芽生え麺録

食べた麺+αを淡々と記録、若干の大盛要素

川越大勝軒 @本川越 チャーシュー麺大盛

朝ラー朝ラー
世間の朝ラーブームもいつの間にか収束しましたが
月1ペースの川越大勝軒は私に根付きつつあるようで


DSC04314.jpg
川越大勝軒
6:30の到着で店内3名
朝らしくかけ中華、もいいのですが
朝からしっかり食べる派の血が
あえての対岸、チャーシュー麺をオーダー


DSC04315.jpg
チャーシュー麺(1000円)+大盛×2(100円)
漂う煮干しの香りで胃袋覚醒
いただきます~


DSC04318.jpg
厚めのラード層で温度をしっかりキープ
綺麗な清湯からその目に似合わぬ煮干しのパンチの効いた旨み
後口にほんわり残る煮干しくささもまたGOOD


DSC04320.jpg
外側香ばしいチャーシュー
ホロリ解れる柔らかさが魅力
200円増しでこのグレードアップはお得かと


DSC04321.jpg
ラーメンに酢?なんてと思っていた時期が私にもありました(笑
大きいレンゲにちょいと乗せ酢を数滴
初めて試した時、自分の中の新たな扉が開いた事を思い出します

啜り切り完食
帰り道、口の中がずっとニボニボ
その心地よさに思わずふふっと小笑い

大満足の一杯、ごちそうさまでした


スポンサーサイト
  1. 2016/06/21(火) 20:38:30|
  2. 川越大勝軒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

天想伝 楽@末広町 つけ麺大盛

ウォークマンがお亡くなりになったので
泣く泣く代替品を探しに秋葉原
怪しげなメディアプレーヤーを見ていると
まだタブレットがほぼキャリアでしか出ていなかった頃
安価な中華パッドを求め走り回っていた頃を思い出します
と、珍しくこっちのほうまで来たので


DSC04306.jpg
天想伝 楽
電気街とは反対方向の天神屋の姉妹店
15:00到着で店内3名ほど
カウンター内では爽やかな店員さんと、天神屋でお見かけした方

例によってモバイル会員特典麺量無制限を発動
サイト画面を見せ800gをオーダー
さらに来店ポイントで味玉を追加
10分ほどで提供


DSC04307.jpg
つけ麺(780円) モバイル会員サービス麺無制限800g ポイント味玉
麺丼がかなり大きいのですが
慣れてくると大きさにピンとこなくなります
いただきます~


DSC04309.jpg
麺は自家製中太麺
冷たすぎない締め具合は相変わらず素敵
ぬるい!と感じる方もいるやもしれませんが
食感と香りはこのくらいの温度の方がいい具合
鶏チャーシューは流行の低温調理ではなく極普通のパサ具合


DSC04312.jpg
天神屋と比べ、魚介は煮干しではない節系を主に酸味は無し
鶏由来の動物系濃度、臭みなくぽたり濃厚で旨し


DSC04313.jpg
麺によくからむのでつけ汁がなくなる
お代わりをお願いし、ラー油をちょっと垂らしてみたり
油の甘みと辛味で滅法相性がいい


最後にポットのスープ割をいただき完食
割りスープが熱々だと嬉しくなります
店員さんも愛想よく、今回は朗らかに食事が楽しめました
前回結構鼻につく対応をする人がいましたのでね


満足の一杯、ごちそうさまでした

  1. 2016/06/20(月) 23:10:59|
  2. 天神屋 秋葉原店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

覆麺 智 @神保町 烏骨鶏冷やしませそば 特盛

先月に半年振りに覆麺冷やしリベンジを達成したものの
まだ気温が涼しかったので、今回は暑い日を狙い


DSC04297.jpg
覆麺 智
しかも秋葉原から歩いてみたりして
身体を火照らせてみたり
15:00頃の到着、先客3名待ちなし

冷やし食券を購入し
しばし待ち


DSC04292.jpg
烏骨鶏出汁冷やしませそば(900円)+特盛(200円)
烏骨鶏の出汁や如何に
いただきます~


DSC04294.jpg
コラーゲン状のスープをひと掬い
冷たいにも関わらず豊かで滋味溢れる味わいがじんわり広がります
舌上ですーっと溶けていくスープの感触が面白いところ


