芽生え麺録

食べた麺+αの記録、若干の大盛要素

一条流がんこラーメン 総本家 @四谷三丁目 親父悪魔

悪魔ラーメンの原型となる
2015年以来の親父悪魔をやります、
前回は売り切れでありつけなくてもう諦めていた私に戦慄が走る
この時を待っていた


1501459841047.jpg
一条流がんこラーメン 総本家
平日午前にも拘らず
開店時には40名以上が並びました
皆悪魔の原型に興味津々

開店準備をしながらちょこちょこ外に出ては色々話してくれます、
前回は親父の悪魔といいつつちょっと旨くしてしまった、
今回は余計な事をせず本格的に親父のラーメンにした、等々

やがて開店、番を待ちます、
いざ

1501463373960.jpg
親父の悪魔ラーメン(700円)
デフォ悪魔より100円安い
積年の思いを込めていただきます~


1501463412085.jpg
んん!?
スープを一口飲んで驚き、悪魔より
更に混沌とした雑味たっぷりのラーメンを予想していただけに
動物系のシンプルな出汁に豚の脂の甘み、それに濃い目の肉の煮汁の塩味
普段の悪魔と違い実にわかりやすいシンプルな旨味
なるほど、旨味のレンジの狭さとはこういうことだったのか、
家元曰く「手を加えたくなるでしょ?」
なるほど確かにこの隙間に何かを詰めたくなりました


1501463508911 (2)
具はねぎたっぷりと豚コマを煮たやつ
当時は味玉なんて無かったけど、といいつつ乗っけちゃう家元
じんわりくる豚の出汁が優しい感じに入ってきます


汁まで啜り切り完食
悪魔の原型に大納得、ここを元に今の悪魔があるわけですね

ごちそうさまでした

  1. 2017/08/04(金) 14:26:47|
  2. 一条流がんこラーメン 総本家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なりたけTOKYO @錦糸町

お昼過ぎにちょっと都合で錦糸町へ
不意に来てしかもなかなか慣れない土地
昼飯食べようとラーメン屋を検索
近くにあったこちらへ


DSC05491.jpg
なりたけTOKYO
背脂がなかなか凄そうなお店とのこと
店内数名

ランチが餃子三つに半ライスで150円、
これは欲しいところでしたが
ジャスト15時でランチ売り切れ
今15:00だし駄目?って訊いたら駄目でした
14:59までに表記を変えるべきかと(ソシャゲ脳)

気を取り直してデフォのラーメンを
背脂の量を訊かれます、サッパリ、普通、ギタギタ、
ギタギタって凄い表現だなぁ(笑
多めでお願いしてみました


DSC05494.jpg
らーめん(680円)+大盛(100円)
背脂たっぷりいい景色、ネギが多めなのもいいですな
いただきます~


DSC05497.jpg
まさに背脂ラーメン
背脂がたっぷり、特有の臭みを感じない良い背脂
ベースは豚骨で塩気はかなり濃い目


DSC05496.jpg
麺は中太カタメの仕上がり
パンチの効いたスープに負けないように固めにしているとのこと
なるほど確かにいいバランス


DSC05499.jpg
ちょいと濃かったのでスープを貰います
薄めるスープまで脂っ気がすごい
脂の甘みと塩気のバランスを自分で調整できるのはいいですね

麺は大盛りで2玉、啜り切り完食
ランチは残念でしたが
背脂好きにはたまらない一杯ですな、デフォ700円切るのも好感

ごちそうさまでした

  1. 2017/08/03(木) 14:04:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちばから 渋谷道玄坂店 @渋谷 らーめん特盛

この日は渋谷
個人的にはあまり訪れないので
若者と外国の方でごったがえす渋谷の街を見て
あぁ、リア充の巣窟だなぁと改めて思うわけでした
久々に下調べして、人気二郎インスパが渋谷に
出店したらしいので行ってみることに

