芽生え麺録

食べた麺+αの記録、若干の大盛要素

らーめん 匠亭 @志木 煮干ししょうゆらーめん大々盛

いまだにイオンをサティと呼んでしまう
古き人間でございます、たまにニチイまで出ちゃいそうになったりして

DSC04511.jpg
新座サティのフードコートに
知る人ぞ知るラーメン屋があります


DSC04512.jpg
匠亭
フードコートの一番奥
イタリアンと併設されております

各20名限定で煮干ししょうゆと煮干し塩が販売されています
本日は限定の煮干ししょうゆを初の大々盛で

先に支払い、テーブルで待ちます
食品売り場でビール買って待とうかと思いきや
アルコールお断りの看板、遵守遵守
五分ほどで呼び出し


DSC04513.jpg
煮干ししょうゆらーめん(650円)大々盛(340円)
底が深い器になみなみ注がれたスープ
いただきます

DSC04518.jpg
麺を引っ張り出すと油膜に覆われ蓋をされていた香りがフワッと
新潟天然水仕込みと謳う中縮れ麺
ほどよいコシで啜りやすいです


DSC04515.jpg
銀粉浮かぶスープは
煮干しを基調に甘みを感じる仕上がり
フードコートと侮るなかれ、ありがちな既製品のスープとは明らかに一線を画す
特徴ある本格的スープ


DSC04516.jpg
厚みある大判自家製チャーシュー
ホロホロ柔らかで文句ない仕上がり
穂先メンマや固ゆで激熱味玉など
具も各々の個性が楽しいです

優しい味の煮干しスープを飲み切り完食
店の場所といいラーメンといいとても個性的でお気に入り
塩も気になるところ

満足の一杯、ごちそうさまでした

スポンサーサイト
  1. 2016/11/29(火) 10:48:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川越大勝軒 @本川越 中華麺大盛

2輪を転がし川越へ
朝ではなく珍しくの昼頃訪問

DSC04450.jpg
川越大勝軒
ドアを開けたとたんに煮干しの釜に顔を突っ込んだような芳香

券売機にて食券購入大盛重ね買い
あれだけ強烈だなと思っていた煮干の香りも
ラーメン待ってる間に慣れてしまう人体の神秘


DSC04451.jpg
中華麺(800円)+大盛×2(100円)+生玉子(50円)
シンプルな見た目がまたよき哉
いただきます~


DSC04452.jpg
いつでも厚いラード層は健在
熱々スープが冷めないように蓋をしてくれています
クリアな見た目とは裏腹に味蕾に焼きつくような濃い煮干出汁が素敵


DSC04453.jpg
その素敵さとは裏腹にこの日の麺はボソッとしていていまひとつ
麺のコンディションのブレかご店主のブレなのか珍しい麺の出来


それでもスープの力は強し、完食
まぁこんな日もあるかと思いながら店を後にしました


ごちそうさまでした


  1. 2016/11/21(月) 20:33:35|
  2. 川越大勝軒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一条流がんこラーメン 総本家 @四谷三丁目 大盛悪魔

近頃大麻関連でニュース界隈は賑わっていますね
健全な?一般市民は四谷にて合法ヒロポンをば


DSC04438.jpg
一条流がんこラーメン 総本家
12:30頃並び7
回転が早めなのがうれしいところ

入店し悪魔をオーダー
家元からの質問に戸惑う初来店の方々が微笑まc


DSC04439.jpg
悪魔ラーメン(700円)+大盛(100円)
ポン中垂涎
いただきます~


DSC04442.jpg
家元がヒロポンと呼ぶようになって
スープは謎の濃厚さよりも幾分シャープ寄りにシフトしたような
キレッキレの出汁になっています、グワっと来るガラと魚介の合わせ技


DSC04441.jpg
黄色麗しいサッポロめんフーズ製麺
悪魔スープの強い塩気とマッチするカタめ仕様


DSC04443.jpg
同じくガッツリ濃い味悪魔肉
ラーメンもさることながら、ご飯に本当に合います


麺を啜りきった後、スープにご飯を投入し
悪魔雑炊を堪能、完食

中毒性の高い恐ろしいラーメン
食べ終わりのパキパキくるキマリ具合に
ああ、私も中毒患者なのだなと実感

大満足の一杯、ごちそうさまでした


  1. 2016/11/16(水) 22:40:08|
  2. 一条流がんこラーメン 総本家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

