芽生え麺録

食べた麺+αを淡々と記録、若干の大盛要素

びんびん豚@鶴瀬 ラーメン大

朝に川越大勝軒を堪能した後
昼はびんびん豚を欲したのだった
朝昼ラーメンというのもたまにはいいもので


DSC03677.jpg
びんびん豚
閉店前滑り込み、カウンターほぼ満席
相変わらずの人気っぷりです

夜に来るとほぼ売り切れの「ご飯」があったので
ラーメンライスとしゃれ込むことに
トッピングはヤサイニンニクアブラで


DSC03671.jpg
先にヤサイが別丼でドーン
エビマヨありがとうございます~
ほぼダブル(


DSC03672.jpg
ラーメン大(850円)ヤサイニンニクアブラ麺600g
味玉&素敵盛りありがとうございます
こっちにも安定のヤサイ
いただきます~


DSC03675.jpg
ヤサイ丼を先ず半分ちょいまでいって
糖の吸収を穏やかに(
ヤサイのシャキシャキ食感からゴワムチ麺のムニムニ感を堪能
なかなか減らないお山に焦燥感と喜びと
アブラ回ったスープとニンニクがgood


DSC03676.jpg
肉オンtheライス
これが美味くないわけがない
麺肉米汁とローテーションが愉しい


今年初びんの慶びを噛み締めつつ完食
このパンチの効いた満足感はなかなか他で味わえないですな


柳瀬川にできた新店のサービス券をもらいつつ
松富士出身で淡麗系と訊き興味が沸く湧く
(この記事up時点で既に行ってるのはさておき)

今年も宜しくお願いします
満足の一杯、ごちそうさまでした


スポンサーサイト
  1. 2016/02/29(月) 20:26:00|
  2. びんびん豚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川越大勝軒 @本川越 中華麺大盛

朝ラー、それは最高の朝飯
それが極寒の冬であれば尚更

早朝から握る築地の寿司屋が云っていた
朝の5時~6時が一番寒い、と
朝ラーをキメたい一心でバイクで出発したものの
容赦なく肌を刺す寒風が襲いかかり
流石に後悔したのであった


DSC03663.jpg
川越大勝軒
無事とは云えずともなんとか到着6:00過ぎ
先客が2名ほどこの気温の中同志がいるのは少し嬉しい
5分ほどで提供


DSC03664.jpg
中華麺(800円)+大盛×2(100円)+生玉子(50円)
全てはこの時のために
いただきます~


DSC03666.jpg
ラード浮く熱いスープをひと口啜れば
がっつり出た煮干しの出汁がキューっと
この澄んだスープにかなりの煮干し力


DSC03668.jpg
草村商店の細麺はやや柔らかめの茹で加減
柔麺のやさしい感触にほっとします
因みに個人的に麺の固さの嗜好はどちらでもいける口です
固いのも柔いのも良さがそれぞれ


DSC03669.jpg
チャーシューがまた肉質がきめ細かく
見るだけで勝利を確信するレベル
外は香ばしく中柔らかで素敵


DSC03670.jpg
説明不要のすき焼き麺
玉子かけご飯好きな方に
是非試していただきたいアイテム

朝の麺三玉が程よく収まり完食
ガッチガチに冷えた、いや、寧ろ自ら冷やしに行った(笑
身体がすっかり温まりました
帰りは陽が少しでてきたのと、ラーメンで脳内麻薬が出ていたのか
寒さを感じず帰宅

あのひと口目の最高の一瞬をまた味わいたいですが
流石にあの時間に出るのはやめよう


大満足の一杯、ごちそうさまでした


  1. 2016/02/26(金) 19:31:43|
  2. 川越大勝軒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一条流がんこラーメン 総本家 @四谷三丁目 100ラーメン大盛

