芽生え麺録

食べた麺+αを淡々と記録、若干の大盛要素

自家製中華そば としおか @早稲田 塩ラーメン大盛

さ、寒い…
私はただラーメンを食べたいだけなのに
どうして寒風吹き荒ぶ中を外にいるのだろう

それはその価値のある一杯を食べるためさ


DSC04601_R.jpg
自家製中華そば としおか
12:00頃の到着待ち5名
この割と短い待ちでさえ奥歯が凍るほどの寒さ


DSC04602_R.jpg
寒いわ何やら散々喚きつつ
冷えっ冷えのブツを決め込む愚かさもとい楽しさ
このつまみホント最高


DSC04603_R.jpg
塩ラーメン(900円)+麺大盛(200円)
かなり大きい丼が埋まってしまうほどの物量
味玉ありがとうございます
いただきます~


DSC04604_R.jpg
畳まれた麺の美しさ
見た目だけでなくその食感味共に沁みる出来
手打麺の品質がここまでぶれないのはまさに手練


DSC04605_R.jpg
スープはなんとかなり乳化度高め
この店でこの乳化っぷりは初めて見ましたな
さりとて食味は変わらず、ガラと魚介の腰の入った出汁でした


大盛麺を余すところなく完食
一杯キメて外に出ますと先ほどの寒さはどこへやら
ラーメンで暖まる冬の醍醐味

満足の一杯、ごちそうさまでした






スポンサーサイト
  1. 2017/01/26(木) 23:54:09|
  2. 自家製中華そば としおか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青島食堂 秋葉原店  青島チャーシュー大盛り

生姜醤油が恋しくなったので
電気街とは反対方向にテクテク

この界隈そんなに人は多くないのに
青島の側には行列があります


DSC04561_R.jpg
青島食堂 秋葉原店
13:00ちょい前外客12名
平日でも青島の行列は治まるところを知りません
14:00までは安定して外待ちを考慮して予定を立てます


DSC04562_R.jpg
生ビール(中)
おつまみ付で350円はやっぱり素敵
ラーメンの提供が早めなので勢いよくぐいっと


DSC04564_R.jpg
青島チャーシュー麺大盛(900円)+自家製麺(150円)+自家製チャーシュー(50円)
荒ぶるチャーシューが豪快であります
いただきます~

DSC04566_R.jpg
先ずは目を引く香ばしき薄切りチャーシュー
150円増しでこの多さ、ビバ青島
脂身とろとろでほどけてゆきます


DSC04568_R.jpg
表層油多めの生姜醤油
ほわっと香る生姜に澄んでるのに力強いガラの出汁


DSC04567_R.jpg
多加水麺は柔目でクニクニ食感
その柔らかさがスープとマッチング
いくらでも行けそうな旨い麺

生姜効果で汗じんわりで完食
行列必至ですが界隈で替えの効かない一杯ですな

満足の一杯、ごちそうさまでした

  1. 2017/01/24(火) 00:01:01|
  2. 青島食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一条流がんこラーメン 総本家 @四谷三丁目 ヒロポン大盛

知らぬ人がタイトル見たら
なんて物騒なものを大盛って書いてるんでしょう

がんこ民におけるメタンフェタミンを補給するべく
四谷三丁目をひた歩く
早く駅の工事終わらないかしら


DSC04600_R.jpg
一条流がんこラーメン 総本家
こっからだと並びが見えないので
今日はどうかな?とどきどきしながら覗いてみたり
12:30で16名ほどの並び
30分ほどで入店、回転すばらです


DSC04595_R.jpg
持ち込みライスの本日のおかずは卯の花
いつもありがとうございます
本日もなか卯でご飯調達
いつもライス持ち帰りなので
白メシtakereとかあだ名がついてそう


DSC04597_R.jpg
ヒロポン(700円)+大盛(100円)
禁断症状のあまりにピンヴォケ
いただきます~


DSC04598_R.jpg
この日のスープはかなりの粘度でポッタポタ
本炊きスープは日によって表情が変わりますが
これは見事なポタージュ状態、旨味がいつもよりぶ厚く
麺と舌とに絡まります
ライスとの相性も抜群でありますね

いつものように〆に悪魔雑炊を堪能しつつ完食
年末年始はかなりの行列が形成されたようです
年々人気が高まっていますね

満足の一杯、ごちそうさまでした

  1. 2017/01/20(金) 23:34:27|
  2. 一条流がんこラーメン 総本家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

