芽生え麺録

食べた麺+αの記録、若干の大盛要素

天神屋 秋葉原店@秋葉原 つけ麺大盛

程よいガッツリを求めてお昼を探すと
値段的にもボリューム的にもぴったり来る店があります
それが天神屋


DSC03834.jpg
天神屋 秋葉原店
アキバの外れ、小学校の前
14:30頃の到着で先客0
昼のみ営業が継続中

モバイル会員麺増量無料権を行使し
いつもの800gでお願い


DSC03837.jpg
つけ麺(780円)+大盛(0円) 麺800g
素敵盛りありがとうございます
いただきます~


DSC03840.jpg
油膜たっぷりの煮干ジャンキースープ
旨みとほのかなエグみも魅力、そして無化調


DSC03839.jpg
しっかり締められた冷たすぎない自家製麺
程よい旨さでスルスル進みます


DSC03842.jpg
麺がなかなか沈まない
動物系素材をガッツリ煮出された濃度
パンチの効いたつけ汁はお代わりも可


ノンストップで啜り切り完食
やはりこの麺量で780円は凄いお徳
流行り廃りの多い秋葉原で
生き残りを切に願うお店です

満足の一杯、ごちそうさまでした


スポンサーサイト
  1. 2016/03/30(水) 20:06:10|
  2. 天神屋 秋葉原店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海老そば専門店 築地 えび金@築地  海老そば

13:00過ぎの築地は
早朝に比べどこかのんびりとした空気
しかしこの時間にもう閉まる店もあり
築地飯にはちょっと遅い時間

悩んだ挙句吉野家一号店で並を食してから場外
えび金へ


DSC03833.jpg
海老そば専門店 築地 えび金
13:00過ぎの到着で先客5名ほど

店頭の券売機でデフォの海老そばを購入
扉を開けますと、なるほど海老の香りがぶわっと来ます


DSC03827.jpg
海老そば(780円)
照明を反射しキラキラ水面
いただきます~


DSC03831.jpg
海老香味油が結構多めで、その下の熱いスープが湯気を立てます
啜ってみると先ず海老の甘みと香ばしさ
ただコクは刹那的で後味軽めでちょっと物足りなさ


DSC03830.jpg
細麺ストレートは海老麺ということで
麺にまで海老を絡める姿勢は素敵ですね


DSC03829.jpg
チャーシューは鶏の低温調理
スープと麺を邪魔しない控えめにする狙いでしょうか
しっとりしていい感じ


麺も標準量でサクッと完食
カウンターも丼も赤く、しっかりと海老尽くし
海老好きな方にはフックしそうですね


ごちそうさまでした


  1. 2016/03/29(火) 19:36:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一条流がんこラーメン 総本家 @四谷三丁目 大盛悪魔

最近の総本家の並びは目を見張るものがありますね
3月は転居やら何やらで出入りするシーズンですし
東京を発つがんこジャンキーが通いつめたり
春休みなんてのもありますし
当分は長い行列が続きそうです


DSC03817.jpg
一条流がんこラーメン 総本家
13:30頃の到着12名待ち
行列のアレか、店前がすっきりしています

20分ほどで入店
久々に悪魔をオーダー
つけ玉でお願いしました


DSC03818.jpg
本日のおかずは春野菜とさつま揚げを炊いたものでした
ありがとうございます
若竹の歯触りがなんとも素敵です


DSC03820.jpg
悪魔ラーメン(700円)+大盛(100円)
3年レベルぶりの悪魔です
いただきます~


DSC03822.jpg
血圧カチ上げするような突き抜ける塩気を
想像しながらひと口啜ったのですが
思ったより意外とまろやかな塩味
しかし塩味でグイッと引き出される強烈な旨味は健在
濃いですがひと口ふた口と進んでしまいます


DSC03825.jpg
つけ玉で頼むと
味玉の代わりに生玉子にしてもらえます
タレ色に染まった麺をつけ玉で頂く
まろやかさがプラスされ至福であります
まさに悪魔すき焼き

少し残したスープに同じくご飯を投じ
玉子をかければ悪魔雑炊の出来上がり
見目よろしくないので撮りませんが
これがまた…


素敵なシメを味わいつくし完食
ここ最近の純正ではない悪魔でしたが
旨塩辛いラーメンとして、個人的には好きです
100からの味の濃淡グラデーションも捨てがたいので
また悩むことになりそうです

満足の一杯、ごちそうさまでした


  1. 2016/03/28(月) 21:28:24|
  2. 一条流がんこラーメン 総本家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

滝野川 大勝軒@池袋 ラーメン特盛

3月の訪問
やっとこさ記録がリアルタイムに追いつきつつあります

表題のお店は
東池袋と池袋の中間くらいにありますが
池袋駅の魔窟具合を考えると東池袋の方が幾分楽かな?


