芽生え麺録

食べた麺+αを淡々と記録、若干の大盛要素

中華そば べんてん@成増 塩ラーメン大盛

べんてん復活の報せを訊きこの上なき喜びを感じつつも
なかなか伺えなかったジレンマ
2016年平日快晴ようやく、ようやく訪問が叶いました

遠目から店を確認すると
お、行列少ない。と思いつつ嬉々としていると
交差点を挟んで並びをみてあっ…(察し)


DSC04621_R.jpg
並びの情報を事前に調べてなかったので危うく見落とすところ
大行列故の対応でしょうね
この辺りで並び11名


DSC04624_R.jpg
べんてん
20分くらいで店頭のほうに到着
店頭に3名ほどが並ぶようになっているようです

DSC04622_R.jpg
交差点のほうに並ぶことを知らない方が
いきなり店頭に接続、並びはあっちですよとinfo

いよいよ入店、厨房に田中店主と息子さん
店内は黒が基調
旧べんてんより通路が通りやすくていいですね
注文は申告制ではなく食券になってます


DSC04627_R.jpg
これはやっぱり外せません
復活の感慨と共に流し込みます
そしてつまみのメンマの旨さに衝撃
こんなに旨味濃かったっけメンマ、かなり好みな味付け


DSC04628_R.jpg
塩ラーメン(900円)+大盛(200円)
ジュッと熱した油の音
旧べんてんの仕舞い時にたべた塩をオーダー
いただきます


DSC04630_R.jpg
ひと口啜るとよみがえる高田馬場
ガラのどっしりしたベースに塩のキレが立っています
鼻腔を抜ける魚介も心地よいです


DSC04629_R.jpg
畳まれた麺線が美しい中ストレート麺
以前より心なし細くなった印象
べんてんといえば柔目という感じだったので
かための食感にちょっと驚き
そのせいで細めに感じた可能性
しかし心地よいのど越しは変わらず
ツルツルと食べ進めます


大盛は700gと以前の1000gからサイズダウンしたものの
しっかりとした食べ味があるので満足
ついつい汁まで啜りきり完食


ブランクも感じさせない
思い出補正に全然負けない流石の新べんてん
復活おめでとうございます、そしてありがとうございます

醤油とつけも食べに来ねば…

満足の一杯、ごちそうさまでした

スポンサーサイト
  1. 2017/01/17(火) 22:33:36|
  2. 中華そば べんてん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<一条流がんこラーメン 総本家 @四谷三丁目 ヒロポン大盛 | ホーム | 2017 迎春>>

コメント

こんばんは~。べんてん、行かれましたね!田中さんと息子さんが和やかに店を回している感じが良いですよね~
  1. 2017/01/24(火) 23:55:27 |
  2. URL |
  3. 新つく #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんばんは~
行ってまいりましたよ~、そう言われるということは新つくさんも召し上がったのですね。
馬場時代のどことなく殺伐とした雰囲気とちがってまったりとしていましたねw


> こんばんは~。べんてん、行かれましたね!田中さんと息子さんが和やかに店を回している感じが良いですよね~
  1. 2017/01/26(木) 23:56:55 |
  2. URL |
  3. mebae #-
  4. [ 編集 ]

まさに、あんときは殺伐としたピリピリ感がありました~(笑)
  1. 2017/01/28(土) 01:19:06 |
  2. URL |
  3. 新つく #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumaispig.blog.fc2.com/tb.php/415-4998edad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)