智(神保町)


圧倒的なボリュームとジャンク感で
いつも迎えてくれるびんびん豚
今年もお世話になりました

素敵な旬の素材と高水準の安定感
神保町は覆麺
牡蠣の冷やしをまた頂きたい…


第3位 13件
東池袋大勝軒(東池袋)
滝野川が池袋に移転し東池袋と迷う日々!
悩みは今年も尽きなそうです


第2位 18件
自家製中華そば としおか
早稲田に告知なく開いた新店は
2日目には行列店に変貌
行列、回転となかなか日を選んでしまいますが
価値ある一杯を求め今年も通うことでしょう


第1位 24回
一条流がんこ総本家(四谷三丁目)

振り返れば今年はがんこにどっぷりでした
毎日食べたくなる依存症が一年間で何度かありました(笑
今年も宜しくお願いします


  1. 2016/01/28(木) 17:49:18|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びんびん豚@鶴瀬 ラーメン大

最近とんと摂取していない
大量麺とにんにくが恋しくなり
2015年の締めはびんびん豚となりました


DSC03511.jpg
びんびん豚
11:35の開店5分後でほぼ満席
残り一席を確保

その後続々とお客さんが、ギリギリセーフでした
チャーシューの予約販売を行っていたようで
何名かの方が受け取っていました

麺量を訊かれ、焼肉パーティを控えていたので600gでお願い
トッピングはヤサイニンニクアブラで


DSC03513.jpg
ラーメン大(850円)ヤサイニンニクアブラ麺600g
何とも整った三角形
デフォのラーメンは半年振りレベルで久々
素敵盛り&味玉ありがとうございます
いただきます~


DSC03516.jpg
キャベツ率高いヤサイをジャクジャク食べ進め
ねじれの効いた麺と相対す
グニっと歯を押し返す食感がとてもいい感じ
初期モッコリ豚との衝撃の出会いを思い出すなあ…


DSC03515.jpg
豚は見た目からホロホロの柔らかさですが
かなり分厚くスライスされているので食べ応えもしっかり


DSC03517.jpg
普段すり鉢だとなかなかスープが残らないので
水面がこれだけあるのも何だか不思議な気分(笑
豚の濃いスープがニンニクと合わさり実にジャンク


なんだかふとこのラーメンとの出会いを思い出してしまい
少しノスタルジックな気分で完食

そんなラーメンが味わえる店と
懐かしむ記憶感覚を持てるのは
何とも幸せだな、とふと思ったりして


年の締めの一杯に相応しい
満足の一杯、ごちそうさまでした

  1. 2016/01/26(火) 21:04:33|
  2. びんびん豚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川越大勝軒 @本川越 中華麺大盛

たとえ寒くても、片道1時間近くかかるとも
ほかに用事がなくても
ただ味わいたいものがある

折角出かけたんだからそのあたりついでに色々周ったりしないの?
と訊かれたりもしたが
特に浮かばないので必然的に用事は1点集中することとなる

なのでもし、その目的が果たせなくなったとしたら…


DSC03503.jpg
川越大勝軒
おいそれと立ち直れなくなる
まさかのシャッターDOWN


定休日でも時間外でもなく、まさかの臨時休業か…と
店前で立ち尽くすこと10数分

ガラガラガラとシャッターを上げる人の姿
紛うことなきこの店のご店主
ちょっと所用で外していた模様
どん底だった気分は一気にスカイハイ


DSC03504.jpg
中華麺(800円)+大盛×2(100円)+生玉子(50円)
お。生玉子に出汁状のものが
いただきます~


DSC03507.jpg
ラード浮いた表層、巨大レンゲを沈めひと口
パンチの効いた煮干し出汁と
おっかけてくる醤油、そして油のコク
ほうっとため息


DSC03508.jpg
固そうな繊維の見た目とは裏腹に
スッと噛み切れる柔らかさ


DSC03509.jpg
そして生玉子に浸し食べる麺の旨さ
ほんのり柔目な茹で加減が玉子の温度で少し締まる
ほどよくスープが絡み絶妙な味わい


朝から3玉つるり完食
いやあ、着いた時はどうしようと思いましたが
店の前で呆けてた自分を褒めてやりたい(笑
煮干しの旨いところガッツリ堪能

この後どこも寄らずに帰宅


大満足の一杯、ごちそうさまでした
  1. 2016/01/25(月) 21:41:28|
  2. 川越大勝軒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一条流がんこラーメン 総本家 @四谷三丁目 ホワイトラーメン