DSC03809.jpg
滝野川大勝軒
21:30頃の到着で店内3/4ほど埋まり

店内では量の多さにやられ茫然自失していたお客さん
一言詫びて撤退するのも肝要です

この日はいつもの助手先生が居らず
以前南池袋でお見かけした方が麺上げ


DSC03811.jpg
滝野川回
連続ビール記録更新中
相変わらず楽しい高橋店長


DSC03813.jpg
ラーメン(800円)+大盛(200円)
水面飛び出す素敵盛り
ありがとうございます
いただきます~


DSC03815.jpg
節と動物系のガツンと来るスープ
濃いスープですが後を引く余韻が心地よい


DSC03814.jpg
たっぷり中太ストレート麺
表面のほんの少しザラっとしたところが
スープをよく纏わせてくれます


DSC03816.jpg
たまには紅白のおめでたそうな奴
豆板醤は塩気が強いので少しずつ投入するのが吉


結構パンチの効いた麺量でしたが
丁度いい腹具合で完食
美味いとスルっと入ってしまいます


そういえばもうすぐ1年経つのですね
早いものです…


満足の一杯、ごちそうさまでした



  1. 2016/03/23(水) 19:58:26|
  2. 滝野川大勝軒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麺や まつ本 @柳瀬川 煮干しそば中盛

基本朝型人間なのですが
ライフサイクルは夜型
晩御飯が必然的に遅くなります

そんな中、早く帰れる嬉しい日は
ラーメン屋が閉まる前に寄れるということで


DSC03802.jpg
麺や まつ本
21:30頃の入店でノーゲス


DSC03803.jpg
ビール、日本酒と数種ラインナップ
今宵はトッピングメンマをつまみで


DSC03805.jpg
煮干しそば(800円)+中盛(100円)+味玉(無料券)
デフォ中華とは丼も変わり
オールドの中に今風が入るビジュアルですね
いただきます~


DSC03807.jpg
ふわりと薫る煮干し出汁は
癖の少ない万人向け
麺は中華と変わらず、村上朝日製麺所のパッツリ麺
玉ねぎと麺を咀嚼するとジャクジャクと小気味よい食感


DSC03806.jpg
綺麗な桃色の低温調理チャーシュー
瑞々しさが素敵

汁まで飲み切り完食
食後の帰り道
ふわっと舌に残る煮干しの旨み
じんわり系の優しい印象です


ごちそうさまでした

  1. 2016/03/22(火) 21:20:53|
  2. 麺や まつ本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自家製中華そば としおか @早稲田 チャーシューメン大盛

徹夜もかました作業が終わり
身も心も軽くなったお昼時
足は自然と早稲田に向くのでした


DSC03794.jpg
自家製中華そば としおか
12:30頃の到着で12名待ち
回転良く40分程で入店


DSC03795.jpg
自分にお疲れさま、沁みるなぁ~
としおかメンマは柔らかくて
メンマ特有のくさみが少ない


DSC03797.jpg
チャーシューメン(1100円)+大盛(200円)
すっかり気が大きくなっちゃって
チャーシューメンをオーダー
味玉ありがとうございます
いただきます~


DSC03798.jpg
先ず目を引く巨大チャーシュー
普段は終盤にパクつきますが
これだけあると開幕直ぐにいける幸せ
大判5枚の幸せ


DSC03800.jpg
大量のガラを使用したぽたぽた濃度に
魚介がガッツリ絡んだ病みつきスープ
今回のは特に上々!


DSC03799.jpg
特飛龍の角が立った中麺ストレート
プリっとした食感とスープとの妙技

チャーシューがズドンと決まるので
お腹をたっぷり満たされ完食

大満足の一杯、ごちそうさまでした

春休みになったらまた混み始めるやもしれませんので
行列はまた読めなくなりそうです

  1. 2016/03/18(金) 14:06:13|
  2. 自家製中華そば としおか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

井上@築地 中華そば

ひと月サボったツケが
なかなかリアルタイムに更新が追いつかない…
溜まる記録を繰り上げ返済


朝に井上に行くときは大概早朝寿司をつまんでから
来るのがいつもなのですが
またもこの日は徹夜で
PCの前でウンウン呻っていた朝

気分転換に朝飯を…と
寒っ!!!
埼玉では雪が降ったりしたそうです
コートを劈く寒気に耐えつつ暖を求め井上へ


DSC03787.jpg
井上
朝もはよから観光のお客さんがそこらに
6:30頃の到着

メニューはひとつ、大盛もなにもありません
告げるは杯数のみ

少しでも寒さをしのげる様
お店の隣のテーブルで待ちます
寒さで歯がカチカチ云うの久しぶり


DSC03789.jpg
中華そば(700円)
ドラえもんの日本誕生で、遭難したのび太が
妄想でラーメンのおつゆをもらうところがフラッシュバック
給仕さんがしずかちゃんに見える…
いただきます~


DSC03792.jpg
ガラや昆布やらの旨み成分にガッツリ利いた化調
こんなに淡い色なのに力強い後口
温かいのがほんとうにしみる…


DSC03790.jpg
昔ながらのなんとやら、かなりの細麺で
プチっとした感触


DSC03791.jpg
モモチャーシューは薄手でみしりとした歯応え
デフォで五枚載ってきます

並量なのでサクッと完食
食べ終わる頃にはすっかり温まり、落ち着きました
寒い外で食べるラーメンはやはり一味違いますね~
The Long Darkに目覚めた頃だったので寒空共感もひとしお