DSC04293.jpg
丁寧に締められたキンキンに冷たい麺
揚げねぎのサクサク感と香ばしさがいいアクセントに
途中でレモンを絞り、爽やかさを+


DSC04296.jpg
ある程度食べ進めたらスープを注いでもらい
コラーゲンを溶かしきります
白トリュフオイルが浮かべられ
その独特な香りがまたたまらないところ

キンキンの低温を完食するころには
すっかり身体はクールダウン
暑さが本腰を入れてきたら
また恋しくなる一杯です


満足の一杯、ごちそうさまでした


  1. 2016/06/17(金) 20:59:42|
  2. 覆麺 智
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀座 朧月@銀座 塩つけ麺大

湿度が上がってきて夏の近づきを感じる日々
なんとなくサッパリしたものを求め
銀座の路地を進む


DSC04280.jpg
銀座 朧月
15:00近くの到着で外待ち4名

並び中にオーダーを訊かれますので
塩つけ麺と麺増しをオーダー
運よく10分くらいで着席


DSC04283.jpg
塩つけ麺大(950円)+麺増し(100円)
水菜の緑がなんとも涼やかな印象
炙りありがとうございます
いただきます~


DSC04284.jpg
酢橘と梅をお好みで
これらからの季節にぴったりですね


DSC04287.jpg
期待を裏切らない清湯サラサラのつけ汁
魚介の旨みと動物系出汁


DSC04286.jpg
濃厚つけ麺用の極太麺ではなく中細ゆる縮れ麺
ソフトなつけ汁との調和


DSC04289.jpg
つけ汁の中に魚介ミックス
それぞれの食感が楽しめます



DSC04291.jpg
酢橘を麺に搾ってみたり
梅を乗っけてみたり
歳を食って酸味の良さを知る

食べ終わる頃にはつけ汁も少なくなり
スープ割りを伺おうとしたところ
割りますか?と声かけが
塩つけもスープ割が可能なようです

これからの季節にドンピシャな一杯
今後もお世話になりそうです

満足の一杯、ごちそうさまでした

  1. 2016/06/16(木) 21:36:47|
  2. 銀座 朧月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自家製中華そば としおか @早稲田 チャーシューメン大盛

なかなか埋まらぬタイムラグ
この日は5月の中旬過ぎ
としおか一周年の祝福ムードの中


DSC04273.jpg
自家製中華そば としおか
お祝いを持って並んでいる常連さんとおぼしき方々に接続
ふと後ろを振り返ると麺屋永太のご店主も
50分くらいで入店


DSC04274.jpg
祝杯をば
いつも飲んでるじゃないかというツッコミは気にせず


DSC04276.jpg
チャーシューメン(1100円)+大盛(200円)
特別な日はチャーシューメン
味玉ありがとうございます
いただきます~


DSC04278.jpg
丼面を覆いつくす大判チャーシュー
ラップでぴっちり保存と
都度切りがもたらす肉汁の含有量
絶品


DSC04277.jpg
普段よりちょっとカタメの中太ストレート
馥郁たる特飛龍小麦の香り、押し返すコシの心地よさ


DSC04279.jpg
魚介がほんわり入ってきたと思ったら
圧倒的物量のガラの力強いところがズドン
上ブレががっちり決まった濃厚スープ


大盛麺を夢中で啜り切り完食
この一杯を味わえたことに感謝と喜び

改めて改めて一周年万歳!
大満足の一杯、ごちそうさまでした

  1. 2016/06/15(水) 20:17:35|
  2. 自家製中華そば としおか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一条流がんこラーメン 総本家 @四谷三丁目 悪魔ラーメン大盛