中華そば べんてん@成増 塩ラーメン大盛

べんてん復活の報せを訊きこの上なき喜びを感じつつも
なかなか伺えなかったジレンマ
2016年平日快晴ようやく、ようやく訪問が叶いました

遠目から店を確認すると
お、行列少ない。と思いつつ嬉々としていると
交差点を挟んで並びをみてあっ…(察し)


DSC04621_R.jpg
並びの情報を事前に調べてなかったので危うく見落とすところ
大行列故の対応でしょうね
この辺りで並び11名


DSC04624_R.jpg
べんてん
20分くらいで店頭のほうに到着
店頭に3名ほどが並ぶようになっているようです

DSC04622_R.jpg
交差点のほうに並ぶことを知らない方が
いきなり店頭に接続、並びはあっちですよとinfo

いよいよ入店、厨房に田中店主と息子さん
店内は黒が基調
旧べんてんより通路が通りやすくていいですね
注文は申告制ではなく食券になってます


DSC04627_R.jpg
これはやっぱり外せません
復活の感慨と共に流し込みます
そしてつまみのメンマの旨さに衝撃
こんなに旨味濃かったっけメンマ、かなり好みな味付け


DSC04628_R.jpg
塩ラーメン(900円)+大盛(200円)
ジュッと熱した油の音
旧べんてんの仕舞い時にたべた塩をオーダー
いただきます


DSC04630_R.jpg
ひと口啜るとよみがえる高田馬場
ガラのどっしりしたベースに塩のキレが立っています
鼻腔を抜ける魚介も心地よいです


DSC04629_R.jpg
畳まれた麺線が美しい中ストレート麺
以前より心なし細くなった印象
べんてんといえば柔目という感じだったので
かための食感にちょっと驚き
そのせいで細めに感じた可能性
しかし心地よいのど越しは変わらず
ツルツルと食べ進めます


大盛は700gと以前の1000gからサイズダウンしたものの
しっかりとした食べ味があるので満足
ついつい汁まで啜りきり完食


ブランクも感じさせない
思い出補正に全然負けない流石の新べんてん
復活おめでとうございます、そしてありがとうございます

醤油とつけも食べに来ねば…

満足の一杯、ごちそうさまでした

  1. 2017/01/17(火) 22:33:36|
  2. 中華そば べんてん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

2017 迎春

本年も当ブログを宜しくお願い致します。

昨年は色々ありまして
ひと月半以上ラーメンを食べられなかったり
ガッツリダイエットしてみたり
思い入れの深い一年でありました
あまりに色々ありすぎてブログ更新が滞ってしまうのが
自分的に反省点でありました

今年も方針変わらず、お気に入りを回ることが多そうですが
どうぞお付き合い下さいませ


以下時間の都合で載せられなかった印象深い麺達


DSC04349_R.jpg
覆麺 まぜそば
見た目よりボリュームあり食べ応え抜群
最近神保町いけてないのが辛い…


DSC04634_R.jpg
びんびん豚
限定の背油チャッチャ鬼脂で
強烈なオイルショックで洗髪時にアブラがすごいことに(笑


DSC04334_R.jpg
天神屋つけめん900g
スマホ移行でポイント移動をすっかり忘れていた!
また0からのスタート(涙

DSC04356_R.jpg
池袋はえびすこ
初の富山ブラック、醤油っ気の濃さに納得


DSC04363_R.jpg
魂の中華そば
丸長系とのことでしたが期待が高すぎたか?


DSC04397_R.jpg
秋葉原は忍者らーめん
塊肉のパンチが強烈にヒッツ


DSC04488_R.jpg
永太の冷やし油そば1000g
出来のよい麺にたっぷりラー油がピリリ
スルッと入る魔性の麺


DSC04570_R.jpg
びんびん4周年まぜそば&汁なし
同じようで実は明確に違いのわかる両者
超旨かったもののびんびんでは初、ふた口入らず久々の撃沈案件(二年ぶり三回目) 反省


DSC04342_R.jpg
青島大盛麺200円増し
ついつい黄金律は破ってしまいましたが柔ウマ麺は相変わらず


DSC04369_R.jpg
そして神保町二郎
久々でも嬉しい、そして容赦ない盛り
これでもかと二郎の魅力を叩き込んでくれます
大満足の完食


今年はこんな感じにまとめにならないよう
アップサボらないようにしないと胸に誓うのでした

  1. 2017/01/11(水) 14:14:12|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2