芽生え麺録

食べた麺+αの記録、若干の大盛要素

自家製中華そば としおか @早稲田 塩ラーメン大盛

隙あらばとしおか
べんてんが復活されたようで
そちらも行かねば


DSC04464.jpg
自家製中華そば としおか
べんてん復活も途切れぬ列


DSC04404.jpg
ぬくぬくメンマにキンキンビール
言葉は要りませんな


DSC04406.jpg
塩ラーメン(900円)+麺大盛(200円)
久々のとしおかは塩
味玉&素敵盛りありがとうございます
いただきます~


DSC04409.jpg
素材がガッツリ出ている濃度高めの塩スープ
中毒性の高い旨味のパンチにレンゲが進む進む


DSC04408.jpg
香りよし食感よしの自家製ストレート麺
滑らかな麺肌が素敵

丼にたっぷりの量で多幸感
650gオーバーを余すところなく完食

久々のとしおか安定の大当たり
大満足の一杯、ごちそうさまでした


スポンサーサイト
  1. 2016/10/27(木) 10:29:35|
  2. 自家製中華そば としおか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一条流がんこラーメン 総本家 @四谷三丁目 100ラーメン大盛

ヒロポンがだいぶ蔓延し
大盛況やまぬ総本家


DSC04411.jpg
一条流がんこラーメン 総本家
12:30頃の到着で15名待ち折り返し

魚介の旨みと病み付きになるニオイが漂う店前も
この日は暑く扉閉めて冷却中

久々だったので100をチョイス


DSC04412.jpg
100ラーメン(700円)+大盛(100円)
茶色ばかりの丼面なのにそそる不思議な一杯
いただきます~


DSC04413.jpg
日によってスープの具合が変わるのが本炊きスープの面白さ
この日はシャープであっさりとした下品スープ
あっさり下品とはこれはいかに

とはいえこの日久々がんこ
撮るのを放り出してズルズルと一心不乱に啜りますこと数分
スルリ完食

タレを途中足すのも忘れ、出汁に溺れておりました
やはりこのラーメンは恐ろしくも私を掴んでまだまだ離してくれそうにありません

満足の一杯、ごちそうさまでした


  1. 2016/10/24(月) 20:29:36|
  2. 一条流がんこラーメン 総本家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前原商店 @朝霞 ラーメン大盛

なんか肉をガッツリキメたいときに
ふっと浮かんだ選択肢

朝霞台駅からサミットを曲がり坂を下る途中にその店はあります


DSC04414.jpg
前原商店
中の様子が伺えず
初めて入るにはちょっと度胸がいりそうな店構え(笑

ガラガラと入れば店内ほぼ満席
空席がない場合は奥の座敷のところで座って待機
待っているとご店主が案内してくれます

メニューはラーメン一種、そしてサービスのライスをお願いするか否かを伝えます
この日は大盛とライスをオーダー

DSC04415.jpg
タマゴや…卓上にタマゴがおる…。
無料と聞いて歓喜するも節度を持って一個だけいただきます

ロット1~2杯の調理なのでのんびり待ちます
20分くらいで到着


DSC04416.jpg
ラーメン(650円)+大盛(50円)+ライス(無料)
なんという肉の山、明らかにパワーアップしている…
素敵盛りありがとうございます
いただきます~


DSC04420.jpg
とりあえず切り崩しのため肉を避難したら
なんとそこにはチャーシュー丼が!
甘い味付けがご飯にピッタリ


DSC04421.jpg
もやしとネギを頂きつつ麺を引っ張ると
うねりの効いた平太麺、以前より弾力があり旨さが増しております


DSC04423.jpg
スープは甘辛、すき焼きのような仕様
そんな汁を纏った麺が生卵と合わないわけがないですな
甘露甘露
以前はゆでたまごが載っていましたが
生卵で大正解だとおもいます


圧倒的肉量もさることながら麺量もなかなかハードで素敵
たっぷり堪能し完食


ご店主に聞いたら、大盛の量を変えましたとのこと
かなりの量なのでご注文時はお気をつけください

大満足の一杯、ごちそうさまでした



  1. 2016/10/19(水) 17:08:34|
  2. 前原商店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぜんや @新座 チャーシューメン大盛

秋空高く、涼しげなこの日の前日
東京は大停電に見舞われていた
電力会社の大火事によるものだったらしいのですが
今回の記事「ぜんや」の店舗から数百メートルという近さの場所で起きていたのでした