疲労をポンととる一杯を目当てに
今日も四谷の地に降り立つ


DSC04266.jpg
一条流がんこラーメン 総本家
13:30過ぎの到着
8名待ち
暖かくなってからまた並び方が変わりました
外側に接続するようにしましょう
間違える方もいらっしゃいました
20分強くらいで入店


DSC04267.jpg
今日も安定持ち込みご飯
おかずいつもありがとうございます
この日は悪魔ラーメンのように濃い煮汁で煮られた
通称悪魔の煮物、特に大根が染みまくりで最高です


DSC04268.jpg
悪魔ラーメン(700円)+大盛(100円)
ヒロポンと家元が謳う恐ろしきラーメン(笑
いただきます~


DSC04272.jpg
まず漂うは形容しがたい独特の香り、嫌なにおいではありません
純正悪魔はどちらかと云うと澄んでおり
純度が高く精製されているようです(笑
悪魔の煮物の後だからか塩気のパンチがやさしめに感じたので
ちょっと卓上タレを足しキンキンの悪魔に昇華


DSC04269.jpg
サッポロめんフーズ謹製、プッツリ歯応えの細麺です
大盛で300gくらいになります
普通のお店の並盛りの2倍くらいの量なので
容量ギリギリの人はお気をつけください


DSC04270.jpg
今日も仕舞い時に近かったのですが
悪魔肉がありました
豚の脂身とショッパーな味が織り成すバランス


汁までずずいと飲み切り完食
ヒロポン悪魔に心奪われすぎないよう
上手な付き合い方をしていきたいと思います(笑

満足の一杯、ごちそうさまでした

  1. 2016/06/14(火) 23:37:15|
  2. 一条流がんこラーメン 総本家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麺屋 永太@蕨 塩ラーメン特盛

今日は普段の池袋経由ではない
京浜東北にのんびり揺られるルートで蕨まで


DSC04255.jpg
麺屋 永太
21:30頃の到着
寸でのところで満席で座れず
なかなか空かず15分位待って着席
タイミングですね
ファミリーでいらっしゃるお客さんもおり
地元に着実に愛されているお店ですね
子供椅子も準備されています


DSC04257.jpg
いつもの
実に尊い「いつもの」であります


DSC04260.jpg
塩ラーメン(850円)+特盛(300円)
ほぼ一年近く久々の塩
味玉ありがとうございます
いただきます~


DSC04262.jpg
葱と生姜、そして辛味に熱い油をかけ
引き出される旨みと香ばしさ



DSC04263.jpg
むっちりすべすべ永太の極太麺
この麺が癖になるんです
小麦の香りよく綺麗な麺線


DSC04264.jpg
深みの出る醤油ダレと違いクリアな旨みが際立つスープ
魚介がより鮮明に感じることができます


DSC04259.jpg
塩油そばをやってない時でしたが
フライドガーリックをいただきました、ありがとうございます
一気にドバっと入れたらニンニクラーメン待ったなしだったので
少しずつレンゲにのせて頂きました
それでも強力なニンニクの威力
これを仕込む時、店内どえらいニンニク臭に包まれるとか


そういや最近麺量訊かれなくなったなぁ、などと思いつつ特盛750gを完食
スッと入ってしまうのはその旨さからでしょうか


満足の一杯、ごちそうさまでした

  1. 2016/06/13(月) 22:14:35|
  2. 麺屋 永太
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麺や まつ本 @柳瀬川 中華そば中盛