年の終わりにはデフォで終えたい
そんな仕事納めの日は
なんとクリスマス限定のホワイト
希少さに折れ、がんこのシメはホワイトラーメンに
意志薄弱?いやいや柔軟なんだよと心に言い聞かせながら


DSC03494.jpg
一条流がんこラーメン 総本家
12:30頃の到着で10名ほどの待ち
思ったより穏やかな並び


DSC03495.jpg
おかずは蒟蒻と蓮根のきんぴら
辛さが強めで旨し、いつもありがとうございます


DSC03497.jpg
ホワイトラーメン(1000円)+大盛(100円)
赤白のサンタ色ないつもと少々違う丼面にわくわく
普段の色濃い玉子もこの日はホワイト、いただきます~


DSC03501.jpg
過去のホワイトは清湯で、今回は初めて下品スープで仕込んだとの事
下品スープのパワーにベシャメル状のコクが+
まろやかさだけでなく下品のパンチの効いた色も出ている旨しスープ


DSC03498.jpg
具は無言で脂部分セレクトを沢山(笑
いつもよりグレードの高いカニカマとさつま揚げ


DSC03500.jpg
黄色が映えるサッポロめんフーズ製細麺
ブログに表記はなかったのですがこの日実はあん肝が投入されており
麺が汁とあん肝を持ち上げ、何とも贅沢な味わいが口に広がります


あん肝粒一つ残さず完食
2015年はお世話になりました
年始はドラマと雑誌効果で混雑が予想されますが
落ち着いたら(我慢できなくなったら)
またお邪魔します

大満足の一杯、ごちそうさまでした


  1. 2016/01/22(金) 20:27:02|
  2. 一条流がんこラーメン 総本家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自家製中華そば としおか @早稲田 塩ラーメン大盛

なんでしょうね
まぁその年の嗜好を象徴するかのような
がんこととしおかの交互ラッシュ


DSC03483.jpg
自家製中華そば としおか
13:10頃の到着で20名のハードモード
折り返し地点で接続
入店は14:30と、かなりゆっくり


DSC03485.jpg
それでも飲みたーい!
一時間以上待つとて代えられぬものがここに
というか待機がスパイス?


DSC03488.jpg
塩ラーメン(900円)+麺大盛(200円)
葱と生姜を熱した香ばしさ
いただきます~


DSC03489.jpg
折り畳まれ、整った麺線は水面から顔を出す量
ツルっとした麺肌に程よいコシの中太麺素敵盛り


DSC03492.jpg
節と煮干しがなんとも芳しい塩スープ
終わり時なので煮詰まった濃厚さが普段より増し
塩ダレと合わさり甘露


DSC03490.jpg
ロースの厚切りチャーシューは
見た目とは裏腹の柔らかさ
これを覚えてしまうとハードル上がり他で大変


2015最後のとしおかを満喫し完食
雑誌掲載などもあり、また行列が読めなくなりますが
それでもまた並んでしまうのでしょうね

大満足の一杯、ごちそうさまでした


  1. 2016/01/21(木) 14:44:19|
  2. 自家製中華そば としおか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一条流がんこラーメン 総本家 @四谷三丁目 城ヶ島ラーメン

年末スペシャルラッシュ
つぶ貝と牡蠣…?
貝好きの血が騒ぐ


DSC03473.jpg
一条流がんこラーメン 総本家
13:00過ぎの到着
なんと奇跡の待ち無し!
待ちが常態化してしまい
すっかり稀有な事象となってしまいしましたね

なので禁断の二杯オーダー


DSC03476.jpg
本日のおかずはしめじともやしのさっと煮たやつ?
いつもすいません、ありがとうございます


DSC03474.jpg
(スペシャル)城ヶ島ラーメン(1200円)
ドキドキの実食
いただきます~


DSC03477.jpg
ひと口啜れば貝の旨みの大爆発
普段の100のベースと貝が合わさり口内で爆ぜる

荒波が寄せては返す城ヶ島の
あの鬼の洗濯岩の上に今正に立っている様な錯覚に誘う
(家元ブログより)
見える、見えるよ家元!行ったことないけど!(笑

無我夢中で丼を空にすると


DSC03479.jpg
自由が丘(醤油)
二杯目、衝撃の一杯目から今度は何だかホッとする出で立ち


DSC03480.jpg
キラキラ光る油に穏やかな清湯
こんなにも澄んでいるのに幾多の香りと旨みが合わさり
オーソドックスな中華そばと一線を画すような印象
しかしホッとしますなこの中華