その後処理で国道254号は大大渋滞
ぜんやの前の道路もパンパン
こういうとき二輪は小回り効いていいものです


DSC04535.jpg
ぜんや
開店15分前の到着、既に16名待ち
交通の便もよろしくないところでこれは貫禄
最近雑誌に載った効果もあるやもしれませんね
もちろん4台分の駐車場は満車
くれぐれも近隣道路への駐車はしないようにと立て札も

11:30開店、ご店主の奥様が順に案内
12:00頃に入店できました
ラーメンは一種のみ
食券を購入しお水を置いてもらった席へ

5分くらいで提供


DSC04536.jpg
チャーシューメン(950円)+大盛(100円)
お待ちしておりました
いただきます~

DSC04538.jpg
席からちょいと覗ける材料が色々浮いてる
カオスな寸胴から汲み出したる澄んだ黄金色
出汁もさることながら食べる前からはっきりと感じられる魚介の香り
見目上品ですが一口啜ると押し寄せる複雑な旨味


DSC04540.jpg
中華鍋で茹でられる中太麺は本日若干カタめ
ほんのりヤワくらいのが個人的には好きだったり


DSC04539.jpg
チャーシューは二種
塩スープとは対照的に甘めの味付け
本日バラがほぼアブラで透けそうな極薄シースルーでちょっと物足りなさ
ここは200円+をどう見るか…


大盛りは標準的な大盛量、スープ飲み切り完食
圧巻の塩スープの魅力にどっぷり漬かることができました

外に出ると列も車も渋滞
土日ともなると駐車場の争奪戦が
恐ろしいことになりそうだなぁと考えつつ帰路につきました

ごちそうさまでした


  1. 2016/10/17(月) 23:27:38|
  2. ぜんや
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びんびん豚@鶴瀬 青唐辛子のまぜそば

しれっと


4周年を迎えるびんびん豚
今月はイベントを二回も行うとか
昼に突入

今回のイベントは青唐辛子のまぜそば
青唐大好きな私にストライク
なお普通の赤唐もあるよとのこと


DSC04534.jpg
びんびん豚


11:30頃の到着
店内満席、周知効果抜群
普通のラーメンはお休み


食券を購入しカウンターへ
すると、赤唐辛子と青唐辛子どちらにしますか?と訊かれたので
青唐でお願いしました

トッピングはイベント仕様で色々
中でも目を引く揚げ海老と山椒
ここは迷わず全部でお願い

DSC04527.jpg
月末のイベントinfo
なんと食べ比べ!これは面白そう


前ロットがつかえていたので20分ほどで提供


DSC04528.jpg
青唐辛子のまぜそば 大(1050円)
賑やかな丼麺どんな味がするのかわくわく
いただきます~


DSC04530.jpg
ニラ海苔海老辛味山椒マヨなどなどともかく色々
意を決して混ぜ混ぜ


DSC04532.jpg
ひと口いただくと見た目どおりのカオスな味が
絡む油とマヨでかなり濃厚なインパクト
しかし混沌としているだけでなく、山椒がスッと爽やかさを演出
辛さはそうでもないやんけ…と思っていたら
お約束の後から辛味!おおう…かなりの辛さ
しかし青唐特有のキリッとした風味が際立ち
独特の存在感、旨し


DSC04531.jpg
ブレた…
麺は普段と違う特殊仕様、かなり太めでモチモチとした仕様
柔らかめでまぜそばに合った食感、肉味噌をよく拾います
汁はほとんど少なめで香味油かな、油が底にあったのでさらに混ぜ混ぜ

麺を食べつくして追い飯のサービスが
見目麗しくないので写真は割愛(笑
でもこれがまたご飯に合う濃厚で素敵な味わい
これだけで丼一杯食べたくなる勢い

ひと欠片残さず完食
食べ終わりが赤唐辛子のそれより
ピリピリと舌と記憶に残る一杯でした
また食べたいので復刻希望!

満足の一杯、ごちそうさまでした


DSC04526.jpg
お値段の改定があるようです
イベントの後ですね



追伸
ちょっと事情があり、ブログ更新がままならなくなっていました
見に来て下さった皆様、コメントやご連絡下さった皆様、ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
当ブログはもうちょっと続く予定ですので、宜しくお願い致します。


  1. 2016/10/13(木) 16:58:39|
  2. びんびん豚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2