週の半ば
ちょっといっぺぇ引っかけての帰り道


DSC04249.jpg
麺や まつ本
21:30過ぎのギリ入店
限定なども精力的に出されているようです
なお来店が遅いので大体ありつけない模様


DSC04250.jpg
飲んできたのについ…
ハイネッケンはライトなのでスッと入ってしまいますな


DSC04251.jpg
中華そば(720円)+中盛(100円)
ほんわか酔えどスープの香りでちょっと覚醒
いただきます~


DSC04254.jpg
すっきり澄んだ清湯スープに
カエシの効果がじんわり
やさしい味わいに大きめに切られたネギがアクセント


DSC04253.jpg
麺線が綺麗に整えられているのが好きです
日本蕎麦に近いような歯応えと表面
スープとの相性が冴えます


DSC04252.jpg
大判低温調理チャーシュー
艶かしいぷりぷり感は言わずもがな、柔らかく旨し


スープまで啜り切り完食
重さを感じさせず飲んだあとにすーっと入る
ほっこり系の一杯です


ごちそうさまでした


  1. 2016/06/10(金) 20:44:53|
  2. 麺や まつ本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東池袋大勝軒 @東池袋 中華そば大盛

22:00閉店と以前より
1時間早仕舞いになったリズムにも少し慣れてきました


DSC04241.jpg
東池袋大勝軒
21:00過ぎの到着で店内満席
普段滅多に待たぬので希少な体験
相席でも…?と訊かれましたが
カップルを邪魔してはよくないので待ちますと告げ
10分ちょいで無事着席


DSC04242.jpg
おつかれさまです!
オーダーが渋滞しているのでのんびりちびちびやってると
店内お客さんの携帯から一斉に地震警報が鳴り出し
強めの揺れがグラグラと…
大事はなかったのですがこのお店の上が首都高なので
倒れてきたら恐ろしいな、などと想像しつつ


DSC04243.jpg
中華そば(750円)+大盛(200円)
均整のとれた美味しそうな盛り
玉子ありがとうございます
いただきます~


DSC04247.jpg
掬えばわかる当たりの濃度
動物系出汁がガッツリ出ている粘度です
すぐ後から追いかけてくる魚介もぴたり
上振れの大当たり


DSC04245.jpg
中麺ストレートは茹で加減ジャストでプリプリ
好みの固さのものが丼にみっちり


DSC04244.jpg
昨今流行の柔らかいチャーシューに目もくれない
しっかり煮込まれたみっしり肉感詰まったチャーシュー
噛むと濃い肉の味わい

歴史ある大勝軒の味を心ゆくまで味わいつつ完食
ブレもまた楽しみ
そろそろ暑くなり、もりそばの美味しい季節がやってきますが
たぶんまた中華行っちゃうんだろうな~

大満足の一杯、ごちそうさまでした


  1. 2016/06/09(木) 21:48:01|
  2. 東池袋大勝軒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青島食堂 秋葉原店  青島チャーシュー大盛り

のんびり午後の秋葉原
16:00過ぎの遅いランチ


DSC04226.jpg
青島食堂 秋葉原店
そんな遅い時間にも関わらず盛況な店内
人多い電気街から離れているのをもろともしない恐るべし青島


DSC04227.jpg
明るいうちのビールはたまらんですな
厚切りチャーシューに舌鼓
ゆっくり飲んでるとすぐラーメンが来るので
きゅーっといっちゃいます


DSC04229.jpg
青島チャーシュー麺大盛(900円)+自家製麺(150円)
置かれた瞬間からなんともそそるいい香り
いただきます~


DSC04232.jpg
厚めの油膜にガラと生姜の合わせ技
清湯の見た目でズンとくる破壊力のギャップがたまらない
日によって水面の高さが変わります
今日はなみなみ嬉しい高さ


DSC04231.jpg
つやつやプリプリ多加水ストレート麺
醤油タレに艶かしく染まる柔目の優しい食感


DSC04233.jpg
薄切りチャーシューが重なるように盛られます
外の香ばしさと脂身のトロトロ部分がたまらんです

生姜の香りも堪能しつつ完食
これからどんどん暑くなる中
熱々のラーメンを食べるのもオツなものです


満足の一杯、ごちそうさまでした


  1. 2016/06/08(水) 21:15:00|
  2. 青島食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