麺屋武蔵 武骨外伝 @渋谷 つけ麺

あまり馴染みのないところですが
今回は伝説のフレッシュチーズ、ブッラータを求め渋谷へ

ついでにお昼
渋谷の武蔵へ初訪問


DSC04444.jpg
麺屋武蔵 武骨外伝
細い路地の先
安定の黒い店舗
13:30頃の入店

つけ汁はつけ麺と濃厚の二種
とりあえずデフォのつけ麺をオーダー
麺は安定の800gで
○玉で~という指定もできるようです


DSC04445.jpg
つけ麺 850円
しっかり盛られた素敵スタイル
いただきます~


DSC04447.jpg
麺は平太、しっかり締まったつけの王道麺
むっちりコシ強でいい感じ


DSC04446.jpg
つけ汁も王道魚介豚骨
甘み強めのこれぞ魚介豚骨!と云わんばかりのスタイル
中に賽型チャーシューとメンマ


DSC04449.jpg
デフォのつけ汁でもなかなかの濃厚っぷり
麺がなかなか沈まないレベル
卓上の外伝七味は揚げ玉入り


つけ汁も他店よろしくお代わり可能
一回お願いしてそのあと完食

安定感と麺量でやはり強い武蔵系列ですね
渋谷のガッツリ麺候補に如何でしょうか

ごちそうさまでした



  1. 2016/11/10(木) 11:08:48|
  2. 麺屋武蔵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

滝野川 大勝軒@池袋 中華そば特盛

ちょっと生活時間帯が変わったので
大勝軒も昼行くことに

周りは再開発で装いが変わりそう
そういや池袋に来てから昼は初かも…?


DSC04431.jpg
滝野川大勝軒
14:00頃到着、席半分くらいの埋まり具合
大盛休止は継続中なので中盛二枚購入


DSC04432.jpg
昼ビーは沁みるなぁ、心にも身体にも
ひひひ



DSC04433.jpg
ラーメン(800円)+中盛×2(200円)
夜と変わらぬ装いがそこにはありました
素敵盛りありがとうございます
いただきます


DSC04435.jpg
夜の煮詰まった仕舞いスープと遜色ない濃度
ガラと魚粉がガッシリと決まったしっかりボディ


DSC04434.jpg
ほんのり柔らか中太ストレート麺
好みはありますが、滝野川大勝軒の麺はちょい柔くらいが1番魅力的に思います


DSC04436.jpg
みっしり肉感ももチャーシュー
サクリ噛み切れるほどよい固さ


ペース落ちることなく啜り続け完食
昼も安定の素敵クオリティに脱帽

大満足の一杯、ごちそうさまでした


  1. 2016/11/08(火) 22:33:38|
  2. 滝野川大勝軒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麺家うえだ@新座 焦がし特濃大盛

まだまだ蒸し暑さが残る頃
久々の有名店うえだに行ってきました


DSC04426.jpg
麺屋うえだ
箒をあしらった独特なスタイル
もしかしてご店主みさえさん的に魔女のメタファーだったり?(失礼)
11:30頃到着の先客1名


厨房はご店主と男性二名
ここは特濃か焦がしか…
迷ったら焦がし特濃のダブルパンチで

調理過程がまた面白い、二丁バーナーで丼を炙る炙る
丼が割れないか心配になるレベル
薄い煙でもくもく店内(笑

10分くらいで到着


DSC04427.jpg
焦がし特濃(800円)+大盛(100円)
炙った丼は熱いのでもう一個丼のなかに
いただきます~


DSC04428.jpg
先ずスープ一口、なるほど特濃の名に恥じない
動物系の濃厚ポタージュのような出汁、濃度だけでなく
塩分もなかなか濃い目です
そんなスープをコシ強めの太麺が力強く支え、素敵なバランス


DSC04429.jpg
チャーシューのポジションには炙ったベーコンが
このくらい尖ってたほうが力強いスープに負けないのかもしれません
揚げニンニクを徐々にスープに混ぜ、さらにパンチアップ


大盛は標準的な量、濃厚な汁を飲みきり完食
強烈な個性が光る一杯でした

ごちそうさまでした

  1. 2016/11/01(火) 22:58:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0