がんこ気分のお昼
時はまだ年始のスペシャルモードが俄に継続中の頃

杉大門通りへ曲がる頃
風下だからか遠くから香るがんこ臭に胸が躍る


DSC03656.jpg
一条流がんこラーメン 総本家
13:30頃の到着6名待ち
そのあとぞろぞろ後ろに9名ほど
閉店30分前は波がありますね~


DSC03657.jpg
今日のおかずは洋野菜とベーコンの炒めもの
いつもありがとうございます


DSC03658.jpg
げんげ100ラーメン(800円)+大盛(100円)
プチスペシャル
いただきます~


DSC03659.jpg
普段の下品スープよりだいぶあっさりで上品なスープ
上品な下品スープとはまた奇なり
げんげは何ともヌルヌル感の凄い
食指が動かぬ風体ですが
こんなに上品になるとは


DSC03662.jpg
黄色が鮮やかな細麺は結構カタメな茹で具合
異なる表情の清湯も下品も両方に合う素敵な麺


DSC03661.jpg
脂身多めの豚がンゴロンゴロ
今日のスープに脂身沢山の肉が合います


本日も汁を飲み切り完食
年始からだいぶ経ち
そろそろ定番に戻る頃合でしょうか
楽しみです

ごちそうさまでした

  1. 2016/02/25(木) 22:21:10|
  2. 一条流がんこラーメン 総本家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麺屋 永太@蕨 ラーメン特盛

今日の業を為し終えて
心軽く麺気分
なんだか永太が恋しくなり
蕨へGO


DSC03648.jpg
麺屋 永太
通り道の大勝軒が22:00で閉まってしまうようになり
少し遠くとも23:00まで営業が有り難い
22:30頃の到着で先客3名ほど


DSC03649.jpg
赤星が本当に嬉しいところ
後を引く爽やかな苦味とおつまみの妙


DSC03651.jpg
ラーメン(750円)+特盛(300円)
こう見ると普通の丼の大きさに見えますが
その実特盛750g
味玉ありがとうございます
いただきます~


DSC03653.jpg
ぽたぽた弩乳化エクスプレス
ガラ由来の旨み甘みたっぷりのところを
醤油の奥行きが引き締める素敵なバランス
永太で塩より醤油を頼むのが多いのは
そこを愉しみたいからだったりします


DSC03652.jpg
四角型特飛龍極太麺
ムッチムチの弾力がいいですね
隣のお客さんからそれ量どのくらいですか?と
お尋ねされる場面も(


DSC03654.jpg
自家製ラー油が卓上にあります
洋のスパイスが効いた独特の風味のラー油が
スープとマッチング


閉店間際なので列もなくマイペースに啜りきり完食
うまい麺をお腹一杯食べられる幸せ

閉店間際終わり二名のお客さんに麺が足りないところ
閉店とは言わず麺帯から切って用意してくれる
その気概がとても素敵でした
(私が来なかったら麺量間に合ってたんだろうということはまぁ置いておくw)

大満足の一杯、ごちそうさまでした


ベジフェスメニュー復活に期待
  1. 2016/02/23(火) 16:02:27|
  2. 麺屋 永太
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

滝野川 大勝軒@池袋 ラーメン特盛

なかなか更新がオンタイムにならないですが
気にせずマイペース
ただあまり日が開くと忘れてしまうことも
だいたいお決まりの店でお決まりのメニューを頂くことが多いので
変わり映えしないことが多いブログですが今後とも宜しくお願いします


この日は早めに切り上げで池袋は滝野川へ


DSC03632.jpg
滝野川大勝軒
21:30近くの入店、先客4名ほど
今宵も明るい店長さんと、店長さんに何故か先生と呼ばれる助手さんとの
掛け合いが絶妙な安定感抜群コンビ


DSC03633.jpg
ちょっと意識してビールを丁寧に注いでみた
気のせいだけどいつもより美味しく感じます


DSC03634.jpg
ラーメン(800円)+大盛(200円)
麺盛り&なみなみスープの大迫力
素敵盛りありがとうございます
いただきます~


DSC03638.jpg
本店より魚介が前に出るものの
圧倒的大勝軒ボディは磐石で旨し
ほどよい濃度と塩梅でレンゲがすすみます


DSC03637.jpg
もちプリストレート麺は信頼と実績の麺量
口当たりと程よいコシでスルスルと入っていきます
このくらいの麺の太さがとても好き
本店もこのくらいの太さにならないかなぁ