読めないイベント終わりでしたが
なんとか閉店前ぎりぎりに着くことができました


DSC05484-2.jpg
ちばから 渋谷道玄坂店
19:50の到着
待ち5

先に食券を買うシステム、らーめんの麺量は並で300g大盛で450g、
特盛りで600gということなので特盛りをお願いします

店内広め、カウンターのみならずテーブル席もあり
20分くらいで入店
ひとりだけどテーブルに

トッピングは後から訊かれます
ヤサイニンニクアブラネギで


DSC05486.jpg
らーめん(890円)+特盛券(150円)
上品なお山ですな
いただきます~


DSC05487.jpg
頂点に小口ねぎ、J系にネギは素敵な取り合わせです


DSC05489.jpg
スープ見てとりあえずあまりの弩乳化っぷりに驚き!
ポタージュのような濃厚クリーミィスープにカエシの奥行きが映えます


DSC05490.jpg
麺は平打ち麺、表面はツルツル気味の滑らか仕様
ほんのり柔らかめの茹で加減で旨し


DSC05488.jpg
大判でぶ厚い豚、しっかりとした見た目と裏腹の柔らかさ
食べ応え抜群

濃厚スープに舌鼓、啜り切り完食
600gあるとワンランク上の満足感がありますね
それにしてもあまりの乳化っぷりにテンションあがりました
人気も納得のクオリティと味でございました
こりゃ渋谷にきたら是非寄らなくては


大満足の一杯、ごちそうさまでした


  1. 2017/08/02(水) 13:20:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一条流がんこラーメン 池袋赤丸 @池袋

この日は池袋でイベント
夜のビミョーな時間、ということは
22:00くらいまでのAKAMARUへ行ってみよう


DSC05475.jpg
一条流がんこラーメン 池袋赤丸
夜の部のラーメンのみの客は
店の前に見えるカウンターで食べるらしいのですが
中に誰もお客さんが居なかったので
「中でいいよ」とご店主

相変わらずがんこ池袋と変わらぬ佇まい
油坦々と悩みましたが、ついつい手堅くこってり特盛りで


DSC05477.jpg
醤油こってり(750円)+特盛(150円)
ほんわり漂うがんこの香り
いただきます~


DSC05479.jpg
こってり部分のネックが背アブラ状に溶け気味
見た目アレですがこってり感は普段と同じ


DSC05482.jpg
塩味まろやかがんこ系清湯、池袋時代とほぼ同じクオリティ
ほんわり残る総本家の自由が丘のような後味
麺は中細オーソドックス中華仕様


DSC05480.jpg
スライサーで都度切り薄ホロ仕様のチャーシューが2枚
肉質は若干固め

ついつい汁まで飲みきり完食
突出しないゆるがんこ
がんこ成分が夜にほしくなったときの選択肢

ごちそうさまでした

  1. 2017/08/01(火) 18:54:43|
  2. 一条流がんこラーメン池袋&赤丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つけ麺どでん @さいたま新都心 極・どろつけ麺 大

普段夏でもラーメンがメインですが
今年の夏は微妙に暑さにやられがち
そんなときはつけ麺をいきましょう


DSC05468.jpg
つけ麺どでん
12:00到着
8名待ち
食券は先に買うシステム
歩道の車道側にて待機
30分ちょい位で入店


食券に100円添えて麺増しをお願いします
チャーシューも、ローストポークかデフォルトかを選びます
今回はデフォで

入店したらまず着席、そしてトッピング棚から
お好きなものをチョイス、生玉子ゆで玉子まである太っ腹仕様
しかしゆで玉子の剥きづらさよ


DSC05469.jpg
極・どろつけ麺 大(850円)+麺増し(100円)
別皿アブラも忘れず注文
いただきます~


DSC05472.jpg
ギザギザ豪快うねり平太麺
富士丸の系譜がしっかりと生きていますね~
もぎゅもぎゅとしっかりした歯ごたえ、今回は冷やしですがあつもりも可能なワイルド麺


DSC05470.jpg
今回デフォ肉にしましたが
やっぱこっちのほうが個人的に「らしさ」を感じますね
熱いつけ汁に沈めておくのが吉
ホロホロ柔らかくなって旨し


DSC05473.jpg
どろつけの名のとおりなかなか沈まぬ濃厚っぷり
動物系の粘度たっぷり、ムチゴワ麺を半分沈めズバズバ啜るのが心地よし


DSC05474.jpg
お馴染み別皿アブラで油そば
冷たい麺に暖かいアブラですが気にしない
ゴマや桜海老、辛味を足すとなおよろしいですね

麺を啜りきったらスープ割り
自分で注ぎに行きます、コテコテ濃度がほどよく飲みやすくなりますね~、
気づいた一点、スープ割りを注いだお客さんは
レードルを使ったら横においてある丼の方へ置きましょう
そのままにしておくと熱くてレードルがもてなくなりますゆえ

麺増しで700gほど、ほどよい量で完食
尖がってるけど実に旨い
ガッツリ食べさせてくれるお店ですね

玉アリのイベントの時に来たいな、でも混むだろうなぁ

満足の一杯、ごちそうさまでした


  1. 2017/07/31(月) 18:40:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