二杯目も汁まで飲み切り完食
久々に贅沢してしまいました
自由が丘もよかったですが
城ヶ島の威力が凄まじかったです
次に味わえるはいつになるやら…


大満足の二杯、ごちそうさまでした


  1. 2016/01/20(水) 21:22:46|
  2. 一条流がんこラーメン 総本家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自家製中華そば としおか @早稲田 つけ麺大盛

暖冬の中の寒空
としおかに来る日は何故か曇りの日が多し


DSC03464.jpg
自家製中華そば としおか
13:10頃の到着、外8名のソフトタッチ
目安的に1人4分程度の待ち時間
35分程で入店


DSC03465.jpg
思うのは、つまみの盛りの素晴らしさ
寒さのせいか?タレがゼラチン質になっており
プルプル絡み旨し


DSC03468.jpg
つけ麺(850円)+麺大盛(200円)
としおかで二回目のつけ麺
またしても寒空につけ麺という天邪鬼、味玉ありがとうございます
いただきます~


DSC03469.jpg
「ちょっと多いけど食べられるよね?」とご店主
いつもの丼ではなく白丼にたっぷりの素敵盛り
むにっとしていてしなやかな中太麺をひと口頂くと
心地よい麺肌にふわっと小麦のよい香り


DSC03467.jpg
つけ汁はほんのり濃度のあるシャバタイプ
ラーメン時より酸味と甘みが+
大盛だとラーメン丼で出てくるので
足りなくなる心配ナシ


DSC03472.jpg
濃厚な動物系出汁と節を存分に堪能
つけ麺だとよりダイレクトに麺が味わえますね
普段ラーメン派ですがたまの浮気もありだなと再認識


1本残らず腹に収め完食
べんてん時代の洗面器級にはわずかに及ばぬとも
近い量がありました
素敵盛りに大感謝


大満足の一杯、ごちそうさまでした



  1. 2016/01/19(火) 19:37:32|
  2. 自家製中華そば としおか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一条流がんこラーメン 総本家 @四谷三丁目 バナナと渡り蟹の100

年末は怒涛のスペシャルの嵐
この日はバナナと渡り蟹


DSC03458-2.jpg
一条流がんこラーメン 総本家
清湯も悩ましいので下品売り切れ覚悟の
13:30近くの到着で7人ほどの待ち
外でも蟹の強烈な匂い

幸運にもスペシャルが残っていたので
100で注文


DSC03460.jpg
いつもありがとうございます
おかずはふりかけ&筋子の飯吸引コンビ


DSC03459.jpg
バナナと渡り蟹のスペシャル100(肉切れで800円)
眼前に来るとより強烈な蟹の芳香
いただきます~


DSC03461.jpg
蟹の香りですがひと口食べるとなるほどバナナ
濃厚な甘みがぐわっと押し寄せてきます
かなり強力な甘さで素材の塩気が対比効果で引き立ちます


DSC03462.jpg
安定の細麺カタメストレート
総本家のどんなスープにも合う万能麺


汁も飲み切り完食
何口目からか若干バナナの甘みがくどく感じてしまったものの
蟹とバナナという傍からみたらトンデモな取り合わせでしたが
楽しく頂けました


ごちそうさまでした




  1. 2016/01/18(月) 21:36:33|
  2. 一条流がんこラーメン 総本家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀座 朧月@銀座 濃厚つけ麺大 麺マシ

年末物をぞくぞく更新

銀座ラーメンもだいぶ選択肢が増えましたが
麺をお腹一杯いただけるトコはまだまだ少数

そんな数少ない選択肢


DSC03449.jpg
銀座 朧月
13:00前くらいの入店で店内3名待ち
お席少ないので回転率は悪め

現金で麺増しオーダー、800gでお願いします


DSC03450.jpg
濃厚つけ麺大(950)+麺マシ(100円×2)
隣人に目を見張られる器の大きさ
いただきます~


DSC03451.jpg
艶のある四角い極太麺
この麺線の整え方がとても好き


DSC03454.jpg
つけ汁は王道魚介豚骨、なかなかの濃度
酸味は少なく濃厚さをたっぷり堪能できます
ムッチリ麺を半分くらい沈めながらツルツル啜っていきます


DSC03456.jpg
途中刺激がほしくなったら卓上に黒七味
これがまた香り良く
舌も神経もリフレッシュ


最後にスープ割を頂き完食
銀座で貴重なガッツリ麺
今回も堪能させていただきました

ごちそうさまでした


  1. 2016/01/15(金) 20:35:59|
  2. 銀座 朧月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