信頼と実績に応えつつ完食
滝野川に行くようになって
ラーメン大盛とビールのコンビ以外を
頼んだことがなかったことに気づく
大勝軒といえば世間的にはもりそばなので
こちらでも一度食べてみたいところ
いつになることやら…

大満足の一杯、ごちそうさまでした


  1. 2016/02/22(月) 15:19:44|
  2. 滝野川大勝軒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

覆麺 智 @神保町 牛テール塩ラーメン

前日買ったmicroSDが不良品だったので
交換してもらうためまたも連日の秋葉原
快く交換に応じてくれたのが不幸中の幸いか

秋葉麺の気分じゃなかったので
15分くらい歩いて神保町へ
つけそば食べたい


DSC03622.jpg
覆麺 智

店内先客4名
目当てのつけは既に終了で無念
失意の中言われるがまま「裏」をオーダー
裏ってなんだろう


DSC03623.jpg
牛テール塩ラーメン(値段失念)+特盛(200円)
正体は牛テールのラーメンでした
いただきます~


DSC03624.jpg
油層厚めの牛スープ
牛スープの強い甘みが口内に広がり
そのあとに塩が追っかけてきます


DSC03625.jpg
水菜や個人的好物のネックミートと共に啜っていきます
肉の旨みと野菜のシャッキリ感が合わさりいいアクセントに


DSC03626.jpg
瓶にちょいと残っていたホワイトの素を頂いちゃいました、ありがとうございます
味が一気に変わり、濃厚シチューのような味わいに
上質な出汁との相性がピタリ


塩→ホワイトと余すとこなく汁まで完食
つけがなかったのは残念でしたが
それを補い余るラーメンを頂けて嬉しかったです

満足の一杯、ごちそうさまでした

  1. 2016/02/19(金) 17:01:48|
  2. 覆麺 智
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天想伝 楽@末広町 つけ麺

microSDを買いに秋葉原へ
128GBはまだ割高ですな、結局64GBを購入
10年ちょいまではまだMBの世界でしたし
技術の進歩は目覚ましいですね

ついでに秋葉原の外れまで歩き楽へ


DSC03615.jpg
天想伝 楽
天神屋の姉妹店
16:00近くの到着で先客2名ほど

モバイル会員は麺量無制限なのが有り難し
携帯の画面を見せ800gをオーダー
ついでにポイントで辛味も

10分くらいで提供


DSC03616.jpg
つけ麺(780円) モバイル会員サービス麺無制限800g ポイント辛味
800gの麺がこの価格で!
いただきます~


DSC03620.jpg
きっちり締められた自家製麺ですが
冬場のキンキンに冷えた水道水の冷たさではなく
穏やかな冷たさに仕上がっています
人の嗜好によりますが、個人的に好印象


DSC03618.jpg
海老辛は別盛りにしてもらった方が便利です
忘れてましたね、失敗失敗


DSC03621.jpg
鶏メインの濃厚無化調つけ汁
その名の通りなかなかの濃さにアブラの甘み
麺が冷たすぎないのでつけ汁が極端に冷えないのが嬉しい


途中つけ汁をお代わりしつつ、つるりと完食
つけ汁が濃い割にしつこく感じないのでお腹にまだ余裕が
スープ割でほっと一息


ごちそうさまでした


  1. 2016/02/18(木) 13:08:13|
  2. 天神屋 秋葉原店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラーメン二郎 新橋店 大豚入りラーメン