ごちそうさまでした

  1. 2016/03/17(木) 21:47:35|
  2. 井上
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麺屋武蔵 巖虎@秋葉原 つけペッパー

何か気分が間延びして
フレた奴をいきたい気分


DSC03780.jpg
麺屋武蔵 巖虎
観光客でいっぱいの秋葉原
13:30頃の到着、空席ひとつで大ラッキー
麺量を訊かれますので好みの麺量を伝えます
800gでお願いします


DSC03781.jpg
つけペッパー(1000円)
胡椒ドバーにもう片方の山はネイキッド
いただきます~

DSC03784.jpg
小ねぎが散っております
下に沈むコロチャーシューとメンマ
動物系甘み前面


DSC03782.jpg
初期のクレイジーな胡椒量からは
だいぶ落ち着きましたが、それでもパンチは充分
極太麺の弾力が相変わらず強烈


DSC03786.jpg
つけ汁に入れる際に胡椒が汁に落ち
甘めの味に胡椒が利きます
啜り方間違えるとむせる


ネイキッドな麺山のほうで
皿に残った胡椒をトリモチしつつ完食
胡椒は代謝が向上する効果があるらしいので
冷える冬にこそピッタリかもしれません

満足の一杯、ごちそうさまでした


  1. 2016/03/17(木) 21:05:38|
  2. 麺屋武蔵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芳醇煮干 麺屋 樹 @志木 芳醇煮干ラーメン

新宿で昔の仲間と酒盛り
土曜で明日の心配の要らない所為か
ついつい盛り上がり深酒

アルコールばかり入れていたので
小腹が減りまくり
酔いが回ったまま志木辺りで下車
ノープランでふらりふらり


DSC03772.jpg
芳醇煮干 麺屋 樹
初訪、小さい倉庫のような不思議な外観
雨+極冷えの夜に
駅からそこそこの近さは有難い
23:00過ぎの到着で先客0

前情報無しで来たのでとりあえず
デフォの芳醇煮干ラーメンをポチリ


DSC03775.jpg
芳醇煮干ラーメン(680円)
外気との差でカメラをやられた(笑
底にむけてシュッとしているオサレコンパクトな丼
いただきます~


DSC03777.jpg
煮干しの旨みじんわりのあっさりとしたスープ
エグみ臭みなどは特に感じず、見た目より上品な口当たり
麺は平太縮れ麺、茹で加減丁度のよい食感


DSC03776.jpg
ほうれん草…いや、小松菜?
訊いたような訊かなかったような
ジャクジャクした歯応えがとてもいい感じ
(耳からは忘れてて食感はおぼえてたりというね)


DSC03778.jpg
流行りの低温調理肉
薄めで柔らかく上々、薄切りだと
そのうちスープで火が通っちゃうので
避難させたり


DSC03779.jpg
もうちょいお腹満たなかったので替え玉オーダー
和え玉タイプで、そのまま味がついています
花椒らしきいい香りが立ち昇り、そのまま半分くらい頂いてしまった
あと半分は汁に投入

汁まで飲み切り完食
ガツン系煮干が好みですが
こういったほわりとした煮干しもなかなかオツなものですね

営業時間を訊くと、終電くらいまでは営業すると仰っていたので
私みたいな夜人間には嬉しいところ

ごちそうさまでした

  1. 2016/03/16(水) 20:32:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一条流がんこラーメン 総本家 @四谷三丁目 自由が丘他

徹夜作業明けの金曜日
半死半生の身体にカツを入れるべく
朝がんこ


DSC03765.jpg
一条流がんこラーメン 総本家
10:00到着
開店前に並んだ猛者たちは9名
一巡目に二巡目に入れず
20分程経待って入店

後客無しを確認し2杯オーダー
100気分でしたが自由が丘も捨てがたい
何より自由が丘に鰹節を追っていたのを見て
これは頼まねばと


DSC03766.jpg
今回のおかずは煮物
じつはこれ悪魔の煮物なんです
ショッパ旨! ありがとうございます
ガッツリ沁みた大根がたまらん


DSC03767.jpg
自由が丘 醤油
先ずは清湯から
いただきます~


DSC03768.jpg
あっさりからのズドンとくる旨み
魚介とガラのバランスが絶妙
疲れた身体にじんわり沁みこむ出汁の心地よさ
丼が空になるのを惜しみながら汁まで完食


DSC03769.jpg
100ラーメン
上品な方でちょっと身体を動かしてからの
お馴染み濃厚スープ
いただきます~


DSC03771.jpg
素材由来の塩気で食わせる100スープ
ひと口飲めばグイッと押し寄せる謎の旨み
複雑な旨み成分のオンパレード

途中タレを足しつつ悪魔級まで濃さを出してみたりしながら
こちらも汁を飲み切り完食!

上品下品一挙両得、幸せのひととき
あの時間帯ならではの空いたがんこも久々に見れました


大満足の二杯、ごちそうさまでした

  1. 2016/03/15(火) 19:59:21|
  2. 一条流がんこラーメン 総本家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