二郎食べたし…と思えどなかなか時間合わず
今日は二郎行くぞ!の覚悟の元
用事を済ませ、いざ虎の穴


DSC03599.jpg
ラーメン二郎 新橋店
久々の新橋、辿れば秋に来て以来久々
21:30頃の入店で先客7名ほど

安定感バリバリの
夜の部の店員さんと荻窪二郎話で爆笑
コールはニンニクアブラで


DSC03600.jpg
久々とじ玉子
黄身崩すのをやめられたようで
綺麗に全卵ふたつ


DSC03601.jpg
大豚入りラーメン(900円)ニンニクアブラ
久々の大豚は大迫力
いただきます~


DSC03604.jpg
野菜上のアブラがなんとも甘味
シャクシャクヤサイとの相性抜群


DSC03608.jpg
豚とアブラが回った実にジャンキーなスープ
新橋店はレンゲがありますので
容易に掬い味わうことができます


DSC03606.jpg
かなり幅のある大丼をマスクしてしまうほどの今宵の豚
程よい肉感の大当たり豚でした
100円増しでこれは素敵すぎますね


DSC03607.jpg
まるでうどんのようなムッチムチの強烈な弾力の極太麺
コシを楽しみながら、片方の玉子を乗せて濃厚さ+


本年初二郎を慶びつつ完食
食べ終わった時の圧倒的満足感がたまりません
今年も宜しくお願いします

大満足の一杯、ごちそうさまでした


  1. 2016/02/17(水) 14:13:07|
  2. ラーメン二郎 新橋店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自家製中華そば としおか @早稲田 ラーメン大盛

今年初としおかは
大雪の影響冷めやらぬあの雪の日でした


DSC03589.jpg
自家製中華そば としおか
悪天候の逆張り行列も
流石にこの日はなりを潜め
13:30の到着で6名待ち
普段より短い待ち時間でも
極寒でガチガチ


DSC03590.jpg
身体ガン冷えのくせに冷え冷えビール
冷えた身体でもビール旨い不思議!
お正月仕様の何だかおめでたい〈祝〉スーパードライ


DSC03591.jpg
ラーメン(800円)+麺大盛(200円)
変わらぬ素敵盛&味玉ありがとうございます
いただきます~


DSC03597.jpg
曇る温度差、外気の冷えを心から温めてくれるような熱々スープ
芳しい魚介にガラ出汁のコクがたまらないです


DSC03594.jpg
整った麺線が見目麗しい中太ストレート麺
プリッとした歯応えがたまらない麺量650g


DSC03596.jpg
厚切り柔らかロースチャーシュー
脂と身肉の食感の対比が素敵
遅い時間はチャーシュー増し売り切れ必至なので
今年もチャーシュー増しにはなかなかありつけそうにないですな


久々としおかを堪能し完食
一ヶ月遅れの更新ですが
今年もまたお世話になりそうです

大満足の一杯、ごちそうさまでした


  1. 2016/02/16(火) 19:42:33|
  2. 自家製中華そば としおか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

といや @河北町 中華そば+ミニかつ丼

いきなり山形(笑
用事があり休日を利用して山形へ、
東北道は途中から雪が降りつつも
例年よりは雪量少ないご様子

折角の山形だし、麺を食べていこう
訪れたはこちら


DSC03581.jpg
といや
地元の方に愛されている歴史あるお店
11:00頃の入店で先客2組ほど

広い店内はテーブル席とお座敷

名物は冷たい肉そばとカツ丼のようですが
流石に東北は冷えるので肉そばはスルー
もうひとつの名物カツ丼と中華そばのセットをオーダー


DSC03583.jpg
先にミニかつ丼提供
玉子でとじない、ソースカツ丼なのですね
からり揚がった衣にサックリ豚肉
よくあるソースかつよりどことなくスパイスの強い雰囲気の
特徴のあるひと品


DSC03584.jpg
中華そば+ミニかつ丼(950円)
想像よりも淡色の中華そばが到着
いただきます~


DSC03586.jpg
透明度高い澄んだスープは動物系の甘さが前面に出たスープ
その後ほんのり節が香るなんとも優しげな中華


DSC03587.jpg
麺は中細弱縮れ、オーソドックスという言葉がピッタリ
ほんのり柔なのが丁度


DSC03588.jpg
バラチャーシューに蒲鉾
そういや昔山形で出前で取った中華も
よく蒲鉾が入っていたなと、昔を思い出させてくれる
記憶映写的アイテム

かつ丼と中華というなかなかのミスマッチを交互に行き来し完食
どことなくパンチの効いたカツ丼と対照的に
優しげでほわっとしたラーメンでした

普段は梅雨時の山形ラーメンですが
東北の冬の一杯はまたひとしお
機会があればまた冬に

ごちそうさまでした


  1. 2016/02/12(金) 20:23:33|
  2. 山形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